ハピネスコレクションのサイト運営スタッフが送る「知ってお得なiPhone情報」こんにちは、ハヤ氏です。ABEMAに出演している「ナスD」って知っていますか?

avatar
田崎
ああ〜!
冒険番組に出ている謎のディレクターさんですよね?
avatar
鈴木
そうそう!!
芸能人やYouTuberともタッグを組んで活躍されています。
avatar
田崎
ナスDって、一体何者なの?教えて教えて〜!!


今回は、そんな「ナスDの人気の秘密」と「ABEMA内外での活躍」について余すところなく解説していきます。これであなたも、ナスdの虜になる事間違いなしです!

人気プロデューサー「ナスD」って、こんな人!

※画像はイメージです

「ナスD」の肩書きは、テレビ朝日の社員(現・エグゼクティブ・プロデューサー)です。(20022.03現在)

ナスDの魅力と人気度のルーツはどこにある?

1975年生まれのナスDは元々劇団員でした。テレビ朝日でのアルバイトをきっかけに、のちにフリーのアシスタントディレクター(AD)としてテレビ局で活動するようになりました。

その後テレビ朝日にで先輩プロデューサーのもとで数々の番組演出を受け持ちます。演出を手掛けた代表番組は1998年から放送された、「いきなり!黄金伝説。」です。

avatar
田崎
おっ!過酷な伝説を達成していく番組でしたね!
avatar
鈴木
そうなんです!
「いきなり!黄金伝説。」は18年間放映の大ヒットになりました!

並々ならぬ番組演出へのこだわりがあった!

ナスDは自身の信条「 演者にやらせる前に、自分でやってみなければ始まらない」を今も貫き続けています。

劇団員だったこともあり、番組の演出に関してはとことん面白いものを追求されてきたことが伺えます。

このような段階を経て、2020年にはエグゼクティブプロデューサーに昇格しました。

ナスDと呼ばれている理由

ロケ中に現地の方に美容に良いと言われた「ウィト」という染料を全身に塗って紫色になってしまったことから、その見た目で「ナスD」と呼ばれるようになりました。

実は一度塗ると絶対に落ちないと言われている染料で、刺青に使われているものだったそうです。

※その後訪れた先でアドバイスをもらい、漂白剤を使い元の色に戻りました。

なぜテレビに出られるようになったのか?

(2020年2月26日のインタビューより)テレビ朝日に中途入社したナスDは燃え尽き症候群のようになってしまいます。

大ヒット番組で長年担当していた「いきなり!黄金伝説。」の終了で「テレ朝の粗大ごみみたいになってしまった」と空虚な気持ちになっていたと言われています。

見かねた上司に「アマゾンへ行き、出演者になることを条件に取材を許される」話をもらったのがテレビ出演のきっかけのようです。

全ては「伝説」を創るため?

また、当時のABEMA TIMESのインタビューでは、「所詮、僕はただの裏方スタッフ。芸人さんみたいに芸がないから。スタッフ5人分、あるいは死ぬ直前ぐらいのことをしないと面白くないんです。」と語っています。

ナスDの限定配信が見られる「ABEMAプレミアム」の詳細記事はこちら↓


ナスDが視聴者から超支持される秘密!

※画像はイメージです

「ナスD」の生き様にみんなが息を呑まされてしまう!

ナスDは「生命力が高い」という謎の特技が話題になっています。

これまでの抜群の経験と知恵のたまものなのか、現地で無茶したのに帰国後の健康診断では「異常なし」だったりと、強靭な肉体を持っていると言います。

現地人でもやらないような危険な試みにチャレンジするシーンがよく出てきますが、毎回驚かされます。

サメや猿肉・昆虫も食べる大食漢

ナスDは大食漢で知られています。しかも現地人でも食べない量のサメを食べたり、度数の高いアルコールを飲み干したりしています。

無茶なサバイバル生活に挑んでいるTVディレクターの姿に視聴者は斬新さと驚きが隠せません。演出として見ても面白い!と感じる人が多いと推測されます。

とにかく、毎回「ここまでやっちゃう?」というナスDのチャレンジに息を飲みます。

誰もが驚く破天荒なサバイバル力!

特筆すべきは何といっても番組での破天荒な姿ではないでしょうか。

ナスDは無人島での原始人的生活で何もないところから小屋を立てたり、サメやピラニアを捕獲して料理してしまいます。

しかも視聴者にも役に立つような、サバイバル本能をくすぐる知識が満載です。

また、テレビ朝日の公式サイトでは、ナスDがロープの結び方やキャンプを作る簡単な方法が紹介されています。

ナスDの経験が活きてる!芸人顔負けのトーク力も魅力!

また、ナスDの野性味あふれる雰囲気がすでに十分すぎるほどのインパクトです。にも関わらず、芸人顔負けのトークも大きな魅力です。

趣味や経験・知識の多いナスDのトークは毎回新鮮だと定評があります。芸人にも認められるぐらい勉強熱心な一面もあるようです。

ABEMAで「ナスDの大冒険TV」を見るなら!

ABEMAでは、「ナスD大冒険TV(一部プレミアム会員限定)」が放映されています。その中でも下のようにシリーズ化されています。

過去番組も無料で視聴できるものが多く、充実しています。ABEMAのナスD大冒険TVは、「アベマ限定版」や「年末スペシャル」などテレビで放映されなかった部分も視聴できます。


ナスDのABEMA以外での出演番組は?

ナスDの出演番組は、「ナスDの大冒険TV」だけです。この番組は当初、テレビ朝日のみで放送されていましたが、のちにYouTube、ABEMAへと広がっていきます。

「ナスDの大冒険TV」はテレ朝の番組

ナスDの大冒険TVは毎週金曜深夜0時50分より放送中です。

avatar
田崎
本家はここなんですね〜!
avatar
鈴木
テレ朝との合同会社で限定番組も多く配信されているABEMAが一番おすすめです。

他にも、朝日系列の動画配信サービス『TELASA(テラサ)』や、無料動画配信サービスの『TVer(ティーバー)』からもご覧いただけます。

YouTubeではテレビの未公開部分を配信!

YouTubeでは、「ナスDの大冒険YouTube版 ABEMA バラエティ【公式】」チャンネルが設置されています。しかもナスD本人が投稿しているチャンネルです。

ナスDが個人で立ち上げたのがYouTube版「ナスDの大冒険」!

YouTube版の「ナスDの大冒険」は、テレビで放映されなかった未公開シーンが数多く配信されています。それによって、リアルな大冒険が視聴できるというメリットがあります。

ナスDは会社(テレビ朝日)に内緒で立ち上げた?

大人気チャンネルになりながらも、実は「会社(テレビ朝日)に内緒でYouTubeを始めた」というエピソードがあります。「先輩社員にはいい顔をされなかった」と後日談のインタビューで答えています。

その反面、YouTubeでは総再生数1億回以上という爆発的な人気が出てしまったこともあり、同番組がABEMAにも進出して今に至ります。

まとめ

ナスDはテレビ朝日の「プロデューサーでありながら冠番組を持つ」異例の人物です。人気の秘密は、誰にも真似できないようなチャレンジに果敢に挑む姿に引き込まれるからではないでしょうか。

・テレビで見るなら「テレビ朝日」

・アベマ限定・プレミアム限定版を見るなら「ABEMA」

・未公開シーンやかなり過去の動画を見たいなら「YouTube」

ナスDの破天荒伝説は、まだまだ続きそうです。