ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得な iPhone 情報」こんにちはハヤ氏です。

ABEMA(旧AbemaTV)を開いたときに生じる視聴トラブルの対処方法はご存じでしょうか?

avatar
田崎
通知登録していた番組を楽しみにしてたのに、いざトラブルが起きるとテンション下がりますね。
avatar
鈴木
簡単な作業で解決することが多いので、一度確認しておくのが良いかもしれません。

本記事では、

ABEMAを開いたら画面に何も映らない

・画質が悪くて見づらい

・変な表示が出て番組を視聴できない

など、ABEMAを視聴する時に生じてしまったトラブルの対処方法について解説します。

ABEMAが映らない時のチェック項目【4選】

一般的に動画再生の不具合は、以下の4つの項目についてチェックすれば解決することがほとんどです。

▼ABEMAアプリや無料視聴に興味がある方は、ぜひこちらをご覧くださいね!

チェック① デバイス本体やABEMAアプリを再起動する

ABEMAアプリの再起動

先に試すのはアプリの再起動ですね。

スマホ/タブレット

すべての作動中アプリ一覧の中からABEMAを消去し、再度ABEMAを開く

パソコン

ブラウザウィンドウのタブからABEMAを一旦消去し、再度ABEMAを開く。

その他の端末

その他の端末では、アプリ一覧が画面に出る場合はその中からABEMAを選択し、「アプリケーションの終了」を示す選択肢を選択し、再度ABEMAを起動する。

デバイス本体の再起動

デバイスの再起動も、アプリの不具合を感じたらまず行う作業ですね。

デバイス本体に直接触ることで、本体の高温などにも気づくことが出来ます。

一旦本体の稼働を中断させることでアプリの動作が改善されることもありますので、再起動も試してみましょう。

チェック② デバイスのバージョンが最新になっているか?

デバイスを再起動しても解決しない場合はこちらをチェックします。

よく使われる言葉としては「推奨環境」ですね!

インターネットにおいて、デバイスの「推奨環境」はとても短いスパンで最新情報にアップデートされます。

スマホの場合、最新の端末を入手してから3年以上経過するとアプリに対応できるバージョンのデバイスを取得できなくなることが増えてきますので注意しましょう。

ABEMA視聴における最新の推奨環境は公式ヘルプ「ABEMAを利用できるデバイスは?」をご覧ください。

チェック③ デバイスのメモリの容量不足を確認する

デバイスに動画や音楽やゲームデータなど、データの大きさが大きいものがたまっている場合、本体のメモリの容量が不足していることがあります。

まず、不要なデータは削除します。

残すデータは、外部記憶媒体(SSD、CD/DVD、HDD、USB、SDカードなど)に移行し、本体メモリの容量を軽くしてみましょう。

チェック④ 無線であれば、Wi-fiに接続しているか確認する

モバイルデータ通信を利用したままWi-fi-環境下に居る場合は、Wi-fiに切り替えましょう。

モバイルデータ通信のままだと、契約しているデータ量を超過するとデバイスの動作が極端に鈍くなります。


それでも解決しない場合はWi-fiの安定性もチェックしよう

Wi-fiに接続しているにもかかわらず、ABEMAの視聴に支障がある場合はWi-fiが安定していないことも考えられます。

実際、ABEMA視聴の環境改善のために、ルーターを買い替えるユーザーも多いようです。

デバイスのWi-fi電波強度を確認し、強弱が安定しない、弱いままなどの状況があれば以下の項目を確認してみましょう。

Wi-fiが安定しない原因

元の回線自体が遅い

元の回線とは有線LANのことを指します。つまり、契約回線そのものですね。

例えば集合住宅の場合、光回線のマンションタイプであれば時間帯によって回線スピードが変化します。

理由は、同じマンション入居者のネット接続が集中する時間帯は回線スピードが落ちやすいためです。

SNSでも、集合住宅ならではの視聴不具合に悩む声が見られます。

どうしてもネット接続がスムーズな環境にしたいということであれば、契約そのものを見直す必要が出てきます。

同じWi-fiルーターに複数のデバイスが接続されている

Wi-fiルーターには複数の端末を同時に接続することが出来ますが、すべての通信が同時に行われるわけではありません。

すごく短いスパンで接続先を交互に切り替えながら通信をします。

よって、接続する端末が多くなると通信速度が遅くなりがちになります。

一般家庭用の場合、機種によりますが多くてもデバイスは10台までになるかと思います。

それ以上のデバイスを併用している場合、アクセスポイントを増設するなどして回線の負荷を軽減するか、法人向けのサービスを利用するという選択肢になるでしょう。

ルーターの回線速度の遅さを疑う場合

設置場所を見直す

ルーターを置くべき場所の決め方はある程度決まっています。

設置場所は居住スペースのどこでもまんべんなく電波が届くような場所にします。

ただし、コンクリート、水回り、電子レンジ、医療機器、テレビ、電話の個機、Bluetooth対応機器付近は電波障害の元になるので避けましょう。

以下を参考に、ルーターの設置場所を見直してみましょう。

・床ではなく、なるべく高さのある家具の上部に設置する

・コンクリート壁の隅は避け、なるべく家の中央に設置する

無線LANの親機を増設した

この場合は以下の方法で対応します。

・無線LAN親機をブリッジモードまたはアクセスポイントモードにする

こちらの方法は無線LAN親機のメーカーの説明書や公式ヘルプ等で確認しましょう。

ひと昔前だと、ネット回線開通工事の際に業者が設置する機器(モデム)にはルーター機能がないものが主流でしたが、ここ数年はルーター機能を備えた機器を設置するパターンが多くなっています。

ネット接続、複数のデバイスを便利に使うための機能のうちいくつかが重複してしまうと回線遅延が生じますので要チェックです。


特定の動画が視聴不可になってしまう

「ABEMAプライム限定」と記載のある動画

有料コンテンツ動画はABEMAプライム会員でないと視聴できません。

視聴したい場合は14日間無料トライアルを利用し、期間内に解約する方法を検討しましょう。

▼ABEMAプライム無料トライアルについて知りたい方はこちらをご覧ください。

PPV(ペイパービュー)チャンネルは課金コンテンツ

臨時で出現するPPV(ペイパービュー)チャンネルは、別途視聴チケットを購入する必要があるコンテンツです。

例えば有名アーティストのライブ生配信などですね。

ABEMAのPPVコンテンツ購入方法については公式HPをご覧ください。

まとめ

ABEMAが映らない時は4つの項目をチェックするとほぼ解決します。

  1. デバイス本体やABEMAアプリを再起動する
  2. デバイスのバージョンが最新になっているか?
  3. デバイスのメモリの容量不足を確認する
  4. 無線であれば、Wi-fiに接続しているか確認する

それでも解決しない場合はWi-fiの安定性もチェックしてみてくださいね!

画面の不具合をピンポイントで解決して、快適なABEMA視聴ライフを楽しみましょう!!