ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得な iPhone 情報」こんにちはハヤ氏です。

月額550円とリーズナブルな価格設定で映画やドラマ、音楽ライブなどの国内最大級の豊富なコンテンツを楽しめる「dTV」。
圧倒的なコスパの良さに加えて、長めの無料トライアルが設定されているのでお試しで利用を始められることも大きな魅力の1つです。

POINT

この記事では「dTV無料期間」の利用を始めてみようかな…と検討している人に向けて、以下について解説します!

  • 「dTV無料期間」で体験できること
  • 「損をしない」ために無料期間のうちに確認しておきたいこと
  • 登録から解約までの手順

こちらを解説します。

この記事を読めば、dTV無料期間を「損しない」で「ガッツリ」楽しむために知っておくことがわかります。
継続して楽しみたい方も、無料期間中に利用をやめたい方も参考にしていただければと思います。

dTV無料期間では何が観られるの?損をしないために確認すること!

動画配信サービスがたくさんありすぎて決められない..
登録したのに、観たい作品がなかった!

こんなお悩みを解決してくれる、動画配信サービスの無料トライアル。

でも
・「無料だと視聴できるコンテンツが少ないのでは?」
・「使える機能に制限があるの?」
このようなことが気になりますよね。

今回は他の動画配信サービスと比べて、無料期間が比較的長い「dTV」のサービス内容について説明します。

◯無料期間で体験できること

・有料会員と同じく、「12万本以上」の豊富なコンテンツが見放題
・「dTV無料期間」はなんと31日間!

◯dTVの特徴

月額料金550円(税込)
見放題作品数12万本以上
無料期間31日間
オフライン視聴可能(ダウンロード可)
画質・標準・高画質・最高画質
ジャンル・洋画・邦画・アニメ・海外、国内ドラマ
・韓流、華流・キッズ・バラエティ・音楽
※オリジナル・独占配信有り
対応端末・スマートテレビ・ストリーミングデバイス・PC・スマートフォン・タブレット
同時視聴不可

※ 価格・プラン情報は記事作成時のものです。


▼ 関連記事|こちらはTSUTAYA TVについてまとめた記事です。よければdTVとの比較にご覧くださいね!

dTVを利用するメリット・デメリットは?

【メリット】


◯無料期間でも有料会員と同じ見放題作品を視聴できる

有料会員と同じ作品を観ることができます。
気になる、観たい作品があれば、無料期間のうちに一気に観てしまうのもオススメです。

◯オフライン視聴が可能

スマホやタブレットなどのデバイスにダウンロードしておけば、通勤・通学や休憩中のスキマ時間に楽しむことができます。

【デメリット】


◯複数のデバイスで同時視聴ができない

家族で一つのアカウントを共有している場合、テレビやスマホで2台同時に視聴することができませんので注意が必要です。

◯レンタル料金を課金しなければ視聴できない作品もある

とても豊富な配信作品を持つ「dTV」ですが、見放題の対象ではない作品も多く課金が必要な場合もあるので気をつけましょう。

◯ドコモユーザー以外はクレジットカードが必要

コンビニで入手できるシリアルコードなどを使用しない場合、クレジットカードの登録が必要となります。学生の方や、クレジットカードの登録に抵抗がある方には少しハードルが高いかもしれません。

損をしないために確認しておきたいこと

・見放題作品は豊富にあるのですが、レンタル料金を課金しなければ観られない作品もありますので注意が必要です。
目当ての作品を観ようとしたら、レンタル課金が必要で「これが観たかったのに!登録して損をした!」とならないように無料期間中に確認しましょう。

・dTV無料期間は新規入会から「31日間」

無料期間内の解約をすると、月額料金がかかることはありません。
ですが、解約の手続きをしないと無料期間終了後に自動的に有料会員に切り替わり、月額料金が発生しますので注意しましょう。

・最大限に無料期間を満喫するためには、入会した日を忘れないようにスマホのカレンダーなどにメモしておくことをオススメします。

※無料お試し期間は初回登録時のみとなります。
解約して、再度加入しても有料会員スタートとなりますので気をつけましょう。

dTVの登録手順を説明

◯dTVの入会方法
dTV公式サイトからの登録をオススメしています。

※気をつけましょう
dTVアプリ(iOS版)からサブスク登録することができますが、こちらは「初月無料おためし」対象外です。しかも月額650円(税込)と割高なので、必ず公式サイトから登録をしましょう。

リンク:dTV公式サイトはこちら

dTVに登録するためには、「dアカウント」が必要となります。
dアカウントは無料で発行できて、dポイントやdマーケットなどのドコモが提供するサービスを利用するための共通のアカウントです。

dTVに登録するときに、ドコモユーザーとドコモユーザー以外では必要な手順が異なります。
以下の表を参考にしてください。

ユーザー分類dアカウントがあるdアカウントがない
ドコモユーザー・dアカウントでログイン
・dTVに申し込み
・dアカウント発行
・dアカウントでログイン
・dTVに申し込み
ドコモユーザー以外・dアカウントでログイン
・dTVに申し込み
・クレジットカード登録
・dアカウント発行
・dアカウントでログイン
・dTVに申し込み
・クレジットカード登録

・まず、dTV公式サイトにアクセスします。「今すぐ無料おためし」ボタンを選択

・「dアカウント発行」ボタンを選択
すでにアカウントを持っている方は「ログイン」

・「空メール送信で発行」ボタンを選択
GoogleやTwitterなどのアカウントを使用して登録も可能です。

・空メールを送信したアドレス宛にdTVからメールが届くので、記載されたURLにアクセス

・ID、パスワード、氏名、性別、生年月日を入力して「次へ進む」ボタンを選択
配信メールのチェックは外しても問題ありません。

・クレジットカード情報を入力して「確認画面へ」ボタンを選択

・表示された契約内容を確認して、同意できれば「規約同意画面へ」ボタンを選択

・「禁止事項に同意する」をチェックし、「申し込み完了する」ボタンを選択

・受付日時と受付番号が表示されますので、こちらでdTVへの入会が完了となります。

念のため、こちらの画面はスクリーンショットを撮って控えておくことをオススメします。

登録お疲れ様でした!
入会が完了した後、すぐにコンテンツを視聴できるようになりますのでお好きな作品をたっぷり楽しみましょう!


損をしないために!dTV無料期間の終了前に注意すること。

・入会した日を忘れないように、カレンダーやタスクアプリなどにメモしておきましょう。

解約をしたいと思ったときに、いつまでが無料期間なのかを把握するためです。

入会した日付から「31日以内」に解約の手続きを完了しないと、31日経過後に有料会員に切り替わり550円の月額料金が発生します。
「無料おためし」の結果、継続利用しないと決めた方は忘れずに解約手続きを済ませましょう。

◯解約時の注意点

・解約をすると、無料期間の日数が残っていてもすぐにコンテンツの視聴ができなくなります。
解約しても「31日間ずっと見放題」ということではありませんので注意しましょう。

・毎週火曜日 22時30分〜翌7:00まではメンテナンスのため、解約手続きは受け付けされません。
【無料期間の最終日が火曜日の場合】
ギリギリまでコンテンツを視聴し、解約手続きを22時30分を過ぎてから行ってしまうと、受け付けされず翌日に有料会員となり料金が発生してしまいます。

・スマホやタブレットで視聴をする方は、アプリを削除するだけで解約とはなりません。
ウェブページから「dTV公式サイト」にて解約の手続きをしない限り継続利用とみなされますので気をつけましょう。

・一度解約してしまうと、dTV無料期間は終了します。
無料期間の日数が残っていたとしても、再契約は最初から「有料会員」でスタートとなりますので、解約するタイミングを見定めましょう。

・解約の手続きは公式サイトでおこなうのが確実です。

リンク:dTV公式サイトはこちら

dTV無料期間中に解約するためには?

「dTV無料おためし」をしてみたものの満足できなかった。
満喫したし、これ以上観たい作品は見つからないからサービスを終了したい。

そんな方は無料期間が終わってしまう前に、速やかに解約の手続きを済ませてしまいましょう。
使用しているデバイス(iPhoneやAndroidなど)によって解約方法が異なるので、確実に手続きを完了するためにdTV公式サイトでおこなうことを推奨しています。

dTV公式サイトはこちら

dTV公式サイトでの解約手順を説明

・dTV公式サイトにアクセス

・「アカウント」ボタンを選択

・「解約」を選択

・「利用規約に同意し、解約手続きに進む」ボタンを選択

・注意事項を読んで、「dTVの注意事項に同意する」ボックスにチェックを入れる

・受付確認メールの送信先を「連絡先メールアドレスへ送信」ボックスにチェックを入れる

・「次へ」を選択

・ご注意・ご確認事項を確認し、「次へ」を選択

・解約内容を確認し、「手続きを完了する」を選択

以上で解約完了となります。お疲れ様でした!


▼関連記事|「dTV」以外の無料トライアルについてはコチラにも!ご参考まで!

まとめ

この記事では、dTV無料期間の内容と、損をしないために確認しておくことについて紹介しました。

圧倒的にコスパの良い動画配信サービスである「dTV」を無料で31日間もお試しできるのは一度きり。
ぜひこの機会に登録してみることをオススメします。

【「dTV無料期間」まとめ】

  • 無料期間でも、有料会員と同じく見放題作品をすべて視聴できる
  • 無料期間は31日間と長め
  • 登録・解約の手続きは公式サイトからしましょう
  • 解約するときはタイミングが大事

31日間の無料期間中に解約をすれば、月額料金がかかることはありません。

「dTV良いかも」と感じた方は、ぜひお試し期間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

最後までお読みくださりありがとうございました。