ハピネスコレクションのサイト運営スタッフが送る「知ってお得なiPhone情報」こんにちは、ハヤ氏です。

皆さん、アマゾンプライムビデオは何で見ていますか?

やはりスマホやタブレットでしょうか?

「スマホやタブレットではなく、テレビの大画面で見てみたい!」と思ったことはありませんか?

もちろん、テレビでもアマゾンプライムビデオを視聴することは可能です!

ただ、そのためには何点か気をつけなければ行けないポイントがあります。

この記事ではアマゾンプライムビデオをテレビで見るには、どうしたらよいか、注意点を解説したいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

Amazonプライムビデオをテレビで見るに必要なことは2つだけ!

アマゾンプライムビデオをテレビでみるには、大きく分けて2つの環境が必要です。

  1. アマゾンプライムビデオを見るためのデバイス
  2. インターネット環境

それぞれ詳しく解説していきますね。

アマゾンプライムビデオを見るためのデバイス

アマゾンプライムビデオをテレビで視聴するには、デバイス(機器)が必要になります。

一番オススメしたいのは、”Amazon Fire TV”シリーズです!

アマゾンから販売されているアマゾンプライムビデオを見るためのストリーミングメディアプレイヤーです。

他にはGoogleから発売されているChromecast(クロームキャスト)や、一部ゲーム機でも視聴可能です。

また、スマートテレビというインターネット上のコンテンツが最初から利用できるテレビもあります。

ただ、Amazon Fire TV シリーズと比べると設定が必要だったりするので、もっとも手軽な方法は”Amazon Fire TV”シリーズです。

それぞれのデバイスと視聴方法は、後ほど詳しく解説します。

インターネット環境

次に必要なのがインターネット環境です。

アマゾンプライムビデオは、VODサービスなのでインターネット環境が必須になります。

フレッツ光、ドコモ光やNURO光など、プロバイダー契約をしてインターネット回線を引いていれば問題ありません。

もし、プロバイダー契約をしていない場合は、プロバイダー契約をするか、代替手段にて利用が可能になります。詳しくは後ほど解説します。

VODサービスとは?

ビデオ・オン・デマンドの略です。
様々な映画やドラマ、アニメなどを、わざわざレンタルショップまで借りに行くことなく、オンラインで好きな時に映像作品を楽しめるサービスです。

アマゾンプライムビデオを見るのに必要な機器

アマゾンプライムビデオをテレビでみるのに必要なデバイスの種類を紹介と解説します。

大きく分けると4つの種類があります。

アマゾンプライムビデオを視聴するのに使えるデバイス

・Amazon Fire TVシリーズ
・Chromecast
・スマートTV
・ゲーム機

それぞれの特徴について解説していきますね。

Amazon Fire TVシリーズで見る

Amazonが販売しているストリーミングメディアプレイヤーです。

Fire TVシリーズは、購入時にAmazon側であなたのアカウント設定まで完了した状態で発送してくれます。

そのため、手元に届いたらテレビに接続して、家のインターネット回線へ接続するだけでセットアップが完了です。

また、アレクサに対応しているのでアレクサに話しかけることで再生したり、コンテンツを探すことも可能です。

Fire TVシリーズは2021年8月現在、3シリーズあります。

Amazon Fire TVシリーズ

・Fire TV Stick
・Fire TV Stick 4K
・Fire TV Cube

Fire TV Stick

参考商品価格:4,980円(税込)※ 記事作成時の「楽天市場」最安値です

シリーズの中で最も安いモデルです。

もっとも安いモデルですが、他のモデルに劣るというわけでは決してありません

付属のリモコンでAlexaに話しかければコンテンツ検索や操作も可能です。

Fire TV Stickがスタンダートモデルで、他2シリーズは上位互換モデルという位置づけですね。
 
そのため、「4K画質でみたい!」「完全ハンズフリー(リモコン使わない)でみたい」という方以外は、Fire TV Stickがおすすめです。

Fire TV Stick 4K

参考商品価格:5,659円(税込)※ 記事作成時の「楽天市場」最安値です

Fire TV Stickの上位モデルです。

人気のFire tv stickに4K搭載したモデルです。

4K Ultra HD、Dolby Vision、HDR、HDR10+、Dolby Atmos対応で鮮明な映像、臨場感のあるサウンドを楽しめます。

鮮明な映像、臨場感のあるサウンドが楽しみたい人はこちらのモデルか、Fire TV Cubeのどちらかを選びましょう。
 
当然のことですが、テレビが4K対応でないと4K映像は見れませんので注意してください。

Fire TV Cube

参考商品価格:12,380円(税込)※ 記事作成時の「楽天市場」最安値です

最上位モデルです。

最大の特徴はリモコンを使わず、ハンズフリー(音声のみ)で操作が可能です。

もちろん4K Ultra HD、Dolby Vision、HDR、HDR10+、Dolby Atmosの鮮明な映像と臨場感のあるサウンドを楽しめます。

また、テレビを消した状態でもAlexaに話しかけることで、天気予報やラジオを聞いたりすることが可能です。

補足:Fire TVシリーズなら他のVODも視聴可能!

Fire TVシリーズは、アプリを追加することで他のVODも利用可能です。

アプリをダウンロードすることで利用可能なVODサービス一例

・U-NEXT
・FOD
・hulu
・wowow
・Dアニメ
・Netflix

アマゾンプレイビデオ以外を契約していて、テレビで観たい人にはオススメのデバイスと言えます。

Fire TV シリーズで視聴可能なFODプレミアムの特徴は別の記事で紹介しています。参考にしてみてくださいね。

Chromecastで見る

Googleから発売されているChromecastでも見ることができます。

Chromecastは、iOSおよびAndroid版Prime Videoアプリを使用して、Google Chromecastで再生させることができます。

”スマホのPrime VideoアプリからキャストしてChromecastに接続する”と、若干手順がやっかいなためあまりオススメできません。

詳しい手順はAmazonの公式ページにて視聴方法について解説がありますので、以下から確認してみてください。

Amazon.co.jpヘルプ → ChromecastでPrime Videoを視聴するにはどうすればよいですか?

スマートテレビで見る

スマートテレビ(Smart TV)とは、従来のテレビ機能に加えて、アマゾンプライムビデオやYoutubeといったVODサービスをテレビ単体で行えるテレビです。

スマートテレビでアマゾンプライムビデオを見るには、メーカが提供するスマートテレビでPrime Videoアプリから利用ができます。

ただ、わざわざスマートテレビを購入するメリットもないので、あくまでも既にスマートテレビを持っている人の選択肢の一つと考えてもられればと思います。

また、モデルやメーカーによってサポートされている機能が異なり、全ての機能をサポートしていない点には注意してください。

詳しくはAmazonの公式ページに対応メーカーなどの解説がありますので、以下から確認してみてください。

Amazon.co.jpヘルプ → スマートテレビでPrime Videoアプリを使用する

ゲーム機で見る

アマゾンプライムビデオは、ゲーム機からも利用可能です。

2021年8月現在利用できるゲーム機は以下になります。

アマゾンプライムビデオが視聴可能なゲーム機

・Sony PlayStaion 3
Sony PlayStaion 4
Sony PlayStaion 5
・Microsoft Xbox Series XおよびSeries S
・Microsoft Xbox One

なお、ニンテンドースイッチではアマゾンプライムビデオを視聴することができないので注意してください。

各ゲーム機での視聴方法は、スマホと同じようにアマゾンプライムビデオのアプリをダウンロードして、プライム会員IDでログインをして視聴する方法になります。

Amazonのヘルプページにも解説がありますので参考にしてみてください。

Amazon.co.jpヘルプ→ゲーム機でPrime Videoアプリを使用する

インターネット環境

視聴するデバイスと同じく必要なのがインターネット回線です。

インターネット回線は、プロバイダ契約(NURO光やドコモ光など)をする方法と、モバイルWi-Fi(Yモバイル、QU Mobileなど)を契約する2つの方法があります。

スマホのローミング機能でも視聴することは可能ですが、大容量のデータ通信が発生するのでローミング機能での視聴はオススメできません。

プロバイダ契約とモバイルWi-Fi契約どちらにするか悩んでいる人は、一人暮らしか、同居人がいるかを目安に考えてみるとよいです。

プロバイダ契約とモバイルWiFi契約迷ったら!

・家族や2人以上と暮らしている人はプロバイダー契がおすすめ
・一人暮らしの人はモバイルWi−Fi契約がおすすめ

家族や複数人と暮らしている人はプロバイダ契約がおすすめ

家族や同居人などがおり、複数の人でインターネットを使う場合は、プロバイダ契約をすることがおすすめです。(まだ契約していない場合)

なお、プロバイダ契約してインターネット回線を利用している場合は、有線(LANケーブル)を使う方法と、無線(Wi-Fi)を利用する2つの方法があります。

基本的には無線(Wi-Fi)接続で視聴する方法がおすすめです。

無線(Wi-Fi)接続がオススメな理由

基本的に無線接続(Wi-Fi)を使うことをオススメします。

有線で接続しようとした場合、光回線のモデムからテレビまでLANケーブルを引っ張る必要があり、有線ケーブルが邪魔になります。

また、あやまってケーブルに足を引っかかってしまった場合、転倒して怪我をしてしまったり、接続している機器が倒れて壊れたりします。

ただ、Wi-Fi無線接続することにもデメリットはあります。

無線(Wi-Fi)接続のデメリット

・無線ルーターから離れていると電波が安定しない
・複数の人がWi-Fiを利用すると速度が遅くなる
・集合住宅だと夜間帯の速度が特に遅くなる

「どうしても電波が安定しない」、「たくさんWi−Fiに接続していて速度が遅い」という場合は、ルーターの規格が古かったり、接続可能台数が不足していることが考えられます。

そのため、最新規格WiFi6対応のルーターに買い換えることで改善されることがあるので、無線ルーターの買い替えを検討してみてください。※2021年8月現在最新の規格です

有線ではダメなのか?

「有線より無線がオススメ」としていますが、有線にもメリットはあります。

有線接続のメリット

・回線速度がWi-Fiと段違いに高速
・通信が安定しているので視聴途中で動画が停止する心配がない

オンラインゲームなどをプレイする人は有線接続を選択していることが多いです。無線と違い電波に影響されないので途中で接続が切れたりする心配がないからです。

ただ、映像コンテンツを視聴するレベルであれば、Wi-Fi接続で十分に視聴可能です。どうしても通信速度が気になる人は有線接続を検討してみてください。

一人暮らしの人はモバイルWi-Fiがおすすめ

一人暮らしの人は、モバイルWiFiを契約するのがオススメです。

プロバイダ契約を行う場合、工事が必要だったり、月額料金が少し高めです。

ここではモバイルWi-Fiのメリットとデメリットを解説します。参考にしてみてください。

モバイルWi-Fiのメリット

モバイルWi−Fiはプロバイダー契約よりお手軽に利用可能で月額料金が安いというメリットがあります。

具体的には以下のようなメリットが挙げられます。

モバイルWi−Fiのメリット

・光回線のように工事が不要なので即日利用可能
・持ち運び可能なので外出先でも利用できる
・インターネット回線を契約するよりも月額料金が安い

モバイルWi-Fiのデメリット

工事不要で即日利用可能、月額料金が安い、外出先でも利用可能とメリットを挙げましたが、モバイルWi-Fiにもデメリットは存在します。

モバイルWi-Fiのデメリット

・場所や環境によっては接続が不安定
・契約期間に縛りがあり期間未満で解約すると違約金が発生する
・複数端末接続すると通信速度が遅くなる
・使いすぎると通信速度制限が発生する

モバイルWi-Fiは複数人で接続すると、回線速度がプロバイダ契約より遅くなりやすいです。

また、「月に何ギガでも使い放題!」というプランであっても、”3日間合計10GBのデータ通信”を使用すると通信速度規制がかかってしまうプランが大半です。

もし、速度制限が発生してしまうと、動画の視聴はほぼできない状態になるので注意が必要です。

アマゾンプライムビデオをテレビで見るときの注意点

必要なデバイス、インターネット回線について解説していましたが、加えて何点かテレビ周りで注意点があります。

  • テレビにHDMI端子はついているか?
  • Fire TV CubeはHDMIケーブルが別売り
  • コンセントとテレビの距離

テレビにHDMI端子はついているか?

アマゾンプライムビデオをテレビで見るには、テレビにHDMI端子が必要です。

最近のテレビは標準でHDMI端子があるので、まず問題ないと思いますが念のため確認をしておきましょう。

また、HDMI端子があっても、ゲーム機やブルーレイプレイヤーなどの接続に使っていて、「HDMI端子に空きがない!」ということにもありえます。

もし、HDMI端子が足りない場合は以下のどちらかの方法がオススメです。

  • HDMI端子増設(分配)機器を購入する
  • ゲーム機からアマゾンプライムビデオを視聴する

ただ、HDMI増設(分配)機器は、ご利用されているテレビに対応していない場合があります。説明書には「対応している」と書いてあっても、「実施に使ってみたら使えなかった」などといったトラブルもありえます。

そのため、HDMI端子が足りない場合は、アマゾンプライムビデオが視聴できるゲーム機を持っているのであれば、ゲーム機で視聴する方が確実な方法ですね。

Fire TV CubeはHDMIケーブルは別売りなので注意!

Fire TV Cubeでアマゾンプライムビデオを視聴する場合は、HDMIケーブルを別途購入する必要があります。

Fire TV Stickと違い、Fire TV Cubeは HDMIケーブルが別売りとなっていますので注意しましょう。

コンセントとテレビの距離は大丈夫か?

意外と盲点なのがコンセントとテレビの距離です。

Fire TVシリーズは、テレビのHDMI端子に装着するのですが、電源コンセントに接続する必要もあります。

極稀にですが「Fire TV Stickや Fire TV Cubeに付属されているケーブルがコンセントまで届かない!」ということがあります。

もし、コンセントまで届かない場合の対策としては、3つの方法があります。

  • HDMIケーブルを長いものに買い換える
  • USBケーブルを長いものに買い換える
  • 電源タップを買う

あまりお金をかけたくない人は、USBケーブルか電源タップがおすすめです。

ともに100円均一でも購入可能なので安く購入することができます。どちらかかを選ぶなら、電源タップを買うことをおすすめします。USBケーブルはアタリハズレがあるので使えないことがまれにあります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はアマゾンプライムビデオをテレビでみるにはどうしたらよいかを紹介しました。

アマゾンプライムビデオをテレビでみるには4つのポイントをおさえればOKです。

  • 一番は定番のFire TV Stickがおすすめ
  • ゲーム機やスマートテレビでも視聴可能
  • 一人暮らしの人はモバイルWiFi契約がおすすめ
  • 家族や複数人と暮らしている人はプロバイダー契約(光回線など)がおすすめ

皆様の参考になりましたら幸いです。最後までご覧いただきありがとうございます。