ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得な iPhone 情報」こんにちはハヤ氏です。

今、iPhoneカメラは進化し続けています。

私が、持っているデジカメより、綺麗に撮れるようになりました。

最近はiPhoneで写真を撮っています。

ある日、写真を加工しているとき、写真に歪みを発見。

よく見てみると、iPhoneで撮影した写真にも歪みがありました。

最高の思い出を、最高の写真に残せるように、歪みの原因と対策を調べました。

歪みの原因

歪みの原因は2つ。

  1. 広角レンズを搭載している
  2. 被写体が動いている

広角レンズを搭載している

iPhone のレンズは広角レンズが搭載されています。

広角レンズはレンズの特性上、写真の端が歪むんです。

※ iPhone 11からは超広角

「歪むんだったら、広角レンズにしなければいいじゃん」

しかし広角レンズでなければ、カメラの撮れる範囲が狭くなります。

集合撮影するとき、みんなでオシクラマンジュウ状態にならずに撮影できるのは、広角レンズのおかげです。

広角レンズは特性上、撮影した写真が歪んでしまいます。

avatar
鈴木
広角レンズは便利だけど、歪みはどうしましょう??

被写体が動いている

被写体が動いていると、被写体が歪みやすくなります。

うえの写真のような状態です。

電車や新幹線、バスなどの速く動く、かつ長い被写体の写真は顕著に現れやすく、「ローリングシャッター歪み」といわれる現象です。

iPhone のシャッターは電子シャッターが使われていて、「ローリングシャッター歪み」は電子シャッターが写真の処理中、時間差によって引き起こされます。

電子シャッターの処理速度よりも、速く動く被写体は歪みやすいです。

対策

3つの対策

①加工ソフト・アプリで修正する
②引いて撮って削る
③流し撮りをする

加工ソフト・アプリで編集する

  • Adobe Lightroom
  • Snapseed
  • SNOW
avatar
鈴木
iPhoneの写真、ちょちょいっとイジれるので楽よ。
avatar
田崎
一部の機能は有料だけど、基本無料のアプリを3つ紹介するね。

Adobe Lightroom

出典:App Store

無料は一部の機能しか使えませんが、カメラ編集はパソコンでしかできない思っていましたが。

外出時、iPhoneで撮影したけど写りがいまいち、でも「SNSにいますぐ写真をUPしたい」

「Adobe Lightroom」なら外出時、iPhoneで撮った写真を編集できます。

編集できる項目がおおいので、操作になれる必要がありますが、一度なれてしまうと手放せなくなる編集アプリ。

よいレビュー

PC版のclassicには及ばないもののスマフォのちっこい画面でやるにはこちらのソフトの機能でも十分です。

元々PCメインの為有料プランに加入しているが、スマホでは無料でここまで出来てしまうと有料版に入っているのを馬鹿らしく思ってしまう。

引用:App Store

わるいレビュー

‪バー動かしにくすぎる。すぐ削除しました。

加工が終わりいざ保存しようと思ったらアプリが落ちてしまいまた振り出しにもどる。ということが最近急にでてきた。

引用:App Store

Snapseed

歪み補正

①補正したい写真を選ぶ
②射影変換を選ぶ
③自動ボタンをタップ
④補正完了

avatar
鈴木
「あっ」というまに、歪み修正されたわ。

1番かんたんに歪みを補正できるのが「Snapseed」です。

フリーソフトなので無料で使え、機能も単純なので操作が簡単です。

よいレビュー

無料とは思えないクオリティで手軽に画像を編集できるので重宝しています

星5レビューが書きたくなるくらい素晴らしいアプリです。(なんかサクラみたいですけど違います )

引用元:App Store

わるいレビュー

少し経つと加工した写真が元の画像に戻ってるのは、どうにか改善して欲しいです。

以前はそんなことなかったのに、最近はすぐ固まるよく固まる

引用元:App Store
Snapseed
無料
(2020.05.29時点)
posted with ポチレバ

引いて撮って削る

広角レンズで撮った写真は端にいけばいくほど歪みます。

歪んだ部分を編集(トリミング)で消去しましょう。

紹介したアプリで、カンタンに編集(トリミング)できますよ。

被写体を中央にし、撮影すれば大丈夫。

編集(トリミング)をすると、画像のサイズが小さくなるので注意しましょう。

流し撮りをする

流し撮りは動いている被写体に合わせて、カメラを流し(動かし)ながら撮る方法です。

ローリングシャッター歪みを、少なくすることができます。

コツは、動いてる被写体のスピードに合わせることと、足を踏ん張って肘を固定して腰のひねりながら撮影します。

慣れるまで失敗がおおいと思いますが、慣れるときれいな写真が撮れます。

avatar
鈴木
撮影してる姿はちょっと・・・だけど綺麗な写真が撮れるわよ。

まとめ

iPhone のカメラで写真を撮る以上、歪み問題はつきまといます。

歪み対策をし、綺麗な写真にしましょう。

わざと歪んだ写真も、いいですが、全く歪みのないきれいな写真は心に残る最高な一枚になることでしょう。

みなさんも是非、きれいな写真にしてたくさん思い出を増やしていってくださいね!

それではまた!