ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得な iPhone 情報」こんにちはハヤ氏です。

「iPhoneはウイルス感染しない」「iPhoneはウイルス感染しづらい」とよく言われます。

なぜならばiPhoneを構成するオペレーションシステム(OS)が、iOSがセキュリティ対策に力を注いでいるからです。

しかし年々ウイルス感染の報告は増えているため、セキュリティ対策に定評のあるiOSですらウイルス感染してしまう事例が報告されています。

今回はiPhoneのウイルス感染状況はどうなっているのか?

感染前から対策できる方法や感染してしまった場合の対処法まで網羅してお伝えします。

iPhoneのウイルス感染についての知識を得て、あなたの大切なiPhoneを守りましょう。

iPhoneはウイルス感染するの?

不審なサイトを閲覧する、アップルストアを介さないアプリをインストールするといった行為をすると、ウイルス感染する場合があります。

iPhoneがウイルス感染するニュースはこれまでいくつかありました。

最近の事例ではiPhoneのカレンダー通知を使った手口が公表されています。

iPhoneカレンダーを使ったウイルス感染は主に2つのケースがあります。

  1. 【パターン1】アダルトサイトや不審なサイトを閲覧中に突如カレンダー予定を求められる
  2. 【パターン2】iCloudを使い共有設定や出席依頼機能を利用した

【パターン1】

セキュリティが万全ではないサイトを閲覧すると勝手にポップアップの警告文が出てアプリインストールを誘導される

流れで怪しいアプリをインストールしてしまう

【パターン2】

iCloudで自分のメールアドレスやアカウント情報を共有設定にする

悪用された場合カレンダーに身に覚えのない予定を追加される

1、2どちらのケースでも予定にURLを登録されます。

そのリンクをクリックすると不審なサイトに誘導されiPhoneがウイルス感染します。

あるいはリンククリック先でセキュリティ対策アプリをインストールするよう誘導され、

画面に従ったままアプリを入れてしまうとウイルス感染する場合もあります。

ウイルス感染しないようにするには、追加された予定に書かれているURLをクリックしないようにするしかありません。

avatar
田崎
利用者の使い方によっては感染するリスクは高まるんだね。

ウイルス感染しているかを見極める方法

iPhoneがウイルス感染しているかもしれないと察知できる方法はいくつかあります。

  1. 脱獄している
  2. iPhoneの動作が異様に遅い
  3. ポップアップの警告メッセージが頻繁に出る
  4. 通信量を大量消費している

脱獄している

iOSの脱獄とは通常操作ができないiOSの権限を解除することです。

脱獄することでApp Sotreを介せずにインストールできるアプリを利用できます。

しかしiOSが元々持っていたセキュリティ対策を利用できなくなるので、不安定な状況で使用することになります。

結果的にセキュリティ対策が甘くなるため、ウイルス感染しやすくなります。

iPhoneの動作が異様に遅い

ウイルス感染をしている場合、目では見えないバックグラウンドで不審な動きをしているアプリが潜んでいるかもしれません。

使用者自ら保存した写真や動画のデータが多いことや、視覚効果を利用していることでどう差が重くなる場合もあります。

設定メニュー→アクセシビリティ内で不要な項目を削除すると動作がシンプルになります。

ポップアップの警告メッセージが頻繁に出る

ウイルス感染していると「ウイルスに感染している」という警告文が表示されます

中にはウイルス感染をしていないのにわざと表示させ混乱させるアプリやサイトもあります。

ブラウザによっては使用中ポップアップが止まらないこともあります。

応急処置は再起動をかける、ブラウザのCookieや閲覧履歴を削除する、あやしげなサイトのブックマークを削除するなどあるので試してみましょう。

Cookieとは

Cookieとは閲覧したウェブサイトで作成され、使用したログイン情報や閲覧履歴を保存します。

Cookieを利用することで閲覧者は次回閲覧時にユーザーのログイン情報を維持できるので、
わざわざログインしなさなくてもログイン状態のままサイトが利用できます。

調子に乗ってどこでもCookieを利用していると、悪意のあるハッカーなどにIDやパスワードを盗み取られる可能性があります。

Cookiesや閲覧履歴の利用は定期的に見直しましょう。

通信量を大量消費している

ウイルス感染をさせ得をする側が何を求めているかというと個人情報です。

ダウンロードやアップロードをしていないにもかからず通信量がやけに多い場合は、バックグランドで勝手にデータを送信されている場合も考えられます。

インストールするアプリには細心の注意を払いましょう

avatar
鈴木
ログイン情報なんていちいち覚えていらないからいつもCookieを使っていたけれど、たまには見直す必要があるんだね。

ウイルス感染した場合の対処法

万が一ウイルス感染をしてしまった場合の対処法をお伝えします。

不審なアプリ、メッセージ、メールを削除する

自力で動作が可能な場合は、元凶である怪しげなアプリ、メッセージ、メールなどはサクッと削除してしまいましょう。

セキュリティ対策の基本は、不要なデータを本体に残さないことです

ブラウザに保存されたCookieや閲覧履歴を削除する

ウイルスはネットを介して本体へ紛れ込んでくるパターンが多いです。

ネットを閲覧するブラウザにログインIDやパスワードなどの個人情報を残していると悪用される場合があります。

定期的にブラウザのCookieや閲覧履歴の削除、設定の見直しを実施することで悪意の第三者からの悪用は防げます。

ブラウザとは

ブラウザとはchromeやFireFox、Internet Exploreなどウェブサイトを閲覧するアプリのことです。

再起動をする

不要なアプリ、メッセージ、メール、ブラウザの履歴を削除してもウイルス感染の書状が変わらないようならまずは再起動をしてみましょう。

再起動すると今までの作業が一旦リセットされるので、症状が改善する場合もあります。

初期化する

不要なアプリやメールを削除、設定を見直し、再起動をしても状況が変わらない場合はiPhoneを初期化しましょう。

初期化をすると工場出荷状態になるので、ひとまずウイルス感染の心配がなくなります。

ただしデータを復元する場合、ウイルス感染が疑わしいデータを復元しないようにしましょう

せっかく初期化してもウイルス感染の疑いがある元のデータを利用すると、再度ウイルス感染をしてしまう可能性があります。

avatar
田崎
iPhoneを通して仕事をやりくりしている場合は初期化を検討するのは難しいですね。常にセキュリティ対策は万全にしたいところです。

ウイルス感染しないために行うこと

お持ちのiPhoneをウイルス感染させないためには普段から気をつけることがあります。

  • 安全が確認できないサイトは閲覧しない
  • App Store経由でアプリをダウンロードする
  • 不審なメールやメッセージを開いた場合、表示されているURLをクリックしない
  • セキュリティ対策ソフトの導入を検討する

安全が確認できないサイトは閲覧しない

安全が確認できないサイトとはSSL化されていないサイトやアダルトサイト、法規の範囲を逸脱しているサイトなどがあります。

閲覧することにより個人情報の妨害を受けそうなサイトは閲覧しないようにしましょう。

SSLとは

SSLとはSecure Sockets Layerの略で、インターネット上の通信を暗号化する技術です。
インターネット上での通信は悪意のある第三者によって傍聴される可能性があります。
意図しない傍聴を防ぐためにサイト運営者がサイトをSSL化をして、閲覧者の情報を第三者から守っています。

不審なメールを開いてもURLをクリックしない

出所不明のメールやメッセージは不用意に開封せず削除しましょう

万が一プレビューや閲覧したとしても表示されているリンクをクリックしないでください。

不審なサイトへ誘導される可能性があります。

App Store経由でアプリをダウンロードする

iPhoneのアプリは審査が厳しいと有名です。

安全性が確立されないとApp Storeに配信されません。

Android版では配信開始されているのに、iPhone版はまだ配信されていないといった事はよくあります。

しかし中には不審なサイトに誘導し、表示されたリンクやボタンをクリックすることでアプリをダウンロードまたはインストールしてしまう場合があります。

その結果、実はダウンロードやインストールしたアプリがウイルスだったと後から判明するのです。

回避策としては、アプリはApp Store経由でインストールしましょう。

厳しい審査を受けた上で配信されるApp Storeは信頼できます。

セキュリティ対策アプリの導入を検討する

大手セキュリティ対策ソフト会社は、パソコンだけではなくスマートフォンにセキュリティ対策アプリを配信しています。

セキュリティ対策アプリを導入すると随時ユーザーの使用状況を教えてくれます。

セキュリティ対策アプリを利用することで、利用者だけでなく利用者のiPhoneを通じて付き合いのある人も安心感を得られます。

第三者へ不安を与えないためにも導入検討をしてみてはいかがでしょうか。

セキュリティ対策ソフトについて特にこだわりがなければ、大手のアプリを利用してみて気に入ったアプリを見つけるといいでしょう。

ノートン

14日間限定の試用版あり。機能が充実しているので迷ったらノートンでいいでしょう。

アプリ名ノートン 360
無料版でできることSMS Security
フィッシング攻撃が含まれている可能性のある
スパムテキストメッセージをフィルタリング

Wi-Fi セキュリティ警告
Wi-Fi 接続を傍受して個人情報の盗難、収集、
デバイスのマルウェア感染を企む
サイバー犯罪者の攻撃を受けている
Wi-Fi ネットワークについて通知

デバイスセキュリティ
サイバー犯罪者がデバイスをコントロールしたり、
個人情報を盗んだりするために使用する可能性がある
脆弱性から保護
ノートン セキュア VPN
金融機関レベルの高度な暗号化機能により、
自宅や外出先から Wi-Fiに接続。

Web 保護機能
任意のブラウザを使用するとき、
またはアプリ、SMS、電子メールからリンクを開くときに
詐欺 (フィッシング) サイトや悪質な Web サイトを検出、
アクセスを防ぐ。

ダークウェブ モニタリング
お客様の個人情報がダークウェブで見つかった場合は、
お客様に通知。
ノートン 360
無料
(2021.07.03時点)
posted with ポチレバ

パスワードマネージャ、VPN、怪しいサイトやアクセスのブロック等セキュリティ上必要な物と有ると便利な物が一通り揃っています。

特にパスワードマネージャは複数端末間で安全にアカウント情報を共有出来てとても便利です。特にiOSとWindowsを跨げるのが良い。

App Storeレビューより

危険なサイトを開く誘導を誘われる際、その危機を知らせる警報表示のレスポンスが実に速く気持ちいい。

App Storeレビューより

30日間限定無料版あり。以降が月額支払いや年間払いが選択できます。

アプリ名ウイルスバスター モバイル
無料版でできることネット詐欺や不正アプリ対策
WebサイトやSMSなど多様な手口で近づく
ネット詐欺や不正アプリを防止
通信の盗み見や決済時のリスクを通知
Wi-Fi利用時の通信の盗み見リスクや
決済時の通信環境をチェック
スマホライフをサポート
365日製品のお問い合わせが可能。
盗難紛失対策やスマホ最適化などの機能あり

ゲーム系のブログとかをブラウザで開くと、必ず出てくるドでかくて邪魔な広告たち…それがChromeで開いても全部綺麗さっぱり消えます。マジでビビりました。

App Storeレビューより

大手なのでセキュリティ性能についてはあまり心配していないのですが、通信使用量をレポートしてくれるおまけ機能?もありがたいです。

スマホのデフォルトアプリでもレポートはしてくれるのですが、こちらの方がリアルタイム性があって、いつ何で通信量が増えたのか分析しやすくて気に入っています

App Storeレビューより

マカフィー モバイル セキュリティ

無料版あり。サブスクリプションでApp課金があります。

アプリ名マカフィー モバイル セキュリティ
無料版でできることシステムセキュリティスキャン
危険なWi-Fiスポット、 Wi-Fi侵入、
Apple iOSの期限切れデータをスキャン
メディア保管庫
PIN入力を要する安全な保管庫に写真を保存
盗難対策プロテクション
紛失端末の位置情報特定や端末の追跡を可能
連絡先のバックアップ
マカフィーCloudを使用すると
自動的に連絡先情報のバックアップができ、
紛失・盗難されたデバイス内の連絡先を復元可能

個人情報を保護してくれる事は思っているよりもずっと重要性が高く、

信用出来るセキュリティアプリは必要不可欠と思っている方にはお勧め出来る。

App Storeレビューより

二年ほど有料ライセンスで使用させてもらっていますが、

危険なウェブサイトに勝手に移動させられた時でも、すぐに警告を発しながら接続をブロックしてくれています!

App Storeレビューより

アバスト モバイル セキュリティ

14日間の試用版あり。以降はサブスクリプションでApp課金があります。

アプリ名アバスト モバイル セキュリティ
無料版でできることデバイスのスキャン(無料)
怪しいウェブサイトのブロック(無料)
危険なWi-Fi をお知らせ(無料)
パスワードの漏洩チェック(1つのみ無料)
鍵付きアルバム(40枚を無料で保護)

このiPhoneは保護されています的な表示が出てきて今まで気づきませんでしたが案外心のどこかではウイルス大丈夫かなぁ?

って心配していたのかと思うぐらい気が楽になりました。

App Storeレビューより

とてもいい‼️ メールアドレスや個人情報がもし漏れた時は,メールで送信してくれるので凄く嬉しいです(自分は個人情報は漏れてませんが…www)

後,写真を保管できるこれはいいですね。もし写真が無くなったり勝手に削除された時には素晴らしい機能ですね!

App Storeレビューより
avatar
鈴木
パソコンをお持ちの方は、パソコンにインストールしているソフトと同じ会社のアプリをそろえると管理がしやすそうですね。

まとめ

iPhoneはAndroidと違い独自OS(iOS)なので強固なセキュリティを崩されなければ頼れる存在です。

iOSのパフォーマンスを崩さないためには利用者の適切な利用が求められます。

脱獄をせず、不審なサイトやアプリには近づかず、むやみやたらと共有したがらないようにすれば快適なiPhone生活を送れます。

皆様もこの機会にiPhoneのウイルス感染について向き合ってみてはいかがでしょうか。