ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得なiPhone情報」、こんにちはハヤ氏です。

例えばビジネスシーンやLINEの使っていない人へ写真や資料送付

日常LINEばっかり使っていると、急にiPhoneでのメール送信に画像添付をしなければいけない時に「アタフタ」するケースがあるようですね。

今回の記事はiPhoneでのメールへの添付方法についてご説明します。

大丈夫です!この記事さえ読んで頂ければメールの画像添付は超簡単!

では一緒に確認して行きましょう。

iPhoneの画像添付の方法は2つ!

iPhoneのメールで画像を添付し送信する方法は主に二つの方法があります。

  • メールアプリから画像添付する
  • 写真アプリから画像添付する

メールアプリから画像添付をする方法

  1. 始めにホーム画面より下部のメールを選択し、メールアプリを起動します。
  2. メールアプリにて新規メール作成を選択します。
  3. メールの本文作成画面内でダブルタップを行います。
  4. 表示された選択画面にて右端のから「写真またはビデオを挿入」を選択します。
  5. 写真アプリが起動します。
  6. アプリ内から選択したい画像をタップします。
  7. 画像が表示されたら右下の選択をタップすることでメールに画像を添付することができます。

写真アプリから画像添付する方法

  1. ホーム画面より写真アプリを起動します。
  2. アプリ上でメールに添付したい画像を選択し表示します。
  3. 画像を表示したら画面左下のアクションアイコンをタップします。
  4. アクションアイコンの中のメールアプリを選択します。
  5. メール画面に切り替わるとメールに画像が添付されています。

また画像を複数送りたい場合に関しては写真アプリ起動後、上部の編集をタップします。

その後画像が複数選択できるようになるので複数チェックすると複数の画像がメールに添付されています。
(アクションアイコン以降は同様の方法です。)

それぞれの方法の使い分け方

これらのようにメールアプリから画像添付を行う方法、写真アプリから画像添付を行う方法の二通りがあります。

またこれら二つの使い分けとしては一つの画像の添付であればメールアプリ起動から、複数の画像添付であれば写真アプリから選択するのがお勧めです。

これであなたは急にiPhoneのメールで画像添付を求められた際も問題なく対応する事ができます。

ただ今後メールで画像の容量を小さくする必要やまたは動画を送信することを求められることもあるかもしれません。

そんなときの場合にも下記を参照ください。

こんなときはどうするの?

画像の容量が大きい場合

画像の容量が大きい場合、通信の回線に負担がかかってしまいます。

容量が大きい場合は、メール作成画面上部の送信をタップするとメッセージのサイズの一覧が表示されます。

小・中・大・実際のサイズそれぞれがデータ量ごとに記載されているので選択してください。

  1. 送信をタップ
  2. それぞれのサイズから選択する。

メールに動画を添付する場合

動画をメールに添付する場合も画像添付と同じく2つの方法があります。

  • メールアプリから画像添付する
  • 写真アプリから画像添付する

基本的な操作方法は写真添付の方法と同じです。

写真選択す代わりに添付したい動画ファイルを選択してください。

これで動画もメールで送信できます。

まとめ

最後にiPhoneのメールでは他にも様々なことが行うことができますが今回は画像添付の方法をご紹介しました。

上記の通り、非常に簡単に行うことができますので是非活用しましょう。

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

引き続き「知ってお得なiPhone情報」を配信して参ります。