ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得な iPhone 情報」こんにちはハヤ氏です。

「最近、旦那の帰りが遅くなった」「前よりも妻の態度が冷たい」などパートナーの浮気を疑ったとき、「なんとかして浮気を暴きたい、やめさせたい」と思うのは当然のことだと思います。

そんなとき、浮気の証拠としてiPhoneを連想する方も少なくないと思います。そこで、パートナーのiPhoneを覗く・監視する手段としてネットでiPhoneアナライザーを知ったものの、どのようなことが出来るのか、実際浮気の証拠として使えるのかなど、よくわからない方がほとんどなのではないでしょうか?

今回は、このiPhoneアナライザーとは本来どのような用途で使用することを目的として作られたものなのかの解説から入り、その用途や、似た浮気調査の方法との違いなどを通して、実際に浮気調査として使用出来るのかまでを丁寧に解説していきます。

iPhoneアナライザーとは?

iPhoneアナライザーとは、iPhoneのバックアップを取るためのソフトウェアです。

バックアップとは、システム異常やデバイスの故障によってデータが破損したときのために、デバイスの内容を複製して別の装置に保存しておくことです。こうすることによって、デバイスの中身が破損した際に、バックアップを取っておいた別の装置からデータを読み込むことで最後にバックアップしたデータまで復元することができます。

つまり、iPhoneアナライザーとは本来、iPhoneのデータが破損した際に失ったデータを復元するためのソフトウェアということになります。

そして、このバックアップの仕組みを利用して、浮気調査や他人のiPhoneを覗けてしまうような使用方法が実現出来てしまうということなのです。

次に、その具体的な利用方法について詳しく説明していこうと思います。

iPhoneアナライザーに出来ること

では、ここでは実際iPhoneアナライザーはどのようなことが出来るのかについて説明していきます。

通話履歴やメッセージ履歴の確認

通話履歴は一覧で確認することができ、iPhone上には表示されない過去の通話履歴も解析することで、内部に残ったデータを遡って表示することができます。

メッセージの履歴も表示することができ、画像などの添付ファイルも含めて表示できます。

LINEやSkypeのトーク履歴の確認

おそらく多くの人が気になっている部分だと思いますが、LINEもトーク履歴を解析して表示することができます。ただし、iPhoneアナライザーは本来バックアップのためのソフトウェアなので、すでに削除済のトーク履歴まで復元することはできません。

しかし、バックアップを取った時点で残っていたデータは復元することができます。また、LINEに関しては、スタンプまでは表示できません。

さらに、Skypeなどの別のアプリにも対応しており、これらのトーク履歴も解析して表示することが可能となっております。

Safariのインターネット閲覧履歴の確認

Safariでの閲覧履歴をリストで表示することも可能です。

どんなサイトに訪れたか、どの時期にどんな内容の記事を読んでいるかなども取得できます。

ただし、iPhoneのプライベートモードなどで履歴が残らないようにしてある場合は取得することはできません。

画像や動画の再生・保存

iPhoneのカメラロールに保存された画像や動画を取得することも可能です。

写真の情報取得による撮影場所・日時の確認

位置情報機能を設定しているカメラで撮影した写真であれば、その位置情報を取得し、その日時まで確認することができます。

ただし、すべてのカメラに位置情報機能が搭載されているわけではなく、また機能をオフにされていた場合は情報を取得することはできません。

クローンiPhoneとの違い

iPhoneの中身を覗く手段としてクローンiPhoneを知る人も少なくないと思います。

ここでは、そのクローンiPhoneについてiPhoneアナライザーとの違いも含めて説明していきたいと思います。

クローンiPhoneとは簡単に説明すれば、対象のiPhoneと同じスマホをもう一台つくったものという感じです。まさにクローンということですね。

そしてiPhoneアナライザーと違いクローンですので、リアルタイムで監視することができます。しかし、クローンですのでLINEなどであれば当然既読も付きますし、現在ではLINEは複数アクセス出来なくなったため使用することが出来ません。

また、複数アクセスできる他のアプリケーションでも、別の端末からログインすれば本体に通知が行くようになっているアプリケーションがほとんどなので、リスクも大きく、監視や浮気調査といった物には向かないことがわかります。

結局、浮気調査には使えるの?

 

ここまでで、iPhoneアナライザーと似た手法のクローンiPhoneについてはあまり浮気調査には向かないとのことでしたが、iPhoneアナライザーではどうなのでしょうか?

結論から言うと、iPhoneアナライザーも浮気調査には向いていないと思います。これには、常識や倫理観といった理由ではなく、使用者にとってデメリットが大きいことが理由となります。

メリットは、言うまでもなく浮気調査ができる、相手のスマホを覗けるということになりますが、今度はiPhoneアナライザーのデメリットについて説明していこうと思います。

思ったよりも高額!!

まずは値段のお話から入ります。

安い物で1万円程度、ほとんどが2~3万円ほどの価格となっています。

たしかに、メリットを考えれば一見払う価値もありそうに見えますが、実際は調査ですので、どのような結果が得られるかもわからない不確かな状況で、かつこの記事で書かれている他のデメリットも考えれば、スッと出せる金額ではないのではないかと思います。

ですが、金銭感覚は人それぞれですのでこれは参考程度にしていただければ結構です。

浮気調査などの理由で使用すると違法になる!?

さあやってきました、一番の問題児です(笑)

これに関しては、「相手のスマホを覗きたい」「何をしているのか知りたい」といった理由でなく浮気調査なのであれば、本来相手が悪いはずなのにいつの間にかこちらが悪者になってしまいます(笑)

違法だろうがなんだろうが、という人は別かもしれませんが、たいていの人がここでメリットをデメリットが上回ると思います。そもそも相手が浮気しているとしてそんな相手のために法を犯すなんて嫌ですよね。

そもそも浮気の証拠としては使えない??

上の理由で書きましたがiPhoneアナライザーを浮気調査に使用すると違法行為になってしまうため、もし仮に浮気の証拠を捉えたとして、これを判断材料として扱ってもらえる可能性はかなり低いと見てよいと思います。

まとめ

以上、iPhoneアナライザーについて説明してきましたが、iPhoneアナライザーを本来の用途以外の利用の仕方(浮気調査やスマホの覗き)をするために購入することはあまりおすすめしません。

もしどうしても知りたい場合は、知人や友人に協力を仰いだり、探偵事務所に相談したりして別のアプローチで試してみてください。