ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得な iPhone 情報」こんにちはハヤ氏です。

今回は、iPhoneに登録してあるメール内に画像が添付されてきたけど、

どう保存すればいいの?

という方のために、

メール内の画像の保存方法について丁寧に解説した記事となっております。

iPhoneでメール内の画像を保存するのは簡単

iPhoneで送られてきたメールの中の画像を保存するのはとても簡単です。

やり方↓

1.まずメールアプリを開きます。

2.送られてきたメールを開きます。

3.画像を長押しします。

4.画像を保存をタップします。

5.画像が保存されました。

avatar
田崎
このように本当に簡単に保存することができます。

▽ こちらは関連記事です。写真付きでメールを送る時、サイズはチェックしていますか?

メールで送られてきた画像は共有できる

上記ではiPhoneでメール内の画像の保存方法について紹介しましたが、iphoneでは、その画像を保存するだけではなく、共有することもできます。

先ほどの保存する時の画面の下の方に「共有」という表示がありますよね。

そこをタップします。

そうすると、このような画面が出てきます。

この画面からいろんなことができます。

この画面からできること↓

  • TwitterやInstagramなどのSNSへの引用すること
  • マークアップして返信すること
  • 登録してある連絡先に送ること
  • 共有アルバムに追加すること

などです。順に解説していきます。

TwitterやInstagramなどのSNSへの引用すること

送られてきた画像をそのままTwitterなどのSNSで共有することができます。

今回は、Twitterを例にして紹介していきます。

1.先ほどの画面から「コピー」をタップします。

2.そしてまた、画像を長押します。

3.「共有」をタップします。

4.「Twitter」をタップします。

5.そうするとこのようにツイートすることができます。

マークアップして返信すること

メールで送られてきた画像をマークアップして返信することもできます。

マークアップとは?

いろんな意味がありますが、ここでは画像に何かを付け足すという意味ですね。

1.先ほどの画面から「マークアップして返信」をタップします。

2.するとこのような画面が出てきます。

3.画面を指でなぞると文字が書けます。

4.完了をタップします。

5.このような画面が出てくるので、返信したい場合は、「全員に返信」をタップします。

また、手順5で「新規メッセージ」をタップすると、新しいメールとして他の方にも送ることができます。

登録してある連絡先に送ること

先ほどの画面から、「連絡先にわり当てる」をタップすると登録してある連絡先にも画像を共有することができます。

共有アルバムに追加すること

メールで送られてきた画像を共有アルバムに追加することができます。

1.先ほどの画面から「共有アルバムに追加」をタップします。

2.アルバム名を記入します

3.共有したい連絡先を指定します。

メールの需要が下がり続けている話

今回、メールで送られてきた画像を紹介しましたが、今どきメールで画像を送信することなんてありますかね。

答えは否かと思います。

なぜなら、メール自体の需要が下がり続けているからです。

じゃあなぜ、メールの需要が下がり続けているかというと、「Line」や「slack」などといったチャット機能搭載のアプリが登場したからです。

「Line」などのアプリでは、宛先などをわざわざ指定しなくても感覚的に相手とのやり取りができるので非常に便利です。これはあくまで私の価値観でしかありませんが、世間のイメージとしてはこんな感じかと↓

世間的な「メール」と「チャット」のイメージの違い

メール→なんか堅苦しい

チャット→抵抗なくやり取りができる

こんな世間的イメージもメールの需要を下げている要因なのかもしれません。

メールは画像向きではない

メールの需要が下がっているのは、世間的なイメージが悪いというだけではありません。メールだと画像や動画を送るのが送信容量的に厳しいのです。

これまではテキスト主体の時代でしたが、これからは画像・動画の時代に移ります。5Gも到来しますし。

その点、「チャット」系のアプリだと、そこまで画像や動画の容量を気にしなくても利用できるというメリットがあります。

なので、メールで画像を扱うのは非効率的なので、画像や動画を取り扱う際は、「チャット」系アプリを使うことをおすすめします。

▽ おすすめのチャットアプリ3選

  • LINE
  • ChatWork
  • Slack

LINE

正直これはいうまでもないですが、「LINE」です。おそらく日本だと知名度NO.1の写真アプリではないのでしょうか。

個人同士でもグループ同士でも気軽にトークや写真共有などができるアプリです。

まさに王道。逆に使ってない方が珍しいですね。

LINE

LINE無料LINE Corporation(2020.03.08時点)posted with ポチレバ

ChatWork

チャットワークは主に仕事の効率化を図るためのチャットアプリです。

イメージとしては、ビジネス系のLINEです。

ほぼ機能的にはLINEと一緒なのですが、ビジネスで重要視される「タスク管理」をしっかりと行えるチャットアプリとなっているので、

  • 仕事として使いたい
  • 副業として使いたい
  • チームとして使いたい

という方におすすめです。

Chatwork

Chatwork無料Chatwork Co.,Ltd.(2020.03.08時点)posted with ポチレバ

Slack 

最後に紹介したいのが「slack」です。

最近はIT企業が盛んに発達しております。そのIT系の企業の多くが利用しているアプリがこの「slack」です。

一般的なチャット機能に加え、チームとして利用することに特化したアプリとなっています。

今、流行りのオンラインサロンでもこの「slack」を通してコミニケーションをとっている場合が多いようです。

Slack

Slack無料Slack Technologies, Inc.(2020.03.08時点)posted with ポチレバ

まとめ

今回は、iPhoneでメール内の画像を保存する方法を紹介しました。

やり方は非常に簡単で、おそらく説明するまでもないかなと思うほどシンプルです。ぜひやってみてください。

最後の方では話が少し脱線しましたが、かなり現代において大切なことかなと思いましたので、書かせていただきました。

メールはとても便利ですが、画像を扱うのは向いていません。なのでその辺は臨機応変に使い分けていただけると良いかなと思います。