ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得な iPhone 情報」こんにちはハヤ氏です。

今回は、

iphoneで間違ってメールを削除しちゃった。」

という方のために「メールの復元の仕方」を紹介します。

iphoneはメールの種類によって復元の仕方が違う

iphoneのメールの復元方法はメールの種類によって違います。

なぜなら、iphoneにはメールの種類が2種類あるからです↓

  • キャリアメール
  • フリーメール

キャリアメール

携帯電話の会社が提供するメールのことです。

iphoneのホーム画面には「メッセージ」って表示されていると思います。

あれがキャリアメールです。

メールアドレスの例↓

  • docomo.ne.jp
  • softbank.ne.jp
  • au.com

フリーメール

フリーメールは、個人の情報を入力すれば無料で登録できるメールです。

極端にいうと、キャリアメールじゃないメールアドレスはフリーメールです。

iphoneのホーム画面には「メール」と表示されていると思います。

あれがフリーメールです。

メールアドレスの例↓

  • gmail.com
  • yahoo.co.jp
  • iCloud.com

iphoneだとiCloud が馴染み深いかもですね。

キャリアメールの復元の仕方【iCloud】

キャリアメールは一旦メールの削除をしてしまったら、基本的にバックアップを取っていなければ復元することができません。

なので、バックアップをとってメールをを復元する方法を紹介します。

ちなみにバックアップをとる方法は2種類あります。

  • iCloudでバックアップをとる
  • iTunesでバックアップをとる

まず初めにiCloudでキャリアメールを復元する方法を紹介します。

手順↓

  1. 前回バックアップの確認
  2. iphoneの初期化
  3. データの復元

※間違ってメールを消してしまった場合、その時点でバックアップを取ってしまうと消えた後のデータが残ってしまうので注意してください。

前回バックアップの確認

確認のしかた↓

設定を開く

一番上の自分のユーザーを開く(Apple ID)

iCloudを開く

下記に書いてある「最後に作成されたバックアップ」を確認する

→過去のバックアップがメールを消す前のデータだったら、復元できます。もしそれ以降にバックアップを取っていたら、消した後のデータなので意味ないです。

iphoneの初期化

※バックアップがメールを消す前のデータであった場合のみ、これからの工程に進んでください

キャリアメールを復元させるには、iphone自体を初期化する必要があります。

初期化する方法↓

設定を開く

一般を開く

リセットをタップする

すべてのコンテンツと設定を消去をタップする

今すぐ消去をタップする

※バックアップしてから消去してしまうと、今のデータがバックアップされてしまうので今回は、「今すぐ削除」をタップする(これは機種変の時に使いましょう)

初期化する上での注意点

すべてのデータが消えるので、「LINE」や「ゲーム」などのアプリはそれぞれ別でバックアップする必要があります。

データの復元

手順

  1. 初期化されたiphoneを起動する
  2. とりあえず設定を進めていく
  3. 途中で、このような項目が出てきます↓
  • 新しいiphoneとして設定
  • iCloud バックアップで復元
  • iTunesバックアップで復元

今回の場合iCloudでバックアップを取ったのでそちらをタップする

4.iCloudにサインインして、バックアップを選択します。

うまくいってればキャリアメールが復元されているはずです。

キャリアメールの復元の仕方【iTunes】

次は、iTunesでキャリアメールを復元する方法を紹介いたします。

ちなみにiTunesでバックアップをとる場合、iphoneだけでなく、いくつか必要なものがあります。

iTunesを利用してバックアップをとるときに必要なもの

・iphone
・Windows7以降のパソコン(Mac可)
・USBケーブル

手順↓

  1. パソコンでiTunesの自動同期の停止をする
  2. バックアップをとる
  3. 復元する

パソコンでiTunesの自動同期の停止をする

手順

  1. パソコンで「iTunes」を開く
  2. 「編集」を選択する
  3. 「設定」を選択する
  4. 「デバイス」を選択する
  5. 「iPod,iphone,およびiPadを自動同期しない」にチェックを入れる

これで、iTunesの設定はOKです。

ちなみになんでこの設定をしなければならないかというと、「iPod,iphone,およびiPadを自動同期しない」にチェックを入れないと、「iphone」と「パソコン」が自動的に同期してしまいます。

そうすると、接続するたびにデータが同期してしまうので、もし「間違えてその時のデータに戻したい」ってなっても、その時はもうすでに「データが上書きされた後」なんてこともありえます。

それを避けるためにこの設定をしなければならないのです。

バックアップをとる

手順

  1. USBケーブルで「iPhone」と「パソコン」をつなぐ
  2. パソコンで「iTunes」を開く
  3. 左上の「iphoneマーク」を選択する
  4. 「概要」を選択する
  5. 「今すぐバックアップ」を選択する

上の方にAppleマークがでたら、バックアップ完了です。

これで、iphoneの今のデータが、「iTunes」にバックアップされました。

もし、これから「間違ってメールを消してしまった」なんてことが起こっても、パソコンに繋げばいつでも、今の「iphone」のデータの状態に戻すことができます。

ちなみにキャリアメールだけでなく、写真や音楽などもバックアップされていますので復元する時はご注意ください。

復元する

手順

  1. USBケーブルで「iphone」と「パソコン」をつなぐ
  2. パソコンで「iTunes」を開く
  3. 「概要」画面が表示されるので、「バックアップを復元」を選択する
  4. 日時を確認して大丈夫であれば、復元を選ぶ(その日のデータに戻ってしまうので細心の注意を払ってご確認ください)
  5. 同期が開始される

上の方にAppleマークが出てきたら、復元完了です。

これで、バックアップを取った時のデータに戻ることができるので、キャリアメールも復元されます。

フリーメールの復元方法

フリーメールはキャリアメールと違って復元がすごい簡単です。

なぜなら、フリーメールは削除しても「ゴミ箱」に入るだけだからです。

試しにメールを削除してみます↓(ちょうどスピッツのチケット外れたので泣)

このメールを削除

そしたら・・・

メールボックスに「ゴミ箱」が設置されます。

さっき削除したメールがありました。

フリーメールの復元方法↓

「ゴミ箱」にはいいているメールを開いて、右下の「左矢印」をタップする。

「メッセージを移動」をタップする

「受信」をタップする。

以上。めちゃ簡単です。

というかキャリアメールもゴミ箱作ればよくないですか(笑)

まとめ

  • iphoneはメールの種類によって復元の仕方が違う
  • キャリアメールの復元は結構面倒
  • フリーメールはすごい簡単

データの管理上でのトラブルはiphoneを使っていたら一度はありますよね。

バックアップが何やら、復元が何やら。さっぱりわからないという方もいるかと思います。

ただ、基本がわかれば、すごい簡単なシステムなので、ぜひこの機会に学んでみたらいかがでしょうか?