ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得なiPhone情報」こんにちはハヤ氏です。

iPhoneのホーム画面をキレイに整理したーい!」と思っていませんか?

ホーム画面が散らかっているかキレイかなら、キレイな方がいいとは誰もが思いますよね。

もしかするとホーム画面で、その人や性格やセンスまで見られてしまっているかもしれません。

「でもアプリのアイコンのデザインや色はみんなバラバラ…もう何から手を付けていいかわからない!」

そんなあなたに、今回は「スグできるiPhoneのアプリ配置術」をご紹介しちゃいます。ぜひご一読ください!

かんたんiPhoneアプリ配置術 ~整理編~

アプリの整理についてのポイントは3つです。

  • アプリを使う頻度
  • ジャンル
  • アイコンの色

ホーム画面がちらかって見えるのは、ずばりなんです!

この3つのポイントにそって整理したとき、貴方のiPhoneは生まれ変わることになるでしょう。

ではアプリ配置の方法について、もうちょっと詳しくみて行きましょう。

スッキリ!使わないアプリはまとめよう

ホーム画面をパッと見たとき、使ってないけどいちおう置いてある系のアプリって結構ありませんか?

AppStoreを見ていると、いろんなことができるアプリがあって便利ですよね。

なにせとっても便利だから「このアプリがあったら、あのアプリがあったら…もしかしたらいつか使うかも」と思ってついダウンロードしてしまいます。

分かります笑

「ダウンロードしたけど使ってない。もしかしたら半年以上使ってないアプリがある。」

それ、全部まとめちゃいましょう。

見える場所にあるから散らかったように見えてしまいます。目に見えない場所にまとめれば、それは整理できているんです。

使っていないアプリをまとめて整理するだけで、使うアプリが見つけやすくなりますし、見た目もかなりスッキリしますよ。

すごくスッキリしてます!実感したメリットもわかりやすい。

整理しすぎるとこんな感じです。でも壁紙のアピール度はUPします。

実用性アップ!ジャンル別にアプリをまとめよう

「ただまとめるだけじゃなくて、実用性と機能性がないとね」という都会的でビジネス志向な方は、もう少しふみこんでジャンル別で分けてみましょう。

ジャンル別にアプリをまとめる。お部屋の掃除とおなじですね。

洋服はクローゼットへ、本は本棚へ、おもちゃはおもちゃ箱へといった感じです。

あまり使わないアプリは1か所にまとめればいいですが、たまに使うくらいのアプリであればジャンル別に分けると便利です。

ただジャンルが頭に浮かばないという方は、例えばGoogleやYahoo!のカテゴリは参考にしやすいでしょう。

  • ショッピング(アプリ名:楽天・Amazon・メルカリなど)
  • トラベル(アプリ名:じゃらん・楽天トラベル・トリバゴなど)
  • ニュース(アプリ名:スマートニュース・Yahoo!ニュース・日経新聞電子版など)
  • スポーツ(アプリ名:DAZN・スポーツナビなど)
  • ゲーム(アプリ名:モンスト・ポケモンGOなど)

といった感じです。

ジャンル別にアプリをまとめるということは、目的別にアプリがまとまります。

使いたいときに使いたいアプリをサッと見つけることが出来るので、とっても実用的です。

アプリがジャンル別にまとまっていると、なんだかデキる人って感じがしませんか?笑

キレイにまとまっています。天気や時計、コンパスなど使いそうであまり使わないアプリは「その他」にしているんですね。

ホーム画面下の「ドック」に全部まとめちゃうっていう手もあるんですね。黒猫かわいい。

アプリを色別にまとめてカラーコーディネート

「ジャンル別にまとめるのもいいけど、見た目もこだわりたい」というアーティスティックな方は色でまとめてみましょう。

スマホのアイコンはデザインも色もバラバラなので、色別にまとめるのは難しそうですが、けっこうシンプルなデザインのものが多いです。(ゲームのアイコンは凝ったデザインが多いですが)

色別にまとめることで、見た目の統一感がアップするのでとてもキレイにまとまりますよ。

見惚れます。美しいです。

整理しすぎるとこんな感じです。これはこれでイイ気もしますが。

アプリのアイコンを移動する方法

アプリのアイコンを移動する方法は、新しいiOSで変更されましたのでご紹介しておきますね。

iOSとは、iPhoneを動かしているソフトのことです。「ホーム画面のこと」と考えていただいてもいいでしょう。
  • ホーム画面上のアイコン(どれでもいい)を長押しする
  • メニューの中の「ホーム画面を編集」を押す(ここでは「楽天」を選択しています)
メニューが出ても無視して、さらにアイコンを長押しし続けてもOKです。
  • アイコンがブルブルふるえ出します。移動させたいアイコンを1秒間長押しして、押したまま移動させましょう。(ここでは「乗換NAVITIME」を移動させることにします)
アイコン左上の×を押してしまうと削除されてしまうので注意しましょう!
  • アイコンを置きたい場所に移動させると、場所を空けてくれます。
  • 指を離して移動完了。(ブルブルはホーム画面を押すか、放っておくと30秒以内には止まります)

以上です。ピンとこないなーという方は、簡単なアイコンの移動方法を紹介している動画を見つけましたので参考にしてくださいね。

かんたんiPhoneアプリ配置術 ~削除編~

「容量がもういっぱいになりそう」という方は、思いきってアプリを削除するのもいいかもしれません。

でも、いざアプリを選別していくと削除するかどうか、迷うアプリも中にはあるはずです。

いつもは使わないんだけど、いつか使いそう…迷いますよね。

アプリを捨てるかどうか迷ったアナタに、片付けコンサルタント・近藤麻理恵さんはこんなことを言っています。

片づけの極意は、「何を捨てるか」ではなく、「何を残すか」。
引用元:こんまり流片付け法

あらかじめ残すアプリを決めて、その他は削除する方向で選別していくのもいいかもしれません。

では、実際にiPhoneに最初から入っているプリインストールアプリの削除からご紹介していきましょう。

プリインストールアプリを削除

iPhoneには最初からインストールされているアプリがありますよね。

「プリインストールアプリ」などと呼ばれます。

どういったものがあるかというと、画像を用意したのでご覧ください。プリインストールアプリ一覧になっています。

引用元:Apple公式サイト

その数全部で35個ありました。(Siriなどホーム画面に存在しないアプリも混じっていますが)

けっこう多いですよね。でも使ってないアプリって結構ありませんか?

例えば、「watch」アプリはApplewatchを持ってなければ使いません。「iTunesStore」もiPhoneで映画や音楽をレンタル・購入しなければ使わないわけです。

であれば不要なアプリは消してしまいましょう。必要であれば、後でAPPStoreから再ダウンロードできます。

ただ「実際、どれを消していいか分からない」という方もいらっしゃると思います。

そこで削除できそうなアプリを、ピックアップしてみました。

APP名 用途
マップ 地図アプリ
iTunesStore 映画・音楽などの購入レンタル
ブック 本の購入・閲覧
ホーム HomeKit対応製品をリモート操作
TV 映画・番組の購入レンタル
株価 株価を表示
Podcast 無料配布されている動画の視聴
watch Applewatchとの連携
ヒント iPhoneの使い方・ヒントを表示
ファイル iPhone内のデータ管理
ショートカット iPhoneの動作をワンタップで操作可能にする

これらは使用してなければ削除してしまいましょう。

念のため、アプリを起動してみて何もデータが入ってないことを確認してから削除してくださいね。

使わないアプリを削除しよう

プリインストールアプリの削除が終わったら、次はダウンロードしたアプリを削除していきます。

まったく使わないアプリは削除しましょう。そのうえで使うアプリ(残すアプリ)を決めていきます。

残すアプリと言っても、自分が必要でダウンロードしたアプリだから選べないですよね。

そこで、残すアプリを決めるときに役に立つのが「APPのアクティビティ」です。

APPのアクティビティとは、24時間以内、もしくは過去10日間で自分が使ったアプリの使用時間を調べる機能です。

24時間以内、もしくは過去10日間で使ったアプリは、自分にとって必要な「マストアプリ」だと位置づけることができるわけです。

それ以外のアプリについては残すか削除するかを選別していくことになります。

ここは大いに悩みましょう笑

「APPのアクティビティ」の出し方

APPのアクティビティの出し方はカンタンです。

ホーム画面 → 設定 → バッテリー → アクティビティを表示

の順になります。

スクショでご説明しますと以下です。

  • ホーム画面から「設定」へ
  • 「バッテリー」に行きます
  • 「24時間以内」または「過去10日間」どちらか見たいほうに切りかえて、「アクティビティを表示」をタップ
  • 赤枠の部分が、アプリの使用時間です

アプリの削除方法

iPhoneのアプリ削除方法については、紹介されている動画がありますのでご覧ください。

ご年配の方ですが、iPhoneにくわしいようで非常に分かりやすいです!

動画の内容をまとめますと、以下のような手順になります。

①ホーム画面上のアイコンを長押し
②メニューが出ても、そのまま長押ししつづける
③アイコンがブルブル震えだす
④削除したいアプリの、左上×ボタンを押す
⑤アイコンが消えたら削除完了!

まとめ

いかがでしたでしょうか。iPhoneの配置術についてご紹介してまいりました。

散らかっているよりも、整理されてたほうがいいことは当然ですが、なかなか実行に移すのは難しいです。

整理したとしても、その状態を維持するのは大変ですよね。

でも、やはりキレイに整理されたiPhoneを使うのは気持ちいいし、気分も上がります。

この機会にぜひ実践してみてください!最後まで読んでいただきありがとうございました。