ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得なiPhone情報」、こんにちはハヤ氏です。

みなさんiPhoneアプリしっかり使えてますか?アプリを使いこなせていないとスマホを使っている意味も薄れてしまいます。

「ガラケーを卒業したい!」「スマートフォンを使いこなしたい」という方もまずはインストール方法を理解して第一歩を踏み出しましょう !

本日のキーワードは「iPhoneのアプリインストール方法」です!

是非最後までご覧ください!

iPhoneのアプリインストール方法

  1. アプリの「App Store」を開く
  2. 検索をタップ
  3. 検索
  4. 入手
  5. 認証
  6. インストール
  7. 完了
  1. アプリの「App Store」を開く
    アプリの中から「App Store」を探してタップ(タッチ)します。
  2. 検索をタップ
    「App Store」が開かれると右下に「検索」があるのでタップします。

  3. 検索
    検索と書かれている下のスペースをタップして欲しいアプリの名前を入力します。


  4. 入手
    検索結果から目的のアプリを見つけて「入手」をタップします。

  5. 認証
    インストールには認証する必要があります。iPhone5s以降でiPhone8以前の端末なら「Touch ID」iPhoneX以降の端末なら「Face ID」を使用して認証することができます。


    Touch ID やFace IDに対応していない機種や、登録していない場合でもApple IDとパスワードがあればインストールすることができます。
  6. インストール
    認証が完了するとダウンロードが始まります。青いゲージが一周するまで待ちましょう。App Storeを閉じていてもダウンロードは進められます。
  7. 完了
    「開く」が表示されていればインストール完了です。アプリのアイコンをタップすることで使用可能になります。

アプリをインストールするときの注意点

アプリをインストールする時いくつか注意点があります。知らないと困惑してしまう方も多いと思いますので「あれ?」と思ったら確認してみてください!

Wi-Fi接続

150MBを超えるアプリの場合はWi-Fi環境が必要です。150MBより小さいアプリなら必要ないですが積み重なるとかなりのデータ量になる場合もあります。基本的にはWi-Fi環境でのインストールがおすすめです。

雲マークが表示されている

インストールしたことのあるアプリや、別のiPhoneやiPadにインストールされているアプリの場合は「開く」が表示されず雲のようなマークが表示されます。タップすれば問題なくインストールすることができます。

雲マークが表示されている

「開く」と表示されている

「入手」ではなく「開く」が表示されている場合はもうインストールされています。そのまま「開く」をタップするか、アプリ一覧から探して使用しましょう。

インストールできない時

無料アプリの場合

アプリをインストールできない原因はいくつか考えられます。下のリストを確認して一つひとつ試してみましょう。

  • ネットに接続されているかチェック
    アプリをインストールするになネット環境が必要です。ブラウザなどを起動してネットに接続されているかチェックしましょう。
  • iPhoneの空き容量をチェック
    iPhoneのストレージがいっぱいだとアプリをダウンロードできません。写真や動画、他のアプリなどを消してもう一度試してみましょう。
  • iPhoneを再起動
    困った時は再起動してみましょう。アプリだけでなくいろんな場面で使えます。
  • iOSを最新のものに更新
    iOSが古すぎるとアプリをダウンロードすることができません。アップデートしてからインストールしてみましょう。

有料アプリの場合

無料アプリの場合と同様の原因の場合が多いですが、スマホ使用料金未納の場合にもインストールすることができません。

「新しいお支払い方法を追加 この請求は通信業者によって拒否されました。購入を完了するには「請求先情報」にアクセスして、新しいお支払い方法を登録してください。」

と表示される場合には料金が未納の可能性が高いです。未納料金を支払うかiTunesカードを使ってチャージしてからインストールしましょう。iTunesカードはコンビニなどで購入することができます

アプリのアップデートの方法

アップデートされて便利になったり不具合(バグ)が修正されることも多いです。何か特別な理由がない限りは最新のものにしておくと良いでしょう。

自動アップデート

「設定」アプリ→「iTunes StoreとApp Store」→「Appのアップデート」をオンにすることで自動アップデートがされるようになります。

自動アップデートをオン

「自分でいちいちアップデートするのはめんどう」という方におすすめです。

手動アップデート

アプリがアップデートされると基本的には便利になるのですが、時には使いづらくなる場合があります。内容をしっかり確認してから更新したい方は手動ですることをお勧めします。

アンインストール方法

アプリのアイコンを長押ししているとブルブルとふるえはじめます。左上にバツマークが出るのでタップし、削除を押せばアンインストールされます。

iPhoneのストレージ不足で悩んでいる方は不要なアプリをアンインストールしておくことをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

アプリを使いこなしてiPhoneを便利に使いましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

引き続き「知ってお得なiPhone情報」をよろしくお願いします!