ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得なiPhone情報」こんにちはハヤ氏です。

皆さんはiPhone何台持ちですか?

おそらく1台が圧倒的でしょう。

しかし、「私用とビジネス用を分けなきゃいけない!」「機種変更して古いiPhoneが手元にあるけど有効利用できないのか?」

iPhoneの2台持ちをご検討の方がいらっしゃるのではないでそうか?

ということで、今回はiPhone2台持ちのおすすめ使い分け方、そしてメリット・デメリットを合わせてご紹介します。

iPhone2台持ちだとこんな使い分け方ができます

片方をデータ通信メイン・もう片方を通話メイン【今よりお得に!】

iPhoneを2台持ちすれば、片方をデータ通信メインに、もう片方を通話メインに、という使い分けができます。

「え、それめんどくさくない?」と思ったそこのあなた。なぜこのような使い方を推奨しているかといいますと、今よりお得に利用できる可能性が高いからです。

意外ですよね?

詳しくはiPhone2台持ちのメリットのところでご紹介します。

仕事用とプライベート用

仕事用に携帯電話を会社から支給される場合もあるみたいですが、全員がそうというわけではありません。

でも、休みの日に仕事の電話がかかってくるのが嫌だ…という方もいますよね。

そんな人はiPhoneを仕事用とプライベート用に2台持ちすれば、仕事とプライベートの区別をしっかりつけられるのでおすすめです。

外出用と家用で使い分ける

例えば、

  • 外出時はできるだけ身軽でいたい
  • 仕事中iPhoneを使うわけではないが、ロッカーが無く自分で身につけてiPhoneを管理しなければいけない

こういう人は、やはり小さなiPhoneがいいですよね。

でも、家では大きい画面でゲームがしたい!

そんな場合は、持ち歩き用は小さなiPhone SEなどにしておいて身軽&管理をしやすく、家では大きいiPhoneで思いっきり自分のしたいことを楽しむといった使い分け方がおすすめです。

iPhone2台持ちのデメリット

2台持ちデメリット① 荷物が増えてしまう

iPhone2台持ちだと、2台ぶんの重さとスペースが嫌になるかもしれません。

特に最近小さなバッグが流行っていますよね。そういったものをお使いの方ならなおさらでしょう。

2台持ちデメリット② 充電が嫌になる

iPhone2台の充電は手間です。

しかし、モバイルバッテリーを元々持ち歩いている人であれば、iPhone2台持ちでモバイルバッテリーが必要なくなると言ってもいいので、大した違いではないかもしれません。

2台持ちデメリット③ 管理がめんどくさい

iPhoneを2台も持っていると、単純に管理がめんどくさくなります。

片方のiPhoneばかり使って、「あれそういえばもう一個どこいった?」となるなんて場合も。こうなってしまったら2台持ちの意味がなくなります。

iPhone2台持ちのメリット

 

2台持ちメリット① コストが安くなる!?

2台持ち=料金が高くなる、と思いがちですが…

片方を格安SIMにすることで、逆に1台持ちより料金をお安くすることが可能なのです。

格安SIMではデータ通信のオトクなプランが用意されていることが多いのでそちらをデータ通信メイン、大手キャリア契約iPhoneのほうを通話メインに、といった契約がおすすめです。

「速度制限がすぐ来る」ということに悩んでいた人も、今より大容量のデータプランにした上で料金をお安くするということもできるんです。

2台持ちということは当然2台ぶんの機種代金がかかるわけではありますが、これは前に自分が持っていたiPhoneがあればそれで契約することができますので、代金を抑えることが可能です。逆に前の機種を持っていないと少し痛いかもしれません。

 

2台持ちメリット② iPhoneの画面を見ながら通話することができる

iPhoneを2台持ちすれば、通話中でも片方のiPhone画面を見ながら相手と話すことができます。

地味に大変な思いをしていた方も、プチストレス解消です。

例えば、

  • スマホのスケジュールアプリを見ながら、相手との予定を立てる
  • 資料を確認しながら相手と話をする

ということが容易になります。

スピーカー通話に切り替えれば1台でも一応できるのですが、人のいる前だとスピーカーには切り替えたくないときもありますし、2台だと圧倒的にやりやすいです。

また、同様に、ネットサーフィンをしながらゲームをする・YouTubeを見るといったことも!(データ通信用と通話用で分ける使い方の場合は、データ消費に気をつけなければなりませんが。)

2台持ちメリット③ 一方のiPhoneが故障してももう一方が使える

iPhoneユーザーに多いのが、「落として割ってしまった!」ということ。それ以外に故障してしまったときなんかにも、もう一方のiPhoneが活躍します。

1台しかないと、「修理に出してる場合じゃない!」と、ひび割れのままiPhoneを使い続けなければいけないかもしれません。2台持ちの場合は、もう片方を使用して、割れたほうは修理にも安心して出すことができます。

2台持ちメリット④ 充電の持ちが良くなる

iPhoneが2台あれば、充電の持ちは非常に良くなりますので、充電切れの悩みも解消されます。

モバイルバッテリーはもういりません。

まとめ

iPhone2台持ちの使い分け方とメリット・デメリットを紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

上記をご参考に2台持ちのほうがいいかも!と思った方はぜひ2台持ちを検討されてみてください。

2台の管理なんて面倒だ!という人はやめておいたほうがいいかもしれませんね。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

引き続き「知ってお得なiPhone情報」を配信して参ります。