ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得なiPhone情報」、こんにちはハヤ氏です。

勇気を振り絞ってiPhone6sデビューしてみたものの「画面とボタンが1つだけ?訳が分からん!」と、今までとは全然違う使い方に途方にくれてしまっていませんか?

せめて前の携帯電話で出来ていたことは、早く出来るようにしたいものです。

そこで今回のテーマは、「初心者向けのiPhone6sの使い方まとめ」です。

たくさんありすぎるiPhoneの機能ですが、初心者が必要な最低限の知識に絞ればそこまで難しくありません!

途中でiPhoneを投げ出さずに頑張ってついてきて下さいね!

iPhone6sの使い方〜超初心者編〜 7選

① 電源を入れる、切る

電源スイッチは本体右上のボタンです。長押ししてください。

電源のONとOFFが、これで完了です。

② 最初の画面(ホーム画面)に戻る

画面下にある丸いボタン(ホームボタン)を押すだけです。

どんな状態だろうと、大抵これで元の画面まで戻れます。

③ マナーモード(着信音が出ない状態)にする

画面左上に2つボタン(音量調整ボタン)がありますよね?さらにその上に、もう一つボタンのような出っ張りがあるはずです。この出っ張りを奥にスライドすると着信音が出ない状態になります。戻す時は手前にスライドしてください。

④ AppleIDの登録

AppleIDは会員名みたいなものです。

クレジットカードを作るときに、名前と暗証番号が必要になりますよね?クレジットカードの“名前”にあたるのが“Apple ID”、“暗証番号”にあたるのが“パスワード”です。

Apple IDがあると、アプリや音楽を簡単に購入できます。登録は無料ですので、早めに登録しておくと便利ですよ!

ではApple IDの登録方法を説明します。

  1. 最初の画面から「設定」と書かれたアイコンをタッチして下さい。
  2. 次に「iPhoneにサインイン」と書かれたアイコンをタッチしましょう。
  3. ここから聞かれた内容に一つ一つ順番に解答していけば、登録完了となります。

なお、登録時は以下の情報が必要になります。恐ければ、クレジットカードは登録しなくても構いませんが、登録するとアプリや音楽の購入が楽です。

  • 姓名
  • 生年月日
  • メールアドレス・パスワード
  • 秘密の質問 ※パスワードを忘れた際に使います
  • 画面に表示される文字列の入力

他にもApple IDの登録方法はありますので、詳しくは公式サイトの登録方法をご覧ください。https://support.apple.com/ja-jp/HT204316

⑤ インターネットへの接続

iPhoneではインターネットのことを“Wi-Fi”といいます。

1.「設定」と書かれたアイコンをタッチして下さい。

2.次に「Wi-Fi」と書かれたアイコンをタッチしてください。すると以下の画面になるはずです。

3.Wi-Fiの文字の右側にあるアイコンをタッチしましょう。すると、このようになるはずです。

4.表示された英語や数字で書かれた暗号のようなものが、現在利用できるインターネットの回線です。利用したい回線をタッチしてインターネットに接続しましょう。

自宅のインターネットを使う場合は、自宅のルータ(インターネットの電波を出す機械)に書かれたSSIDと同じ暗号を探して下さい。その暗号をタップして、パスワード(これもルータに書いてあります)を入力すれば、接続完了です。

⑥ パスワードの設定

パスコード

  1. 「設定」をタッチし、画面を下にスクロール(画面を下から上方向へなぞります)して下さい。
  2. 「Touch IDとパスコード」を選択しましょう。
  3. 「パスコードをオンにする」を選択します。
  4. 好きな6桁の番号を入力してパスワードを決めて下さい

これでパスワード設定はバッチリです!

Touch ID

次にTouch IDを設定してみましょう。Touch IDとは、あなたの指紋でパスワードを自動入力する便利な機能です。

  1. 「Touch IDとパスコード」を選択しましょう。
  2. 「指紋を追加」を選択します。
  3. 画面の指示に従って何回も何回もホームボタン(画面下の丸いボタン)をタッチします。10回くらい繰り返すと指紋認証が完了します。

次からiPhoneを起動した時に、指をホームボタンに当てるだけでパスワードが入力できちゃいます!

パスワードを設定しないと、あなたのiPhoneの情報が誰からでも見れてしまいます。iPhoneはタッチIDという便利なパスワード機能がありますので、面倒がらずにパスワード設定をしましょう。

⑦ アプリのインストール

「App Store」をタッチして下さい。ここから色々なアプリをインストールすることができます。アプリの宣伝がたくさんありますが、初心者の方は自分の欲しいアプリだけを検索し、インストールしましょう。(おすすめのアプリは後述します。)

↓ここからはApp Storeでの操作です

  1. 右下の「検索」と書かれたアイコンをタッチして下さい。
  2. 検索ボックスをタッチして、欲しいアプリの名前を入力して下さい。
  3. 画面をスクロールして欲しいアプリの右にある「入手」(有料版なら金額が表示されます)をタッチしましょう。
  4. パスワードを入力したら、インストールを開始します。

少ししたらホーム画面に戻ってみましょう。インストールしたアプリが追加されているはずです。

iPhone6sの使い方〜初心者編〜 7選

① アプリの並び替え

  1. アプリ(どれでも構いません)のアイコンを長押しして下さい。
  2. 全部のアプリがブルブルと動き出したら、手を離して大丈夫です。ここまで来たら準備完了です。
  3. 動かしたいアプリをタッチし、移動させたい場所まで指でなぞって下さい

移動できましたか?最後にホームボタンを押せば、並び替え完了です。

② 電話をかける

iPhoneは、番号を直接入力するか、電話帳から相手を選択して電話をかけることができます。

  1. 左下の緑色の「電話」アイコンをタッチして下さい。
  2. 番号を入力するなら画面下「キーパッド」を、電話帳からなら「連絡先」をタッチして下さい。
    • 「キーパッド」は好きな番号を入力して、電話アイコンをタッチしたら電話をかけられます。
    • 「連絡先」の場合、電話のかけたい人を選択し、電話番号が書いてある部分をタッチしたら、電話がかけられます。

③ 電話帳の登録

  1. 先ほどの「連絡先」から右上の「+」をタッチしましょう。
  2. 姓名や電話番号を入力できる画面になりましたね。必要な情報を順番に入力しましょう。
  3. 入力し終わったら、右上の完了ボタンをタッチして下さい。

これで登録完了です。

④ メールをする

ここではGmailやYahoo!mailなど、パソコンで使うアドレスを使ってメールをする方法を説明します。

アドレスの登録

  1. 便箋マークの青い「メール」アプリを開いて下さい。
  2. iCloudやGoogle、Yahoo!など、iPhoneで使いたいアドレスを選択して下さい。
  3. ここからメールアドレスやパスワードなど、指示に従って入力していきましょう。

これでアドレスの登録は完了しました。

メールを送る

実際にメールを使用してみましょう。

  • 「メール」を開き、受信や送信済みメールをタッチすると、それぞれ内容が確認できます。
  •  新規メール作成をする場合は、右下の四角形とペンが組み合わさったアイコンをタッチしましょう。
    1. 宛先をタッチすると、右に「+」マークが出ますので、ここをタッチすると、連絡先画面に移ります。
    2. 相手を選択して下さい。宛先のところに選択した方の名前が入力されましたか?これで宛先入力は完了です。
    3. 件名と本文を入力したら、右上の送信ボタンをタッチして送信しましょう。これでメール送信完了です。

docomoやau、softbankといったキャリアのアドレスを登録する場合は特殊な操作が必要です。キャリアのアドレスは、各店舗で設定してもらうのがオススメです。

⑤ 写真を撮る、見る

撮る

  1. 「カメラ」アイコンをタッチしましょう
  2. 後は撮りたい方向にカメラを向けて、画面下中央の白丸をタッチすれば写真を撮ることができます。

左上に付いている音量調整ボタンでもシャッターを切ることができますよ!

見る

次に撮った写真の見方です。

  • 写真を撮った直後であれば、左下に撮れた写真が小さく出ているはずですので、その写真をタッチすれば写真の確認ができます。
  • またホーム画面から、「写真」と書かれたアイコンをタッチして見ることもできます。

⑥ 音楽をかける

聴く

  1. 「ミュージック」と書かれた音符マークのアイコンをタッチして下さい。
  2. アーティストやアルバム、曲といった項目が出てくるので、ご自身の聴きたいアルバムや曲を探して選択すれば、音楽を再生できます。

購入

まだ曲がなくて購入したい!という場合は、ホーム画面から「iTunes Store」のアイコンをタッチしましょう。

↓ここからはiTunes Storeでの操作です

  1. 左下の検索アイコンをタッチしましょう。
  2. 検索ボックスに欲しい曲名やアルバム名を入力しましょう。
  3. 欲しい曲は出てきましたか?後は欲しい曲の右側の「¥〜」をタッチすると購入画面に移行します。
  4. Apple IDにクレジットカードの登録が済んでいる方は、パスワードを入力すれば、すぐに購入できますよ!

⑦ インターネットを使う

ウェブ検索

パソコンでおなじみのInternet ExplorerやGoogle ChromeはiPhoneに標準装備されていません。

  1. iPhoneでインターネットを使う場合は「Safari」というアイコンをタッチしましょう。
  2. 上に検索ボックスが表示されているはずです。ここに好きな言葉を入力すれば、ウェブ検索ができます。

お気に入りページの登録

好きなホームページをお気に入り登録したい時は、

    1. そのホームページを開いた状態で、画面下中央の四角形から上方向に矢印が出ているアイコンをタッチして下さい。
    2. お気に入りに追加というアイコンがあるはずなので、それを選択してください。
    3. 好きな名称にして保存を押せば、お気に入り登録完了です。

次回からは最初の画面にお気に入りのホームページが表示されます。

初心者でも知っておくべきiPhone6sの用語

Wi-Fi

インターネット回線のことです。

Safari

iPhone(正確にはApple製品)標準装備のWebブラウザです。

ちなみにWindowsではInternet Explorerが標準のWebブラウザです。

Siri

音声でiPhoneを動かせる機能です。

たとえば、「今何時?」や「今日の天気は?」と聞くとiPhoneが答えてくれます。

ホームボタンを長押しするとSiriが起動します。何か好きなことを話しかけて見てください。面白い質問にはなかなかユニークな答えが聞けるかも!?

タップ(ダブルタップ)

ポンッと画面をタッチすることです。

ダブルタップは2回素早くタップします。

ドラッグ(スワイプ)

画面を指でなぞることです。

フリック入力

スマートフォン独自の文字入力機能のことです。

慣れるまでは大変ですが、普通に入力するよりも圧倒的に早く文字入力ができます。

フリック入力は中級者の知識ですので、ここでは割愛しますが、もしiPhoneに慣れてもっと効率よく使いたい場合は、検討してみて下さい。

シェイク

iPhoneを振ることです。ほとんど使うことはないです。

ピンチアウト(ピンチイン)

ピンチアウトは2本の指を画面に当て、指同士を引き離すように画面をなぞります。ピンチインはその逆です。

写真やホームページをズームする時に使います。

ピンチアウトはズームイン、ピンチインはズームアウトになりますので、是非試してみて下さい。

iPhone6s初心者におすすめのアプリ

コミュニケーション(SNS)アプリ

LINE

メールだと過去のメール履歴が遡りにくかったり、複数の相手に一斉送信するのが面倒だと感じませんか?LINEはメールの欠点を克服した、めちゃくちゃ使いやすいコミュニケーションアプリです。

電話番号だけで相手にメッセージを送ることができ、グループのみんなにメッセージを一斉送信したり、過去のメッセージが探しやすかったり、メールでは煩わしいことをLINEは簡単にできます。

そして、LINEは使用率がとにかく高いです。友達に 「LINEのID教えて」なんて言われることも多々あります。そんなときサッとiPhoneを出せたらかっこいいですよね。

私は LINEが登場してからメールの使用率が激減しました。無料ですので、iPhoneを持っている方はとりあえずインストールしておくことをオススメします。

LINE

無料
(2019.08.19時点)
posted with ポチレバ

Twitter

SNS(ソーシャルネットワークサービス)アプリの定番です。他にもFacebookやInstagram等があります。

SNSでは不特定多数(知り合いだけに限定することも可能)につぶやきや写真を公開できるサービスです。日記代わりに使ってもいいですし、皆に何かを訴えたい時に使ってもいいです。

Twitterの特徴は投稿がとにかくシンプルなこと。一回のつぶやきに140字以内という文字制限があります。ですので、いろいろな人のつぶやきを流し読みしやすいです(Facebookだと一人一人の投稿をじっくりみていかなければなりません)。

アカウントの登録も簡単ですので、初心者がSNSデビューするには最適なアプリです。

Twitter

無料
(2019.08.19時点)
posted with ポチレバ

情報アプリ

Yahoo!天気

iPhoneに天気アプリが標準装備されていますが、残念ながら外れやすいのでこのYahoo!天気をオススメします。

Yahoo!天気は日本気象協会の天気情報を使用していますので、比較的当たります。また雨雲が近づくと、いち早く教えてくれるお知らせ機能が便利です。

このお知らせ機能、使ってみるとかなり便利でした。外出先で、そろそろ雨が降ってくるからすぐ帰ろう(または避難しよう)、という判断が出来るのはこのアプリのおかげです。

Yahoo!天気

無料
(2019.08.19時点)
posted with ポチレバ

Yahoo!ニュース

ニュースアプリを入れておくと、朝の通勤や少し時間が空いた時に、どこでもサッとニュースが確認できますので、便利です!是非インストールをオススメします。

私はYahoo!の回し者ではありませんが、このYahoo!ニュースは使いやすいです。

ニュースアプリはたくさんありますが、Yahoo!ニュースは広告の少なさとシンプルさが魅力です。

アプリを開くと綺麗に記事の見出しが並んで表示されます。おしゃれさには欠けますが、初心者には一番使いやすいデザインかと思います。

Yahoo!ニュース

無料
(2019.08.19時点)
posted with ポチレバ

ナビアプリ

Googleマップ

「行きたいお店がみつからない!どこにあるの?どうやっていくの?」といった時に大活躍するのがマップアプリです。ナビだけでなく、ランチの場所を探すときに、近くのお店を表示する機能もあります。

iPhone標準装備のマップアプリもなかなか使いやすいですが、細かい道まで正確に載っており、使用者も多いGoogleマップをここではオススメさせて頂きます。

Yahoo!乗換案内

Googleマップが歩きや車の時に使うナビアプリだとすると、乗り換え案内は電車で移動する時に使うナビアプリです。

乗車駅と降車駅を入力するだけで、適切な乗り換え情報を教えてくれます。これがあれば、何時何分にどの電車に乗ればいいのかすぐ分かります。特に路線が入り組んだ都心では必須です!

またまたYahoo!シリーズをオススメするわけですが、Yahoo!乗換案内は、他の乗換アプリに比べてシンプルです。余計なボタンがあまりないので、初心者にはオススメです。ナビアプリはいざという時に役に立つので、とりあえずインストールしておくことをオススメします。

Yahoo!乗換案内

無料
(2019.08.19時点)
posted with ポチレバ

まとめ

いかがだったでしょうか。

iPhoneの使い始めにまずやっておくべきことをまとめましょう。

  1. 「設定」アプリからApple IDと Wi-Fi(インターネット)、パスワードを設定する。
  2. それぞれのアプリから電話、メール、カメラ、ネットサーフィンはできるようになっておきましょう。
  3. それらをマスターしたら、音楽を購入してみたり、アップルストアから気になるアプリをインストールして、どんどん自分好みのiPhoneにしていきましょう!

慣れるまでは大変ですが、iPhoneはシンプルさと使いやすさで定評があり、便利なアプリが充実しています。

iPhone6sは少し古い機種ですが、iPhoneの凄さを十分体感できるでしょう。

もしかしたら、iPhone6sがあなたの生活を大きく変えることになるかもしれませんよ!

本日は最後までご覧頂きありがとうございました。

引き続き「知ってお得なiPhone情報」をよろしくお願いします。