ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得なiPhone情報」こんにちはハヤ氏です。

「iPhoneを失くしてしまった!」と、お困りではありませんか?そのまま放置していると、悪用されてしまうかも知れません。

実際、2014年海外で乗っ取り事件がありました。「日本でも起るかもしれない」と考えると不安ですよね。わたしの周りでもTwitterを乗っ取られてしまう人がいました。

そこで今回のテーマはiPhoneを遠隔ロックする方法です。

これを見れば遠隔ロックする方法と乗っ取りを防ぐ方法を知ることができます。

是非最後までご覧頂き、iPhoneの悪用を防ぎましょう。

iPhoneを遠隔ロックする方法

iPhoneを遠隔ロックする方法 ~PC紛失モード編~

【方法1:PCを使用する場合】
①パソコンでicloud.com/find にアクセス

②失くしたiPhoneのApple IDとパスワードを入力しサインインし「iPhone を探す」を起動

③上部中央の「すべてのデバイス」をクリックしロックしたいiPhoneを選択する。
(ファミリー共有なので紐付けされたデバイスがあれば複数表示されます。)

④「紛失モード」を選択する
(紛失したiPhoneにパスコードが設定されていなければパスコードを設定する画面になります。任意の数字を入力しましょう。iPhoneを見つけたときに紛失モードを解除するのに使います。)

⑤ロックしたいiPhoneに表示したい連絡先電話番号を入力し(任意)次へ

⑥ロックしたいiPhoneに表示したいメッセージを入力し(任意)完了

手元にPCが無い方、あきらめるのはまだ早いですよ。

お友達や家族のiPhoneがあれば遠隔ロック操作が可能です。

iPhoneを遠隔ロックする方法 ~iPhone紛失モード編~

【方法2:iPhoneを使用する場合】お友達や家族などお手元にiPhoneを準備出来る場合
①「iPhoneを探す」アプリを起動

標準アプリで削除できないアプリです。

iPhoneを探す

無料
(2019.08.20時点)

App Store

posted with ポチレバ

②失くしたiPhoneのApple IDとパスワードを入力しサインインし「iPhone を探す」を起動

③地図下に表示されたデバイス一覧よりロックしたいiPhoneを選択する。
(ファミリー共有なので紐付けされたデバイスがあれば複数表示されます。)

④「紛失モード」を選択する
(紛失したiPhoneにパスコードが設定されていなければパスコードを設定する画面になります。任意の数字を入力しましょう。iPhoneを見つけたときに紛失モードを解除するのに使います。)

⑤紛失モードをオンにする…を選択

⑥ロックしたいiPhoneに表示したい連絡先電話番号を入力し(任意)次へ

⑦ロックしたいiPhoneに表示したいメッセージを入力し(任意)完了

こんな簡単な作業であなたの情報・プライバシー・財産が守られます。

ただし、事前に次の2つの事前設定が必要です。

「遠隔ロック」を使用するための2つの条件

設定されていなかった方、すみません。残念ながらiPhoneの遠隔ロック機能は使用できません。

もしまだiPhoneを紛失されていなければ至急設定しておきましょう。

設定されてない方の中で、auキャリアをご使用の方のみ最後のチャンスが残されています。

auが提供する遠隔ロックの機能が使用可能です。(2019年9月30日サービス終了)

下記をご覧ください。

「iPhoneを探す」がオンになっていること

【設定方法】
設定>パスワードとアカウント>iCloud>iPhoneを探す>オン

「iPhoneの位置情報サービス」がオンにすること

【設定方法】
設定>プライバシー>位置情報サービス>オン

これで、「遠隔ロック」が使える状態になります。

「紛失モード」とは

遠隔ロック」は「紛失モード」機能の一部です。

「紛失モード」には「遠隔ロック」の他にも幾つかのできることがあります。

「紛失モード」にできること

パスコードを使ってデバイスをリモートからロックしたり、紛失したデバイスのロック中の画面に自分の電話番号を記したカスタムメッセージを表示したり、デバイスの位置を追跡することができます。Apple Pay にクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードを追加していた場合は、デバイスを「紛失モード」にすれば、そのデバイスで Apple Pay を使って支払うことはできなくなります。

引用先:apple公式サイトより

遠隔ロックは電源が入っていなくても可能か?

電源が入っていなくとも可能です。

さきほどの条件を満たしていれば「紛失モード」「「遠隔ロック」を使うことができます。

ただし、実際に作動するのは電源が入ってからとなりますので注意ください。

「遠隔ロック」を解除する方法

誤って目的とは違ったiPhoneをロックしまった場合、めでたくiPhoneが手元に戻ってきた場合、「紛失モード」をオフにしなければなりません。

ずっと使えないままだと困りますよね。意外と簡単なので、今すぐ試してくださいね。

iPhoneno遠隔ロックを解除する方法 ~PC編~

【方法】
①パソコンでicloud.com/find にアクセス

②失くしたiPhoneのApple IDとパスワードを入力しサインインし「iPhone を探す」を起動

③上部中央の「すべてのデバイス」をクリックしロックしたいiPhoneを選択する。
(ファミリー共有なので紐付けされたデバイスがあれば複数表示されます。)

④「紛失モード」を選択する
(紛失したiPhoneにパスコードが設定されていなければパスコードを設定する画面になります。任意の数字を入力しましょう。iPhoneを見つけたときに紛失モードを解除するのに使います。)

⑤「紛失モード停止」を選択

iPhoneno遠隔ロックを解除する方法 ~iPhone編~

【方法】
①「iPhoneを探す」アプリを起動

②失くしたiPhoneのApple IDとパスワードを入力しサインインし「iPhone を探す」を起動

③地図下に表示されたデバイス一覧よりロックしたいiPhoneを選択する。
(ファミリー共有なので紐付けされたデバイスがあれば複数表示されます。)

④「紛失モード」を選択する
(紛失したiPhoneにパスコードが設定されていなければパスコードを設定する画面になります。任意の数字を入力しましょう。iPhoneを見つけたときに紛失モードを解除するのに使います。)

⑤紛失モードをオフにする…を選択

iPhoneno遠隔ロックを解除する方法 ~見つかったiPhone編~

【方法】
iPhoneでパスコードを入力>「紛失モード」>オフ

これで「紛失モード」がオフにできました。意外と簡単でしたね。お帰りなさいあなたのiPhone。

キャリアで遠隔ロックする方法

「iPhoneを探す」機能をオンにしていなかった場合、各キャリアの遠隔ロックサービスを使う必要があります。しかし、現在はauのみ遠隔ロックの機能があります。(2019年9月30日終了)

今このサイトを発見できたあなたはラッキーです!ぜひ試してみてください。

【方法】
auサイト>盗難・紛失でお困りのとき>探してみる>探したいiPhoneで「ログイン」>携帯電話を探す/遠隔ロック>利用する>「暗証番号」を入力>次へ>「位置検索サポート利用規約に同意の上、利用する」をクリック>位置検索>検索>YES

これでauの方も「遠隔ロック」ができましたね!

乗っ取り被害に遭わないためにするべき4つのこと

2014年に海外で遠隔ロックを悪用して、乗っ取られてしまう事件がありました。日本でも起らないとは言い切れませんよね。現にTwitterでも乗っ取られて、勝手にフォローやDMを送られてしまうことはよくあります。

そんな乗っ取りに合わないためにしておいた方がよい、4つのことを紹介します。

  1. Apple ID のパスワードを変更します。
  2. デバイス上のその他のインターネットアカウントのパスワードを変更します。
  3. iPhoneを紛失した、または盗難にあったことを警察に届け出ます。
  4. iPhoneを紛失した、または盗難にあったことを通信事業者に届け出ます。

ぜひ、実践してみてください。これでiPhoneが盗まれても、個人情報まで盗まれることはないでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、iPhoneを遠隔ロックする方法でした。

また、失くした場合でもロックすることができたし、

盗まれた場合でもしっかりと対策することができましたね。

解除まで忘れないようにしてください。

本日は最後までご覧頂きありがとうございました。

引き続き「知ってお得なiPhone情報」をよろしくお願いします。