ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得なiPhone情報」、こんにちはハヤ氏です。

iPhoneの新機種もリリースされ、機種変更をされた方、または検討をしている方も多いのではないでしょうか。

機種変更をする中でも、1番気になるのがバックアップではないでしょうか。

きちんとバックアップしたつもりなのに、復元したらトークの内容が消えてしまった、なんてお困りの経験はありませんか?

今回は1番大切なアプリでもあるLINEのトーク復元方法を紹介します!

iPhoneでLINEのトーク復元する方法

LINEトーク復元をしていきましょう。

まず準備することはLINEを最新版にアップデートすることです。

App storeでアップデートが出ていないか確認しましょう。

アップデートをしたら、復元作業に入ることができます。

iCloudの保存したバックアップを復元する方法

「iCloud」にトーク履歴をバックアップに取り、復元する方法が1番簡単な方法となっています。

ホーム画面を開いたら、左上にある歯車マークをタップしてトークの設定画面から「トークのバックアップ」を開きます。

iCloudは、あらゆるApple製デバイスに組み込まれています。

写真、ファイル、メモなど、安全に保存され、あなたがどこにいてもアクセスできるようになるということです。

5GBのiCloudストレージを無料で利用できます。

参照:Apple iCloud

ここで再インストールしたLINEでサインインします。

すると、ここでトーク履歴を復元するかどうか選択画面が出てきます。

ここで復元をしないと、後からトークを復元することが出来なくなってしまいます。

必ず、ここでバックアップの復元を行いましょう!

トーク履歴をバックアップから、復元をタッチすると自動で復元されるようになっています。

簡単なのでまずはこの方法から復元をしてみてください。

iCloud以外から復元させる方法

iPhoneが水没してしまって「iCloud」でのバックアップが取れていない、もしくは引き継ぎが上手くいかなくて、トーク履歴が復元できないこともありますよね。

この場合は、トーク履歴を完全に復元するのは難しいです。

1回でもバックアップを取っていれば、バックアップを取っていた日付までのやり取りはサインインした時に復元はされます。

完全にトーク履歴が復元されないのはかなり、不便だと思いますのでこまめにバックアップを取ることをオススメします。

トーク履歴を送信するやり方

こちらも直接のトーク履歴の復元には繋がらないかもしれませんが、取り急ぎ必要なトークを確認することができる方法です。

事前にこちらもトーク履歴を送信しておく必要があります。

トーク履歴を送信したい人のトーク画面を開きます。トーク画面を開いたら右上の3本線のメニュー画面を開きます。

 

この画面を開いたら、「トーク履歴を送信」を選択します。

開いたら、トークの履歴をどのような形で送信するか選択画面が出てきます。ここは自由にどの形でデータを送信するか選択してください。

メールやメッセージのテキストファイルでも良いですが、LINEの「Keep」に保存するのもオススメです。

「Keep」に保存をしておくと、iPhoneのデータ容量を消費しなくて済みます。

LINEトークのバックアップ方法

「LINEのバックアップはどうするの?」

iPhoneお役立ち情報館はきっちりバックアップ方法も記載しています。

下記の記事にバックアップ方法が詳しく掲載されています。

LINEのバックアップ|iPhone編|大切な情報を守る方法

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまで紹介してきましたが、きちんとトークを復元させるためのポイントをまとめたいと思います。

LINEをしっかり復元させるためのポイント

・復元を考える前にしっかりと「iCloud」を利用してバックアップを取っておく。

・テキストファイルで、トーク履歴の送信をしてデータを残しておくことも可能。

「バックアップ」がないと始まらないことが、お分かり頂けたと思います。

何事も準備が重要ということですね!笑

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

引き続き「知ってお得なiPhone情報」をよろしくお願い致します