ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得なiPhone情報」

こんにちはハヤ氏です。

皆さんiPhoneの標準カメラにタイムラプスなる機能があることはご存じですよね。

しかーし、実際にタイムラプス動画を撮影されたこのとある方はどの位いらっしゃるでしょうか?

今回のテーマはずばりiPhone標準カメラアプリを使ったタイムラプス動画の撮影方法についてです。

春夏秋冬の空、町の人波、お絵描きの様子などをあなたのiPhoneで芸術作品にして行きましょう。

それでは早速ご覧ください。

まずは見てみて!芸術的タイムラプス動画

まずはこちらをご覧ください。

さすがにこれはiPhoneじゃないようですが、カメラを一か所に固定した「定点撮影」です。

メッチャきれいじゃないですか?

iPhoneさえあれば、似たようなタイムラプス動画が特別な機材なしであなたにも撮影可能です。

もしタイムラプス機能を使っていないなら、今すぐチャレンジして頂きたいです。

実践!iPhone標準カメラでタイムラプス動画を撮影する方法

【方法】
カメラアプリを開く>タイムラプスを選択>撮影開始>撮影終了

えっ、それだけ?

そうなんですよ。iPhoneってすごいんですよ。

さっそくiPhoneで撮影したタイムラプス動画をご確認ください。

では詳細にiPhone標準カメラアプリでのタイムラプス動画撮影方法を復習しましょう。

① iphoneのホーム画面を表示します
② 標準搭載されている「カメラ」アプリを開いてください
③ 画面の下側に写真、スクエア、パノラマ、スロー、タイムラプスと選べる箇所があるので、画面を指でスライドさせてタイムラプスに切り替えてください
④ 撮りたい構図を決めて画面の下側の赤い丸ボタンを押してください
⑤ 撮り終えたらもう一度画面下側の赤いボタンを押してください
⑥ iphoneが自動で動画を編集し作成してくれます
⑦ 標準搭載されている「写真」アプリを開いて動画が作成されていれば成功です

百聞は一見に如かず、早速チャレンジしてみてください。

撮影時間の長さによって撮影間隔を自動で調整してくれます。

細かな設定も、編集もいりません。とっても簡単で手間いらずです。

ちゃんと説明出来る?タイムラプス動画って何

【タイムラプスとは】
一定間隔で写真を撮って繋げ動画にする撮影方法

長時間撮影したものを短編動画のように出来るので、芸術的な動画撮影のほか記録映像としても重宝します。

「タイムラプスって何ですか?」「説明しろと言われると自身ないなぁ~」と言う人のために説明させて頂きました。

こういう小さな「うんちく」以外に飲み会とかで重宝しますよ。

重要!iPhoneでのタイムラプス撮影前のチェック

タイムラプス動画の撮影は通常の写真や動画の撮影時間に比べて長時間になります。

撮り直しとなればガッカリ感も大きなものになります。

当たり前と馬鹿にせず、撮影前チェックはしっかり行いましょう。

 しっかりと充電されているか

【対策】
満充電で撮影開始

タイムラプスは長時間撮影を行うため充電を消費しやすいです。

スタートして放置している間に電源が切れてしまうことは意外に多くあるようです。

しっかりと充電があるのを確認してから撮影するようにしましょう。

固定はしっかり行う

【対策】
三脚を使おう

タイムラプスを撮る際にありがちなのは、撮影中の少し目を離したスキにiPhoneが倒れてしまっているということです。

これは三脚を使うことで解決できます。

もし、「三脚がない!でも今すぐ撮りたい!」という方がいれば、振動の少ない安定した場所にiPhoneを設置しましょう。しっかり固定して撮影できれば更にgoodですね。

 スタートボタンをしっかり押せているか確認する

【対策】
スタートボタンが四角に変わったことを確認

すごい普通のことを言っているように思いますよね?でも本当に注意したほうがいいです。

なぜならタイムラプスの撮影前と撮影中の画面上の変化がほとんどわからないからです。

せっかくいい動画が撮れたと思って画面を見てみるとスタートボタンが押せてなかったなんて、悔やんでも悔やみきれませんよ。

その為の解決策として画面下側の赤いスタートボタンを押すと形が丸から四角に変わります。そうなっていれば撮影できているということです。

オススメ!タイムラプスの使いどころ

ではここでこの夏オススメのタイムラプスの使いどころを紹介したいと思います。

花火大会

夏と言えば花火大会ありますよね。

直接見て楽しいみたい反面、写真も残したいという気持ちありませんか?

そんなときにピッタリなのがタイムラプスです。直接見ながら、iphoneは近くに固定して置いておけば、それだけで夏の思い出動画一つ完成です。

 旅行先の出来事

旅行先でもタイムラプスは大活躍です。

友達との楽しい旅行、写真だけなんてもったいない。

タイムラプスで撮影すれば旅行先から帰ってきても「あの時こんなことしてたんだね」とか短編動画で振り返れます。

容量も普通の動画で撮影するよりずっと少なく抑えれるので一石二鳥です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

タイムラプスにはアイディア次第で無限の可能性が感じられませんか?

これを機にタイムラプスの使い方をマスターして、たくさんの素敵な思い出を芸術的な記録に残してみてはいかがでしょうか?

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。引き続き「知ってお得なiPhone情報」を配信して参ります。