ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得なiPhone情報」、こんにちはハヤ氏です。

iPhoneが登場する前ならば当たり前のように覚えていた自分の番号ですが、最近では覚えていない人も多いのではないでしょうか。私も古い携帯の電話番号なら言えるのに、今のスマホの番号は覚えていません。

それで普段困ることはありませんが、
「電話番号を教えてください」、「電話番号を入力してください」
とお願いされることが時々あったりして、毎回どうやって調べるんだ?となる人も多いと思います。

この記事では、自分の電話番号を簡単に調べられる方法を紹介します。とても簡単で覚えることもあまりないので、「電話番号ってどうやって調べるんだっけ」っと悩むことがなくなるはずです!

自分の番号を調べる4つの方法

iPhoneで自分の電話番号を調べるには、4つの方法があります。

  1. 「検索機能」を利用する方法
  2. 「設定」から調べる方法
  3. 「電話帳」から調べる方法
  4. 「Siri」に教えてもらう方法

以上の4つです。この中でももっともおすすめなのが、1の検索機能を利用するものです。
どこをタップすればいいのかということを覚え流必要がないため、素早く電話番号を調べられます。

最短は検索!

4つの方法の中でも最速なのが、「検索機能」を利用するものです。
「検索機能」を利用する方法とはいっても、実際には「設定」から調べる方法を省略しているだけです。

iPhoneの検索機能を利用すると、iPhoneデバイス上の情報を何でも素早く探すことができます。

今回のように「自分の電話番号」を調べたければ、
ホーム画面で右にスワイプして、検索欄に「電話番号」と入力するだけで自分の電話番号を調べることができます。

「電話番号」で検索をかけると、「自分の番号」が検索結果に表示されます。

「設定」から調べる方法

「設定」から調べるには、
①「設定」アプリをひらく
②「電話」という欄をタップ


そうすると、自分の電話番号が表示されます。

アプリを開いたり、タップする項目を探す必要があるので、
検索がなぜか使えないなどの理由がない限りは検索を利用した方法をおすすめします!

「電話帳」から調べる方法

「電話帳」から調べるには、
①「電話」アプリをひらく
②連絡先の自分のカードをタップ


そこから電話番号を確認することができます。

こちらも「設定」から調べる方法と同じくアイコンを探す時間などがかかります。特にアプリをたくさん入れている人はどこにアプリがあるかわからなくなることがよくあるので、やはり「検索」がおすすめです。

「Siri」に教えてもらう方法

iPhoneの特徴の1つであるSiriに教えてもらうには、事前に準備が必要です。
設定は「Siriに自分の情報を登録する」&「電話帳の自分の連絡先に電話番号を登録する」だけ!

Siriに自分の情報を登録する

Siriに自分の情報を登録する方法は以下の通りです。

①「設定」アプリをひらく
②「Siriと検索」という欄をタップ


③「自分の情報」をタップ


④  自分の連絡先を登録する

「自分の情報」の項目にすでに自分の名前が入っている場合、すでに登録が済んでいますので次の「電話番号の登録」を行なってください。

電話帳の自分の連絡先に電話番号を登録する

自分の連絡先に電話番号を登録する方法は、

①「電話」アプリをひらく
②連絡先の自分のカードをタップ
③編集から電話番号を入力

以上の3ステップで登録することができます。

「Siriへの登録」と「連絡先に電話番号の登録」の二つができていればSiriに
「わたしはだれ?」や「自分の電話番号」と聞くだけで、
電話番号を教えてもらうことができます。
タップや入力が面倒な時や入力できない場合などに使ってみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
iPhoneには電話番号の調べ方が4つありますが、やはり一番早いのは
「検索機能」を利用する方法だと思います。ぜひ使ってみてください。

もし、これらの方法でも自分の電話番号を調べることができない場合は、Appleの公式サポートや利用している携帯電話会社に問い合わせてみましょう。