ハピネスコレクションのサイト運営スタッフが送る「知ってお得なiPhone情報」こんにちは、ハヤ氏です。

たくさん種類のある「iPhone見分け方」ってわかりますか?iPhoneユーザーの方は、様々なiPhoneを乗り換えてきたと思います。

色々乗り換えてたからこそ、自分のiPhoneがどの機種だったか忘れてしまう事ってありませんか?私はよくありました!(笑)

avatar
田崎
皆さんそれぞれのiPhoneの特徴を詳しく知らないから、どの機種か迷ってしまうのではないでしょうか?

その通りだと思います!iPhoneには特徴がありますので、それを使って見分けることが可能です。友達との話で「iPhone何の機種使ってるの?」という話題になった時に、答えられないのは嫌ですよね…。

こちらの記事では、特徴での見分け方、モデル番号の調べ方をお伝えします!

【iPhone】見分け要らずの機種確認方法!

まず初めに、iPhoneの機種は本体の「設定」アプリで調べることができます。充電がなくなってしまっていたり、故障していたりするとこの手段は使えませんので、後述をご覧ください。

iPhoneが操作できる状態での機種名の調べ方

▽詳しい手順をご紹介します。

「設定」アプリから機種名を調べる方法

①「設定」アプリを開く
②「一般」→「情報」の順に選択
③「機種名」の欄に表記されている

もしiPhoneが操作できる状態で機種名を調べたいのであれば、「設定」アプリから調べる方法が手っ取り早いでしょう。

【iPhone】見た目の特徴で見分ける!

iPhoneは過去28機種が出ています【2021年4月現在】。改めて28機種と聞くと、すごく多く感じますね!

この28機種達を見た目で見分ける材料は8つあります。

①カメラ

②イヤホンジャック

③ホームボタン

④充電端子

⑤本体・画面サイズ

⑥側面・背面

⑦背面にあるマーク

⑧SIMカードの位置

では、こちらの見分ける材料を使ってどのように見分けていくのか、機種別に詳しくご説明していきます。

iPhone12シリーズ

iPhone12シリーズは下記の4機種登場しています。

  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini

▽iPhone 12 Pro Max

引用:Appleサポート(公式)

▽iPhone 12 Pro

引用:Appleサポート(公式)

▽iPhone 12

引用:Appleサポート(公式)

▽iPhone 12 mini

引用:Appleサポート(公式)

iPhone12シリーズ共通の特徴

iPhone12シリーズには、12シリーズだけの共通の特徴がたくさんあります。まずは他の機種との相違点として確認してみましょう!

・イヤホンジャックがない

・ホームボタンがない

・背面に「S」のマークがない

・iPhone側面が平らで、ステンレスかアルミの素材(背面とは異なる素材)

・充電端子がlightningケーブル

・SIMトレイの位置が左側面

・iPhone側面左右に4本のラインと、上下に2本のライン

avatar
田崎
SIMトレイの位置が左側だという特徴は、iPhone12シリーズ特有の特徴で分かりやすいですね!

iPhone12シリーズ内の相違点

ここからは、「iPhone12シリーズのどれか」だと確定している段階からの、4機種の見分け方をご紹介します。上記の特徴に当てはまらなかった機種は、こちらの特徴は関係ありませんので後述をご覧ください。

カメラが3つ

・本体が大きい方(縦 160.8mm) → iPhone 12 Pro Max
・本体が小さい方(縦 146.7mm) → iPhone 12 Pro

カメラが2つ

・本体が大きい方(縦 146.7mm) → iPhone12
・本体が小さい方(縦 131.5mm) → iPhone 12 mini

△本体の大きさの目安として縦の長さを表記しています。

avatar
田崎
なるほど!最初の判断基準がカメラの個数、その後本体の大きさを見ると良いんですね!

iPhone12シリーズは、他のシリーズに比べて見た目が角ばっている分、見分けが付きやすい印象です(iPhone 5シリーズも角ばっていますが、カメラの個数が1つです)。最新機種達ですので間違える方も少ないのではないでしょうか?

iPhone11シリーズ・iPhone Xシリーズ

まずiPhone11シリーズは3機種登場しています。

  • iPhone 11Pro Max
  • iPhone 11Pro
  • iPhone 11

▽iPhone 11Pro Max

引用:Appleサポート(公式)

▽iPhone 11Pro

引用:Appleサポート(公式)

▽iPhone 11

引用:Appleサポート(公式)

次にiPhone Xシリーズは4機種登場しています。

  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone X

▽iPhone XS Max

引用:Appleサポート(公式)

▽iPhone XS

引用:Appleサポート(公式)

▽iPhone XR

引用:Appleサポート(公式)

▽iPhone X

引用:Appleサポート(公式)

iPhone11・Xシリーズの共通の特徴

・イヤホンジャックがない

・ホームボタンがない

・背面に「S」のマークがない

・iPhone側面が丸みを帯びていて、ステンレスかアルミの素材(背面とは異なる素材)

・充電端子がlightningケーブル

・SIMトレイの位置が右側面

avatar
田崎
先に見たiPhone12シリーズの特徴と似ています!
12シリーズとの違いは、iPhoneの側面が丸みを帯びていることと、SIMトレイの位置が右側だという事ですね。

iPhone11・Xシリーズ内の相違点

カメラが3つ・側面左右にラインが4本、上下にラインが2本

・本体が大きい方(縦 158.0mm) → iPhone 11 Pro Max
・本体が小さい方(縦 144.0mm) → iPhone 11 Pro

カメラが2つ・側面左右にラインが4本のみ

・2つあるカメラの間にライトがない → iPhone 11
・2つあるカメラの間にライトがある → iPhone X

iPhone 11とiPhone Xは特徴がほぼ同じなので、カメラの形状まで詳しく見ましょう!

avatar
田崎
2つあるカメラが一つずつフレームに囲まれている方がiPhone 11、一つのフレームの中に2つのカメラが入っている方がiPhone Xという見分け方もありますね!
カメラが2つ・側面左右にラインが4本、上下にラインが2本

・本体が大きい方(縦 157.5mm) → iPhone XS Max
・本体が小さい方(縦 143.6mm) → iPhone XS

「カメラが1つ・側面左右にラインが4本のみ」の特徴はiPhone XRです。iPhone 11・Xシリーズの中では、カメラが1つなので見分けやすいですね!

iPhone 8・7シリーズ

iPhone 8シリーズは2機種登場しています。

  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8

▽iPhone 8 Plus

引用:Appleサポート(公式)

▽iPhone 8

引用:Appleサポート(公式)

iPhone 7シリーズも2機種登場しています。

  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7

▽iPhone 7 Plus

引用:Appleサポート(公式)

▽iPhone 7

引用:Appleサポート(公式)

iPhone 8と7シリーズは非常によく似た特徴を持っていますので、同時にご紹介します。とはいえ、見分けは簡単ですよ!

また、iPhone SE(第二世代)はiPhone 8によく似ていますので併せてご紹介します。

▽iPhone SE(第二世代)

引用:Appleサポート(公式)

iPhone 8・7シリーズ共通の特徴

・イヤホンジャックがない

・ホームボタンがあり、□マークはない

・背面に「S」のマークがない

・iPhone側面が丸みを帯びていて、ステンレスかアルミの素材(背面とは異なる素材)

・本体側面左右にラインが4本ある

・充電端子がlightningケーブル

・SIMトレイの位置が右側面

avatar
田崎
iPhone 8以前はホームボタンがある機種になりますね!
iPhone 12・11・Xシリーズとは見分けがつきやすいです。

iPhone Xシリーズ以降は「カメラが2つ」という特徴は同じですが、カメラが縦に並んでいます。ホームボタンとカメラの並び方で判断しましょう!

iPhone 8・7シリーズ内の相違点

「iPhone 8 Plus と iPhone 7 Plus」、「iPhone 8 と iPhone 7」の特徴はそれぞれよく似ています。

カメラが2つ

・背面にラインなし → iPhone 8 Plus
・側面のラインが背面の淵に沿ってつながっている → iPhone 7 Plus

カメラが1つ

・背面にラインなし → iPhone 8
・側面のラインが背面の淵に沿ってつながっている → iPhone 7

avatar
田崎
なるほど!カメラの数と背面のラインがあるか否かなんですね!

後述するiPhone 6シリーズにも背面にラインが入っていますが、入り方が異なりますので見分けが付きやすいでしょう。色味によっては背面のラインが見にくい可能性もあります。

iPhone SE(第二世代)の見分け方

まず、ほとんどの外見が先ほどご紹介したiPhone 8と同じです。しかし一点だけ異なる点があるのです。

背面のリンゴマークの位置

・リンゴマークが上部にある → iPhone 8
・リンゴマークが中央にある → iPhone SE(第二世代)

後述もしますが、iPhone SE(第一世代)には「SE」というロゴが背面に記載されておりますが、iPhone(第二世代)には記載されていません。

▽iPhone 8とよく似ていますので、間違えないように背面のリンゴマークの位置を確認しましょうね!

iPhone 6シリーズ

iPhone 6シリーズは4機種登場しています。

  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6

▽iPhone 6s Plus

引用:Appleサポート(公式)

▽iPhone 6s

引用:Appleサポート(公式)

▽iPhone 6 Plus

引用:Appleサポート(公式)

▽iPhone 6

引用:Appleサポート(公式)

iPhone 6シリーズは見た目に特徴が多くありますので、特に見分けが付きやすい機種です。こちらのシリーズの説明ではまず最初に、他の機種との見た目の違いについてお伝えしていきましょう!

iPhone 6シリーズのみの特徴

iPhone側面のラインが真っ直ぐ背面までつながっている

iPhone 6シリーズは、上の写真をご覧いただくとわかるように、背面に横向きに真っ直ぐラインが入っています。こちらはiPhone 6シリーズのみの特徴ですので、この特徴のみで他機種との見分けが可能です。

iPhone 6シリーズ内の相違点

背面に「S」マークあり

・本体が大きい方(縦 158.2mm) → iPhone 6s Plus
・本体が小さい方(縦 138.3mm) → iPhone 6s

背面に「S」マークなし

・本体が大きい方(縦 158.1mm) → iPhone 6 Plus
・本体が小さい方(縦 138.1mm) → iPhone 6

avatar
田崎
背面の「S」マークまではわかりやすいですが、そのあとは大きさを測るしかないんですね…。

iPhone 6シリーズ内の様に、全く同じ見た目のものが存在します。あくまで見た目のみで見分けるのであれば、最終的には本体の大きさを測るのが確実です。

iPhone 5シリーズ

iPhone 5シリーズは3機種登場しています。同時期に登場したiPhone SE(第一世代)も併せて紹介します。

  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 5
  • iPhone SE(第一世代)

▽iPhone 5s

引用:Appleサポート(公式)

▽iPhone 5c

引用:Appleサポート(公式)

▽iPhone 5

引用:Appleサポート(公式)

▽iPhone SE(第一世代)

引用:Appleサポート(公式)

iPhone 5も他の機種に比べて外見が特徴的ですね!まずは一番カラフルな色合いが特徴のiPhone 5cから見ていきましょう!

iPhone 5cの特徴

・背面がハードコーティングされたプラスチック製

・背面側の角のみ、丸みを帯びている

・ホームボタンに「□」マークがある

・インカメラが前面スピーカーの上部にある

背面がプラスチック製のものはiPhone 3シリーズ以前にも存在しますが、iPhone 3シリーズ以前のものはインカメラがありませんので見分けが付きます。また、iPhone 5cは背面の淵の丸いフォルムも特徴的です。

また、色で見分けるのも良いかもしれません。インカメラがスピーカーの上部にある機種でこんなにカラフルのものはiPhone 5cだけです!

iPhone 5s・5・SE(第一世代)共通の特徴

・iPhone背面の上下部分の色が分かれている

・インカメラが前面スピーカーの上部にある

・ホームボタンがある

・スリープ/スリープ解除ボタンが本体上部

・音量ボタンが丸い

iPhone 5s・5・SE(第一世代)は外見がとてもよく似ています。この3つの機種は、iPhone背面の色がツートンになっていることが最大の特徴です!

avatar
田崎
iPhone 5シリーズ以前はスリープボタンがiPhone上部にあるんですね!

iPhone 5s・5・SE(第一世代)内の相違点

まずiPhone SE(第一世代)の見分けるポイントは、背面の「SE」マークです。こちらはiPhone SEにしかないロゴですので、わかりやすいですね!

次に、iPhone 5sと5の見分けも簡単です!

ホームボタンの「□」マーク

・マークがない → iPhone 5s
・マークがある → iPhone 5

avatar
田崎
例えば、背面がツートンになっていて、ホームボタンの「□」マークがあるならiPhone 5確定!という事ですね!

その通りです!田崎さんの様に特徴を当てはめていくとわかりやすいですね。

iPhone 4

iPhone 4シリーズは2機種登場しています。

  • iPhone 4s
  • iPhone 4

▽iPhone 4s

引用:Appleサポート(公式)

▽iPhone 4

引用:Appleサポート(公式)

こちらの機種は、特徴を組み合わせるととても簡単にiPhone 4シリーズだという事が見分けられます。さて、特徴を見ていきましょう!

iPhone 4シリーズ共通の特徴

・音量ボタンが丸い

・背面がツートンではない

特徴がこれだけ?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、この2つだけで見分けることが可能です!音量ボタンが丸い機種は、iPhone 4シリーズの他に3つしかありません。

  • iPhone 5s
  • iPhone 5
  • iPhone SE(第一世代)

こちらの3つの機種は全て背面がツートンなのです。なので音量が丸く、背面がツートンでないものはiPhone 4シリーズだと断定できます。

iPhone 4シリーズ内の相違点

ここからはiPhone 4シリーズ内の見分け方です。外見はとてもよく似ていますが、パッと見てわかる相違点があります!

側面のライン

・側面左右に4本のライン → iPhone 4s
・側面左右に2本のライン → iPhone 4

avatar
田崎
iPhone 4sは側面の上下で2本ずつ、iPhone 4は1本ずつあるという事ですね!

説明だけでわかり辛い方は、上の写真を見比べていただけたらわかると思います。

iPhone 3シリーズ・iPhone

iPhone 3シリーズは2機種登場しています。また、初代iPhoneは1機種のみです。

  • iPhone 3GS
  • iPhone 3G
  • iPhone

▽iPhone 3GS

引用:Appleサポート(公式)

▽iPhone 3G

引用:Appleサポート(公式)

▽iPhone

引用:Appleサポート(公式)

ここまで古い機種だと持っていらっしゃる方は少ないと思いますが、参考としてご紹介しますね!

iPhone 3シリーズ以前の機種の特徴

iPhone 3シリーズ以前の機種には、2つの特徴があります。この2つの特徴のみで見分けることが可能です。

・インカメラがない

・背面にライトがない

やはり初期に出たものですので、今は当たり前のようにある機能が付いていなかったりするんですね。時代を感じますね…。(笑)

iPhone 3シリーズ以前の機種の相違点

まず、「iPhone」は、デザインが大きく異なりますので、すぐに見分けることが可能です。背面下部の色が変化し、ツートンになっています

avatar
田崎
インカメラとライトがなく、ツートンになっているものは初代の「iPhone」という事ですね!

▽その通り!次に、iPhone 3シリーズの見分け方です。

背面の文字の色(加工)

・背面の色と同化していない(リンゴマークと同じ色加工) → iPhone 3 GS
・背面の色と同化している(うっすら見える程度の色加工) → iPhone 3 G

こちらは背面の文字色以外では見分けが付きません!もちろんiPhoneの性能は異なりますが、見た目はそっくりですね。

iPhoneの初代機を持っている方はもういないとは思いますが、参考にしてくださいね(笑)

iPhoneに必要なケース

上記のiPhone達を本体をむき出しで使用している方は少数派だと思います。iPhoneにはiPhoneケースが必要ですよね!

▽おすすめのiPhoneケースをこちらの記事では取り上げています。ぜひ参照ください!

モデル番号で機種を調べる

iPhoneの操作ができない方、iPhoneの見た目での見分けがわかり辛い方は、モデル番号で調べる方法が有効です!

モデル番号を調べる

機種を調べることができるモデル番号をまず調べましょう。方法はたくさんありますが、こちらでは3種類ご紹介します。

iPhone 7シリーズ以前の機種

iPhone本体の背面の「Model」表記の次に記載されています。(Aから始まる4桁の数字)

iPhone 8シリーズ以降

本体のSIMトレイを外し、SIMトレイスロットの中を調べる。
モデル番号はディスプレイに沿って印字されています。

おそらくSIMトレイスロットと言われても、どの場所かわからない方も多いと思いますので、こちらのAppleサポートの画像と説明をご覧ください。

「設定」アプリでモデル番号を調べる方法

①「設定」アプリを開く
②「一般」→「情報」の順にタップ
③「モデル番号」の欄にある部品番号を一度タップ
④表記が変わる (部品番号 → モデル番号へ)

ちなみに3つ目の方法ができるのであれば、モデル番号の上の欄に機種まで記載されていますので、一発で機種まで調べることができますね(笑)

モデル番号で機種名を調べる

Appleサポートのモデル別のモデル番号を照らし合わせると判別可能ですが、一覧表を下に載せますので、こちらで簡単にご確認ください。

モデル番号機種名
A2342(米国)
A2410(カナダ・日本)
A2412(中国本土・香港・マカオ)
A2411(その他の国や地域)
iPhone 12 Pro Max
A2341(米国)
A2406(カナダ・日本)
A2408(中国本土・香港・マカオ)
A2407(その他の国や地域)
iPhone 12 Pro
A2172(米国)
A2402(カナダ・日本)
A2404(中国本土・香港・マカオ)
A2403(その他の国や地域)
iPhone 12
A2176(米国)
A2398(カナダ・日本)
A2400(中国本土・香港・マカオ)
A2399(その他の国や地域)
iPhone 12 mini
A2161(カナダ・米国)
A2220(中国本土・香港・マカオ)
A2218(その他の国や地域)
iPhone 11 Pro Max
A2160(カナダ・米国)
A2217(中国本土・香港・マカオ)
A2215(その他の国や地域)
iPhone 11 Pro
A2111(カナダ・米国)
A2223(中国本土・香港・マカオ)
A2221(その他の国や地域)
iPhone 11
A1921,A2101,A2102(日本)
A2103,A2104(中国本土)
iPhone XS Max
A1920,A2097,2098(日本)
A2099,A2100(中国本土)
iPhone XS
A1984,A2105,A2106(日本)
A2107,A2108(中国本土)
iPhone XR
A1865,A1901,A1902(日本)iPhone X
A2275(カナダ・米国)
A2298(中国本土)
A2296(その他の国や地域)
iPhone SE(第二世代)
A1864,A1897,A1898(日本)iPhone 8 Plus
A1863,A1905,A1906(日本)iPhone 8
A1661,A1784,A1785(日本)iPhone 7 Plus
A1660,A1784,A1785(日本)iPhone 7
A1522,A1524,A1593iPhone 6s Plus
A1633,A1688,A1700iPhone 6s
A1549,A1586,A1589iPhone 6
A1723,A1662,A1724iPhone SE(第一世代)
A1453,A1457,A1518,A1528,A1530,A1533iPhone 5s
A1456,A1507,A1516,A1529,A1532iPhone 5c
A1428,A1429,A1442iPhone 5
A1431,A1387iPhone 4s
A1349,A1332iPhone 4
A1325,A1303iPhone 3GS
A1324,A1241iPhone 3G
A1203iPhone
参考:Appleサポート

こちらの表とモデル番号を照らし合わせると一発で機種がわかります!細かい文字を見ることが苦手な方は、携帯ショップに持って行って問い合わせてみることも一つの手でしょう。

iPhoneでのお困り事がございましたら、我々ハピネスコレクションが力になります!故障・修理の際でもぜひハピネスコレクションへお気軽にお問い合わせください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?見ただけで分かるiPhoneの見分け方をご紹介しました。

まずiPhoneを操作できる状態の方は、「設定」アプリから機種をご覧ください。iPhoneを操作できない状態の方は、見た目のみで見分けなければいけません。

判断基準は8つです。この8つを注意深く見ると、必ず見分けることが可能です。

  • カメラ
  • イヤホンジャック
  • ホームボタン
  • 充電端子
  • 本体・画面サイズ
  • 側面・背面
  • 背面にあるマーク
  • SIMカードの位置

また、iPhoneはモデル番号で機種を特定することも可能ですので、上記の表を参考にし調べてみてください。iPhoneを一目見ただけでどの機種か判別出来たら、かっこいいですし楽しいですよね!

ぜひ特徴を覚えてiPhone博士になってください(笑)参考になりましたら幸いです。