ハピネスコレクションのサイト運営スタッフが送る「知ってお得なiPhone情報」こんにちは、ハヤ氏です。

iPhone絵文字、自分で作ることができるのはご存知ですか?普段使う絵文字、大体の方は同じような絵文字を使うと思います。

しかし、私のように今ある絵文字に物足りなさを感じている方もいらっしゃるはず!

avatar
田崎
複雑な感情を表現したいときに、ピッタリの絵文字がないんです…。
avatar
鈴木
分かります!絵文字を複数組み合わせたりしないと伝わり辛いですよね!

そんなあなたに本記事では、簡単にオリジナルの絵文字を作ることのできるアプリと、「ミー文字」について紹介させていただきます!絵文字の幅を増やして、友達や恋人とのやり取りをもっと楽しみましょう!

iPhoneで絵文字を作ろう!

絵文字加工作成&かわいい顔文字キーボード

少し長い名前のこのアプリ。とっても簡単に絵文字を作成することができます。「どうぶつの森」風の絵文字を作成することも可能ですよ!

特徴

  • ユーザーレビュー総合評価 ★3.0/5.0
  • 全て英語表記
  • 自分で作る他に、iPhone本体にない絵文字が使える
  • iOS12.0以降が必要
  • 価格無料(App内課金あり)

レビュー

輪郭、目、口等の各パーツをそれぞれ選べるので、自分なりの組み合わせで絵文字を作れます。位置の調整等は少し難しいかもしれません

まぁまぁ かな?そこまで悪くないけど、作れる種類とかいっーぱい増やして欲しいです。

引用:App Store

基本は無料で楽しむことができます。

ミー文字とは?

ミー文字とは、iPhoneのiOS12以降から使用できる機能です。自分オリジナルのキャラクターを作成することができ、さらにそれを相手に送信することもできます。

私も上写真のキャラクター、作っちゃいました!とっても楽しかったです(笑)

こちらは基本メッセージアプリやiFaceアプリで使用するものですが、作成したキャラクターでアニメーションを作ると、そのアニメーションは他のメッセージアプリで送信することが可能です。

ミー文字の作り方

ミー文字の作り方は簡単!

ミー文字の作成方法

①メッセージアプリを開く
②新規作成ボタンをタップメッセージの新規作成するか、既存のチャットを開く
③ミー文字ボタンミー文字ボタン をタップ
④その画面を右にスワイプし、「新しいミー文字」の項目の新しいミー文字の追加をタップ
⑤自分の好きなようにキャラクターをカスタマイズ
⑥「完了」をタップ

参考:Appleサポート

以上です!文字に起こすと長いですが、実際にやってみるととっても簡単に作成できます!

▽文字だけではわかり辛い方、アニメーションの作り方も知りたい方は、こちらの動画もチェックしてみてください。

皆さんも楽しいキャラクター作成、ぜひ試してみてください!

キーボードの設定方法

上記のような絵文字のアプリはキーボードの設定をしなければ反映されない場合が多いです。ですので、こちらではキーボードの設定方法もお伝えします!

キーボード設定は「設定」アプリから

まずは「設定」アプリを開く

①「一般」から「キーボード」を開きます。↓

②一番上の「キーボード」をタップし、「新しいキーボードを追加」を選択。↓(キーボードの横の数字は現在設定しているキーボードの数を表しています)

③次に「他社製キーボード」のところにアプリ名が表記されていますので、そこをタップ。(今回は例としてFontsというアプリ名です)

すると、先ほどの画面に選択したアプリのキーボードが追加されました。↓更にそこをタップ。

④「フルアクセスを許可」をタップすると、確認の表記が出てきます。内容を確認し「許可」をタップすると完了です。↓

キーボードの切り替え

また、キーボードの切り替えはキーボードの画面から行います。文字を入力する際、キーボードが出てきますよね。

↓その画面の左下、丸い地球のようなマークを長押し。選択可能なキーボードが出てくるので、使いたいものを選択したら完了です。

以上で設定は完了です。また、この切り替えは地球マークをタップするだけでも可能ですので、試してみてくださいね。

キーボードアプリ

▽また、使いやすいキーボードを探していらっしゃる方は、こちらを参考にどうぞ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今までの絵文字では物足りなかった方には、絵文字が作れるという事実はとてもワクワクしますよね!

こちらの記事では以下の2つの手段をご紹介しました。

  • 絵文字加工作成&かわいい顔文字キーボード
  • ミー文字

私としては、アプリで作るよりも「ミー文字」の方が作成が楽しかったです!作成したキャラクターが動くので、アニメーションも面白いですよね。

ぜひあなたのお好みの方法で楽しんでみてくださいね!