ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得なiPhone情報」、こんにちはハヤ氏です。

リンゴループ」、あなたは遭遇したことはありますか?

リンゴのマークが表示されたままiPhoneが動かなくなる、あの恐怖の現象のことです。

リンゴループに陥ると…

  • 電話が掛けられない/受信できない
  • ネットが見れない
  • LINEや普段使いのアプリが使えない

などなど…生活にさまざまな支障をきたします。

もしも大事な用事で電話やメールを使いたいときに、iPhoneが動かないと本当に困りますよね。

というわけで、今回はリンゴループからの脱出方法(iPhone7対応)をご紹介します。

iPhoneのリンゴループ原因

iPhoneはなぜリンゴループを起こすのでしょうか。

まずは、リンゴループの原因でよくある例を確認していきましょう。
今回は「iPhone7」をメインに取り上げた記事ですが、他のiPhone機種でも原因・対処はほとんど同じですので参考にしてみて下さいね!

理由がわかれば解決のきっかけになるかもしれません。

  1. アップデートの失敗
  2. アプリケーションの不具合
  3. 基盤などの故障

1.アップデートの失敗

iPhoneのアップデートをする際に、iPhoneの通信や充電が切れてアップデートが失敗することがあります。

iPhoneをアップデートをする際は通信環境を整えて、充電コードが抜けないようにした上で始めるようにしましょう。

また、アップデートを行う際は念のため事前にバックアップを取っておくと安全です。

▼iPhoneのアップデートを安全に行うための方法はこちらでまとめています。

2.アプリケーションの不具合

iPhoneにインストールしたアプリが原因で不具合が発生している可能性があります。

特に、iPhoneを改造して純正ではないアプリを使用する「脱獄」をしている方は注意が必要でしょう。

脱獄の実施はリスク許容の上かとは思いますが、脱獄により得られる機能はアップル純正のものではないため、不具合発生の原因になる可能性があります。

3.基盤などの故障

お風呂に入っている時にYouTubeやツイッターを利用したいな、とお風呂場にiPhoneを持ち込んでいませんか?

iPhoneは7以降耐水性能がありますが、完全に水を防ぐことはできません。

うっかり浴槽に落としてしまったり、シャワーなどで濡らしすぎたりすればiPhone内部に水が侵入して基盤がショートを起こす可能性があります。

お風呂場で操作する場合は「iPhoneには耐水性能があるから…」と油断せず、なるべく濡れないように気をつけましょう。

また、特に画面割れをしているiPhoneは水が侵入しやすいため、故障のリスクが高い状態です。そのような場合は特に気を付けるか、そもそもお風呂場に持ち込まないのが良さそうです。

仮に浴槽に水没させてしまった場合は、下記のような応急処置が考えられます。

  • 電源を切る
  • 水を拭き取る
  • SIMカードの取り出し・拭き取り
  • 乾燥させる

▼iPhoneが水没してしまった際の詳しい対処方法はこちらでまとめています。

リンゴループの解決方法

ここまでは原因について確認してきました、ここからは解決方法について確認していきましょう。

主な解決方法はこちらです

  1. 放置する
  2. 強制終了する
  3. SIMを抜いて再起動する
  4. バッテリーを交換する
  5. 初期化する

1.放置する

あなたのiPhoneは、今現在たまたまループしているだけかもしれません。焦らず待ってみることも一つの手です。

放置して直った例として以下のようなものがあります。

  • 電源が切れるまで放置したら直った
  • 乾燥させて放置したら直った
  • カメラの不調があったので放置したら直った
  • 熱かったので放置したら直った
  • FaceTimeをかけてもらって直った
  • バッテリーを交換したら直った

▼iPhoneを放置してリンゴループが直る場合の詳細情報はこちらでまとめています。

2.強制終了する

軽めのリンゴループであれば、iPhoneを強制的に終了して再起動すればループから抜け出せるかもしれません。

ただし、強制終了をしすぎてもループが悪化する可能性があります。複数回試してみてうまくいかない場合は、他の方法を試してみましょう。

強制終了方法は機種によって異なります。詳しくはiPhoneユーザガイドで確認してください。

3.SIMを抜いて再起動する

アップデートの際に、SIMが原因で通信エラーを引き起こすことがあります。

アップデートがうまくいかない時は一度SIMを抜いて再起動してみるのも良いでしょう。

4.バッテリーを交換する

iPhoneのバッテリーが劣化している場合、アップデート時にリンゴループに陥る可能性があります。

最近なんだか充電の減りが早いな、という方はバッテリー交換を検討してください。

▼バッテリーをお得に交換したい方はこちらの記事をどうぞ

5.初期化する

自分で直そうと思ってできる最終手段です。初期化をしましょう。

avatar
田崎
初期化をしてしまうとほとんどのデータが消えてしまいますが、iPhoneが使えなくなってしまうよりは良いかもしれませんね。
avatar
鈴木
そうですね。それに、正常に動作していた時のバックアップデータがあれば、そこからある程度データを復元することもできそうです。

初期化の手順はこちらです。

  1. 『設定』をタップする
  2. 『一般』をタップする
  3. 『リセット』をタップする
  4. 『すべてのコンテンツと設定を消去』をタップする
  5. 『パスコード』を入力する
  6. 『iPhoneを消去』を2回タップする

▼初期化について詳しい内容はこちらでまとめています。

バックアップがあれば、初期化をした後iPhoneを復元することができます。

▼iPhoneのバックアップ方法はこちらでまとめています。

▼iPhoneの設定から初期化できない方は、こちらの記事で「3.1 リカバリーモードを使って復元」を確認してみてください。

それでも直らなければ

「色々試してみたけど全然直らない…」、という方もいるかもしれません。

そんな方はこちらを検討してみてください。

  1. 修理を依頼する
  2. 買い換える

1.修理を依頼する

自分で直せないならプロに修理を依頼してみましょう。

修理に出す場合、依頼先は大きく分けて2種類です。

  1. Apple正規店(正規代理店含む)
  2. iPhone修理専門店(町の修理屋さん)

▼それぞれの修理代金やメリット・デメリットについてはこちらの記事でまとめています。

iPhone7の修理価格の目安【Apple公式の場合】

機種や修理箇所によって修理料金が変わります。

Apple公式の修理を受ける場合、iPhone7・iPhone7 Plusの修理価格は下記の料金が目安として案内されています。

iPhone7iPhone 7 Plus
バッテリー交換(保証対象外の場合)5,400 円5,400 円
その他の修理 (保証対象外)32,800 円36,400 円
※ 価格情報は2021年3月23日時点の公式サイト記載のものです

Appleに直接修理を依頼する場合と、Apple 正規サービスプロバイダに依頼する場合とでは、価格が異なることもあるそうです。
事前にチェックしてから依頼しましょう!

参考:Apple公式サポート iPhoneのバッテリー交換

参考:Apple公式サポート iPhoneの修理サービス

街の修理店への相談もぜひ検討して下さい!

修理費用を安く抑えたい・修理に日数を掛けたくない、という場合は、お近くの修理店に相談するという方法もあります。

ハピネスコレクション」では、iPhoneの不具合・修理のご相談を承っております。ぜひお気軽にご相談下さいね!

2.買い換える

古い世代のiPhoneを使用している場合や容量が不足している場合は、いっそのこと買い替えを検討してみるのはいかがでしょうか。

普段なかなか買い替えない方も、最新の機種に切り替えてみたらスマホの進化に驚くかもしれませんよ。

また、その際iPhoneの状態によっては下取りや売却もできるかもしれません。

▼iPhoneの下取りや売却についてはこちらでまとめています。

まとめ

いかがでしたか。

今回はリンゴループの原因や直し方について解説しました。

▼iPhoneのリンゴループ原因

  1. アップデートの失敗
  2. アプリケーションの不具合
  3. 基盤などの故障(水没)

▼iPhoneのリンゴループ解決方法

  1. 放置する
  2. 強制終了する
  3. SIMを抜いて再起動する
  4. バッテリーを交換する
  5. 初期化する

みなさんがループから抜け出し、快適なiPhoneライフをおくる一助になれましたら幸いです。