ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得な iPhone 情報」こんにちはハヤ氏です。

iPhoneでは連絡方法にLINEを使う機会が多くなっていますが、まだまだメールでのやりとりは欠かせないものですよね。

仕事やビジネスの連絡手段としてはもちろんですが、最近ではオンラインの会員サイトなど、メールでやりとりすることがほとんどです。

そのような状況で、iPhoneを機種変更したり紛失・故障した場合のメールバックアップ方法をご存知でしょうか?

この記事では、大切なメールを紛失しないために、メールのバックアップ方法や、データの引継ぎ方について解説しています。

是非、参考にしていただき機種変更時の参考にしていただければと思います。

iphoneのメールをバックアップする方法

iPhone の購入で気になるのが機種変更や故障した場合のデータの引き継ぎです。特にメールは連絡手段でもあり、機種変更前のメールデータは、なんとしても新機種に引継ぎたいものです。

そこで、今回はiPhoneのメールをバックアップする3つの方法を紹介します。

  • iTunesを使ってバックアップする方法
  • iCloudを使ってバックアップする方法
  • メールアプリを使ってバックアップする方法

こちらの投稿者のように、こまめにバックアップをとることは大事ですね。常時バックアップをとる習慣を身に付けていれば、いざという時に必ず役に立つと思います。

大事なメールが消えてしまい慌てることのないようにバックアップをとる習慣を日常化しましょう。

iTunesでバックアップ

iTunesでバックアップを取る場合は、パソコンの容量にもよりますが、大容量のデータでもバックアップを取ることができるのがメリットです。iTunesを使ったバックアップの方法は以下のとおりです。

iPhoneとパソコンをケーブルにて接続し、バックアップする方法です。

①パソコンでiTunesを起動する
②iPhoneをライトニングケーブルでパソコンに接続する
③iTunes上にiPhoneのアイコンが表示されたら選択する
④「今すぐバックアップ」を選択する
⑤バックアップが完了するまで待機する

iTunesを使ったバックアップ方法はYouTubeで、さらに詳しく解説されています。接続前の確認方法から、バックアップした後の確認方法までとてもわかりやすく説明されています。

動画を見ながらバックアップをしてみましょう。

パソコンにiTunesがある人は、この手順でバックアップをしておけば、メールも含めてあらゆる情報を保存しておくことが出来ます。

iTunesのバージョンは最新に!

avatar
鈴木
注意点があります!
注意点

iTunesのバージョンは、必ず最新のものにアップデートしておきましょう。バージョンが古いとデータのバックアップが上手くできなかったり、バックアップに失敗することがあります。

iCloudでバックアップ

最近では、アイクラウドでバックアップを行うのが主流です。しかし、アイクラウドでは保存できる容量に制限があり、容量オーバーになると保存されないというケースがあります。

メールだけならそれほど容量の大きなものではないのですが、他の動画や画像なども保存していると通常プランでは容量オーバーになることが多いです。プランを変更して月々の料金を支払うことで容量を拡張することが可能です。

iCloudを使ったバックアップの方法は以下のとおりです。

  1. iPhoneをWi-Fiに接続する
  2. iPhoneの「設定」を開く
  3. 「設定」トップに表示される「ユーザー名」を選択する
  4. 「iCloud」を選択する
  5. 「メール」のスイッチがオンになっているかを確認する
  6. 「iCloudバックアップ」を選択しバックアップをオンにする
  7. 「今すぐバックアップを作成」を選択する

iPhoneをWi-Fiに接続し、「設定」⇨「ユーザー名」⇨「iCloud」へ進みます

「メール」をオンにして、「iCloudバックアップ」をオン⇨バックアップに進みます

「いますぐバックアップを作成」を選択します

バックアップが終了したら、最後にバックアップした日付が表示されます。この日付を参考に、1週間に一度くらいを目安にバックアップをする習慣を身に付けましょう。

iphoneを電源に繋ぎ安定したWi-Fiで!

avatar
鈴木
注意点があります!
注意点

iPhoneを電源に繋ぎ充電しながら通信状況の安定したWi-Fiでおこないましょう。
バックアップ中にiPhoneのバッテリーが切れたりWi-Fiが途切れたりすると、バックアップに失敗してしまいます。

メールアプリを使ってバックアップ

普段みなさんがお使いの、GmailやYahoo!メールもキャリアが変わっても使うことができます。

GmailやYahoo!メールの引き継ぎ方法

Gmailアカウントの引継ぎでお困りの方は、こちらの投稿が参考になるかと思います。アカウントを移行したい場合は、別の Google アカウントを作成しなくても、新しいアイフォン での引継ぎは可能です。

旧iphoneで利用していたGmailなどのフリーメールを新しいiPhoneに引き継ぎする際は、新iPhoneにアカウント追加で簡単にすることができます。

  1. iPhoneの設定画面を開く
  2. 「メール」を選択する
  3. 「アカウント」を選択する
  4. 「アカウントを追加」を選択する
  5. 追加の画面からGmailならGoogle、Yahoo!メールならYAHOO!を選択する
  6. それぞれのアカウント情報、パスワードを入力する

「設定」⇨「メール」⇨「アカウント」へと進みます

「アカウントを追加」⇨「GoogleまたはYAhoo」を選択し「「続ける」を選択します。

ログイン情報を入力し「次へ」と進みます

これで入力内容に誤りがなければ、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールのアカウント追加は完了です。

【パスワードの管理に気を付けましょう】

avatar
鈴木
注意点があります!
注意点

Gmailなど一度ログインしてしまえば、パスワードの入力がありませんので、忘れる人もいるのではないでしょうか。

メールアカウントは個人情報に直結するのでパスワードの管理に気をつけましょう。忘れないために、必ずメモを保存するなどしておきましょう。

キャリアメールのバックアップ

キャリアメールにはauの@ezweb.ne.jp、ソフトバンクの@i.softbank.jp、ドコモの@docomo.ne.jpがあります。

一括設定でバックアップ出来る

メールの履歴はそれぞれ、各キャリアのサーバーに保存されます。同じキャリアにiPhoneを機種変更する場合は、一括設定でメールデータをiPhoneに復元することが可能です。

乗り換えやMNPはデータ引継ぎ出来ない

乗り換えやMNPを行う場合は、キャリアメールの引継ぎに注意する必要があります。

iPhoneの乗り換えやMNPの場合は、iCloudやiTunesでメールデータの引継ぎを行うことが出来ません。旧iPhoneでメールをバックアップすることを忘れずに行いましょう。

iPhoneのキャリアメールをバックアップしたい場合、メールアプリを使ってiPhoneのキャリアメールを移行しておく必要があります。

ここではデータをオンラインクラウドにバックアップできるGmailでiPhoneメールをバックアップする方法を紹介しましょう。

キャリアメールのデータを移行する方法

【Gmailアカウントがある場合】

Gmailはアカウントを登録するだけで簡単に使えるメールアプリです。Gmail を使えばキャリアメールを個別に移動して保管することが出来るので、利用していない人はインストールしましょう。

インストールがまだの人はこちらからどうぞ!

Gmail - Eメール by Google
無料
(2020.11.19時点)
posted with ポチレバ

【キャリアメール移行手順】

  1. 「設定」⇨「メール」⇨「アカウント」へ進む
  2. Gmail を選択して「メール」をオンにする
  3. キャリアメールの画面で「編集」をクリックする
  4. 残しておきたいメールを選択する
  5. 「移動」をクリックする
  6. 左上の「戻る」をタップしてGmail に戻る
  7. 「受信」を選択すると先ほどのメールがGmail に保存されます

「設定」⇨「メール」⇨「アカウント」へ進む

「Gmail」を選択⇨「メール」をオンにする

ホーム画面に戻り「メール」を開くと「Gmail 」が表示されている

キャリアメールの画面で「編集」⇨メールを選択⇨「移動」⇨「戻る」を選択

「Gmail 」を選択⇨「受信」するとメールの移動は完了です。

Gmailの場合はiTunesやiCloudとは違いメールを移動してオンライン上に保存するという形です。

これで、iPhoneのキャリアメールがバックアップでき、大事なメールを旧iphoneから新iphoneへ移行することが出来ます。

【解約すると引継ぎ出来ない】

注意点

iPhoneメールをバックアップする前に契約を解約すると、メールの引き継ぎができなくなります。

メールをバックアップする前に解約してしまうと、メールにログイン出来なくなってしまいます。必ず解約する前に確認をしましょう。

機種変更時の注意点

iphoneの機種変更をした結果、新しいiPhoneにメールが届かなくなってしまった場合は、なんらかの原因が考えられます。

メールが届かない時の原因は?

  • メールアプリの設定が出来ていない
  • WiFi接続の設定が出来ていない
  • モバイルデータ通信の設定が出来ていない
  • 機内モードになっている

メールアプリの設定が出来ていない

よくあるのが、MNP(番号はそのまま)で他キャリアへ機種変した場合、旧キャリアのキャリアメールを利用しようとして失敗するケースです。

キャリアメールは、 iPhone の機種変更後、再度メール設定をし直さないと上手く送受信できない場合があります。

各キャリアの設定方法を確認してみましょう。

WiFi接続の設定が出来ていない

Wi-Fi 環境下の場合は、指定した Wi-Fi にきちんと接続できているかを確認してみましょう。「未接続」の場合は、下の一覧から接続したいSSIDを選択して設定をしましょう。

モバイルデータ通信の設定が出来ていない

格安SIMを利用している場合、SIMを iPhone に入れただけだと、音声通話以外の機能が利用できないケースがあります。構成プロファイルのチェックしてみましょう。再度ダウンロードとインストールをすることで解決する場合があります。

機内モードになっている

機内モードがオンになっていると電波を使った通信が遮断されるので、当然インターネットへ繋ぐことが出来ません。機内モードがONになっていないかチェックしてみましょう。

まとめ

今回はiPhoneのメールをバックアップする3つの方法を紹介しました。

  • iTunesを使ってバックアップする方法
  • iCloudを使ってバックアップする方法
  • メールアプリを使ってバックアップする方法

機種変や乗り換えMNPなどで、旧iPhoneのメールデータをバックアップするのは決して難しいことではありません。

又、普段からバックアップの習慣を身に付けていれば、故障や水没などの緊急事態に慌てなくてすみます。バックアップの習慣を身に付けましょう。

家族や友達とのやり取りや大事な仕事のメールなどを紛失することがないように、iPhoneのバックアップは忘れずに行いましょう。


今回、ご紹介したメールバックアップのやり方が参考になれば幸いです。