ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得な iPhone 情報」こんにちはハヤ氏です。

皆さんはiphone「ゴーストタッチ」という現象をご存知でしょうか?
iphoneが勝手に動いてしまう現象です。

この記事では、「ゴーストタッチ」が起こる原因と対処法を紹介しています。最後までご覧いただき、ゴーストタッチ改善のお役に立てればと思います。

対処法は?

avatar
鈴木
ゴーストタッチになったらどのように対処したら良いのでしょうか?
avatar
田崎
対処法は原因によって3パターンあります。
  • 画面に問題があるときの対処法
  • iphone内部のIOSに問題がある場合の対処法
  • iphone本体に問題がある場合の対処法

画面に問題があるときの対処法

画面に原因がある場合

iphoneをシャットダウンしてみましょう。画面上の操作が出来ない場合は強制終了します。画面の汚れを除去し綺麗に拭き取り再起動してみましょう。画面フィルムが原因の場合は貼り直してみることも必要でしょう。

保護フィルムを張り替えてみる

画面を保護するために良質の強化ガラス(保護フィルム)を貼るという方法もあります。保護フィルムによって傷や汚れからiphoneを守ってくれます。

又劣化したフィルムは、隙間からホコリやゴミが進入してしまう危険があります。定期的に張り替えすることをオススメします。

おすすめの強化ガラスフィルムを紹介します。吸着力が抜群で不器用な人でも簡単に貼れるので人気です。ブルーライトカットや傷が付きにくい「9H」の表面硬度も魅力的です。

【iphone強化ガラスフィルム】

  • iphone用画面保護フィルム・強化ガラス
  • 楽天市場参考価格:1,380円 2020年10月時点
  • ブルーライト90%カット
  • 傷がつきにくい「9H」の表面硬度
  • 指紋・油分・水分の汚れがつきにくい
  • 簡単に貼れ気泡が入らない

【良い口コミ】

今まで使ってきたガラスフィルムで一番の貼りやすさです!

あっという間に吸着して気泡も入りません。

こう言ったタイプはガラスと枠の間に気泡が入ることが多いですが、こちらはピタッとしています。

上からケースも問題なく付けられたし、購入して良かったです!

引用元:楽天市場みんなのレビュー

【悪い口コミ】

インカメやホームボタンの穴の位置が微妙にズレていて、しっくりこない。

自己吸着は良く付属のクリーナーで綺麗に貼れました。

滑りは良い感じです!フリック入力やゲームには良い感じです。

引用元:楽天市場みんなのレビュー

avatar
鈴木
レビューを読むと吸着力がありとてもスムーズに貼ることが出来るようですね。

iphone内部IOSに問題があるときの対処法

  1. まず再起動してみる。
  2. 画面操作が可能であれば、タッチの設定を変更する。 タッチの設定は「設定」→「一般」→「タッチ」⇨「タッチ調整」から行ってください。
  3. ・iOSを最新のバージョンに更新してみる

IOSを最新バージョンにする

IOS更新方法は⬇️


Wi-Fiに接続した上で、「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」→「ダウンロードしてインストール」という手順で進みます。

※iOS12以降なら、「ソフトウェア・アップデート」内の「自動アップデート」を有効にしておけば、最新バージョンが公開されたときに、自動で更新してくれます。

iphone本体に問題があるときの対処法

シャットダウンして冷ます

充電器に挿したまま長時間ゲームをしたりすると、iphoneが高温状態になります。高温状態が原因のゴーストタッチは充電器から外しシャットダウンして様子を見ることで改善される場合があります。

シャットダウンしてみる

高温状態が原因なら、シャットダウンして冷ましたり、充電器を外して使用をストップして様子を見ます。それで改善しなければ、修理に出すことになります。

ゴーストタッチって何?

ゴーストタッチとは、自分が何も操作をしていないのにiPhoneが勝手に動いたりする症状です。

ゴースト=お化け!この言葉から「ゴーストタッチ」と呼ばれるようになったようです。

どんな症状が出る?

ゴーストタッチが起こると、なにも操作していないのに画面が勝手に動きます。

avatar
鈴木
Twitterの投稿で見つけました。まさにゴーストタッチ状態です。

Twitterにゴーストタッチの動画が投稿されていました。画面が勝手に動いています。

ゴーストタッチの困った症状

  • 勝手にアプリが起動してしまう
  • 勝手に電話がかかってしまったりする
  • 思い通りに操作できない
  • 全く反応してくれない

ゴーストタッチが続くと、iphoneの操作が自分で全く出来なくなります。どこを押しても反応してくれません。

ゴーストタッチを放置していると、さらに深刻な症状になる場合があります。なるべく初期症状のうちに症状を改善したいものです。

なぜゴーストタッチが起こる?

ゴーストタッチが起こる原因として次のようなことが挙げられます

  • 画面に傷がある
  • 画面に何かが付着している
  • 使用しているバージョンのiOSに不具合がある
  • iOSが更新時に破損してしまった
  • Phoneの本体自体の故障

画面に傷がある

画面に小さい傷やゴミがあると、それを操作だと誤認識し、iPhoneが勝手に動いてしまうことがあります。

画面に何かが付着している

画面についたホコリや汚れ、水滴、ゴミなどです。画面上にフィルムを貼っている場合は、間に入った気泡やゴミが原因になる場合もあります。

IOSの更新に失敗

iOSが更新時になんらかの原因により破損してしまったり、そもそも使用しているバージョンのiOSに不具合がある場合。主にはアップデートに失敗してしまった場合です。

iphone自体の故障

iphoneの本体自体の故障によってゴーストタッチが起きている場合。特に多いのが落下や水没によるセンサーの故障です。

iphoneの高温化による不具合

もう一つの原因として、充電器につないだままの長時間の連続使用、「iPhoneの高温化」があります。

iphoneXのゴーストタッチ問題

こちらのYouTube動画では、iphoneXのゴーストタッチ問題について解説しています。

iPhoneXはApple交換プログラムの対象になっている

※iPhoneXのゴーストタッチは、Apple 側の不具合が認められ交換プログラムの対象になっています。

治らない場合の修理方法は?

avatar
鈴木
どうしてもゴーストタッチが治らない場合は修理に出して早めに対処しましょう。

正規店か修理専門店に依頼する

修理

iPhoneの修理は、Apple Storeや正規のサービスプロバイダー、キャリアショップ、非正規の修理専門店で受け付けています。

iphoneXは正規店に依頼しよう

iPhoneXのようにゴーストタッチが交換プログラムの対象になっている場合は、先に正規店で見てもらうようにしましょう。該当すれば無償で対応してくれる可能性が高いです。

修理専門店なら早く治る

ゴーストタッチの場合、事前に予約すれば30分程度が目安のようです。正規店と違って破損箇所のみを修理するので初期化の必要はなく、バックアップを取っていなくてもデータは残りますので安心です。

お近くの方はハピネスコレクションへ!

ハピネスコレクションは埼玉県と茨城県でiphoneの修理をしております。お近くの方は是非ご利用くださいませ。

まとめ

iPhoneの「ゴーストタッチ」には、何かしらの原因があります。

  • 画面に傷がある場合
  • iphoneのアップデートに失敗した場合
  • iphone本体に問題のある場合

原因によって対処法も異なります。画面や内部の問題であれば、掃除やiOSの更新、初期化などで対応できますが、本体の問題であれば修理に出したほうが良いでしょう。

「ゴーストタッチ」は放っておかず、原因を突き止め早めに対処されることをおすすめします。