ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得なiPhone情報」、こんにちはハヤ氏です。

avatar
田崎
聞きたいんだけど、”すべてのコンテンツと設定を消去”ってやったらどうなるの?
avatar
鈴木
確かに分かりにくいですよね、リセット項目って普通触らないですもんね。
avatar
田崎
そうそう、知らずにやると困ったことになりそう

なかなか触らない設定の中でも、特にリセット項目は特に触りませんが、
知らずに使ってしまうとトラブルのもとにもなります。

今回はiPhoneのリセット項目の「すべてのコンテンツと設定を消去」についてお伝えします!!

「すべてのコンテンツと設定を消去」するとどうなるのか?

まずは、「すべてのコンテンツと設定を消去」を行うとどうなるか解説します。

まずはどのデータが消去されるかです。

消去される項目(iPhone内のデータ)

基本的にiPhone本体のデータは全てが消去されます。
・写真やアプリ、電話帳など保存されているデータ全て
・設定で行った設定全て
・指紋や顔認証の登録設定
・保存されたAppleID   等々

消えない項目(オンライン上のデータ)

iPhone以外に保存されているものは消去されません。
・iPhone外に保存されているデータ
・iCloud内のデータ
・SNSのデータ     等々

それぞれの項目を見ていきます。

消去される項目

iPhone内には色々なデータが保存されています

  • 写真や電話番号、メール、ダウンロードしたアプリ等全てのデータ類
  • キーボードの変換機能
  • Wi-Fiの設定
  • iPhoneやアプリに紐付けしたパスワード

写真などのデータから設定した項目まですべてが消去されます。
残るのは、はじめからあるiOSや初期のアプリだけになりますので、
初期化という呼び方もします。

消えない項目

iPhone本体に保存されていないデータや、オンライン上のデータは消去されません。

  • SNSの投稿内容
  • アプリやサイトのIDやパスワード
  • iCloudに保存したデータ
  • AppStoreで購入したデータ

少し分かりにくいかもしれませんが、「すべてのコンテンツと設定を消去」を行うと、お手持ちのiPhone上からはアプリを含めて全て消去されます。

例えば購入したLINEスタンプや、SNSの投稿内容などはオンライン上に保存されてるので削除はされませんし、AppStoreで購入したデータは残っているので、またダウンロードすれば使うことができます。

逆にそれらを消去したい場合には、各アプリから情報を削除していく必要があります。

すべてのコンテンツと設定を消去を行う手順

ここからは「すべてのコンテンツと設定を消去」の手順をお伝えしていきます。

お伝えしているとおり、iPhone上のデータが全て消えてしまいますので、
まずは、事前準備をしてから、行っていきましょう。

事前準備

データのバックアップをとる

今回「すべてのコンテンツと設定を消去」を行う理由が

  • iPhoneの買い替えで、新しいiPhoneにデータ移行が完了しており、


前のiPhone同様使えている

のであればこの事前準備は必要ありません。

それ以外の場合には、不要必要に関わらずデータのバックアップをとっておいてください。

「すべてのコンテンツと設定を消去」をすると、バックアップが無いと現状に帰ることができません、バックアップのとり方、復元の仕方は下記ページをご参照ください。

アプリ内のデータのバックアップは、iCloudやPCではできません。
引継の設定項目がある場合にはアプリごとに行い、
ユーザーIDやパスワードは控えておいてください。

注意したいのが、パスワードを忘れた場合、
パスワードの再発行には今使っているiPhoneが必要になることがあるので、
「すべてのコンテンツと設定を消去」を行う前に再発行等の手続きを済ませてください。

すべてのコンテンツと設定を消去を行う手順

それでは手順に入っていきます。

1,”設定”をタップ

2,”一般”をタップ

3,”リセット”をタップ

4,”全てのコンテンツと設定を消去”をタップ

5,”書類とデータをiCloudにアップロード中です”という表示がでた場合、
もしiCloudにデータを送っているのなら、”キャンセル”か、”アップロードを完了してから消去”をタップします。

PCに保存している場合やすでに一度アップが終わっている場合には、”今すぐ消去”を選んでください。

6,”パスコード”を入力

これでiPhoneが再起動したら完了です。

You Tubeで「すべてのコンテンツと設定を消去」の方法を案内している動画がありましたのでよろしければご覧ください。

「すべてのコンテンツと設定を消去」を行うメリット

それでは「すべてのコンテンツと設定を消去」はどんな時に行うのかを見ていきましょう。

メリットは?

メリットはこのようなものがあります。

  • iPhoneのデータや設定が全て削除され購入時の状態に戻る
  • 他の方法で解決できなかった不具合が解消されることがある

「すべてのコンテンツと設定を消去」を行うとデータや設定が一切ない状態の、
まっさら状態のiPhoneに戻すことができます

手放すときや、修理の一環として

今の時代スマホは個人データーの宝庫です、誰かに譲ったり、売ったりするときにはその後のトラブルを避けるために「すべてのコンテンツと設定を消去」を行って初期化してから渡しましょう。

また、初期状態になるので、再起動やアプリの再ダウンロード、OSのアップデートなどで解消できなかった不具合を解消する最終手段とも言われており、これで治らなかったら、機械的なトラブルの可能性が高いです。

行うときは場面を選びましょう

とはいえ、初期化してしまうと設定をやり直す必要も出てくるため
出来ることなら使いたくない解決方法ではあります。

「すべてのコンテンツと設定を消去」を行う時

・iPhoneを手放す時・買い替えの時
・トラブルが解決しない時の最終手段として

お世話になった相棒、手放す前には「すべてのコンテンツと設定を消去」と感謝が大切ですね!

最終手段が、「すべてのコンテンツと設定を消去」(初期化)です。
データ復旧もできたようで良かったですね♪

まとめ

今回は「すべてのコンテンツと設定を消去」についてお伝えさせていただきました。

「すべてのコンテンツと設定を消去」を行うと

・iPhoneのデータや設定が全て削除されて初期状態になる
・SNSやApple Store等のオンライン上のデータは削除されない

削除を行う際の注意点

・必要なパスワードやID等の情報は控えておく
・バックアップをとっておく

他人に渡すときや、トラブルが解決しないとき「すべてのコンテンツと設定を消去」を行います。

そして行う際の注意点としては、全てが消えてしまうのでもとに戻せようにバックアップやパワードを保存しておきましょう、ということでした。

いかがでしたか?今回は「すべてのコンテンツと設定を消去」についてお伝えさせていただきました。お役に立てましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。