ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得な iPhone 情報」こんにちはハヤ氏です。

皆さんのアイフォンウィルスチェックは大丈夫でしょうか?アイフォン は「ウィルスに感染しない」というのは残念ながら過去の話となってしまいました。

皆さんの大切なアイフォン を守るために、常日頃からできるウィルス対策を調べてみました。もしiPhoneのウイルス感染を疑っている場合は、チェックしてみてください。

この記事では、アイフォン がウィルスに感染するとどうなるのか?それを確認する方法は?といった疑問にお答えしています。

感染を確認する方法は?

アイフォン がウィルスに感染していないか?をチェックする方法です。アイフォンの動作が遅くなるなどの症状があれば、下記の項目をチェックしてみてください。

avatar
鈴木
ウィルスの心配がある時は、ウィルスチェックをしましょう!
  • 端末は脱獄されていないか?
  • 見覚えのないアプリはないか?
  • アイフォンの動作が重くなっていないか?
  • 身に覚えのない過剰な通信料が発生していないか?
  • プラウザを閉じるときにポップアップが頻繁に出るか?
  • バッテリーの消耗が異様に早くないか?

端末は脱獄されていないか?

iPhoneを脱獄してしまうと審査にクリアしていないアプリまでインストールできるようになります。そのため、脱獄していない場合と比べて当然、不正アプリに感染するリスクが高まります。

実際、ウィルス感染したiPhoneのほとんどは脱獄されたものだと言われています。

見覚えのないアプリは無いか?

ウィルスに感染してしまったiPhoneは、アプリを勝手にインストールしてしまうこともあります。自分がインストールした覚えのないアプリが見つかったら要注意です。

アイフォンの動作が重くなっていないか?

iPhoneがウィルスに感染すると、バックグラウンドでウィルスが悪さをするので、iPhoneの動作も重くなってしまいます。それと同時にバッテリーの減り具合も早くなることがあります。

ただ、iPhoneの動作が重いだけではウィルスに感染しているとは限りません。複数のアプリが同時に起動していたりして、空き容量が少ないだけかもしれません。

動作が重いと感じたら

試してみましょう

・バックグラウンドで実行しているアプリを消す
・不必要なアプリを全てアンインストールする

プラウザを閉じるときにポップアップが頻繁に出るか?

iPhoneがウィルスに感染すると、ポップアップ画面が頻繁に表示される場合もあります。ポップアップ広告内のリンクは、決してクリックしないことが大切です。

また、「ウィルス感染していると見せかけるケース」の場合もあります。ポップアップが出たら強制終了をして、バックグランドからも消去するようにしましょう。

身に覚えのない過剰な通信料が発生していないか?

iPhoneに入り込んだウィルスは、バックグラウンドで活動します。そして、ネットワークを介して端末から外部へデータを送信しようとしています。

そのため、知らない間に過剰な通信量が発生してしまいます。身に覚えのない通信量が過剰に発生していたら、ウィルスに感染している可能性が高いです。

バッテリーの消耗が異様に早くないか?

いつもと違う使い方をしているわけではないのに、バッテリーの減りがやたら早いと感じる時があります。そんな時は、不正なアプリが混入している可能性もあります。

不要なアプリがダウンロードされていないかをチェックしてみるのも必要です。

avatar
鈴木
当てはまる症状がなければ安心出来ますね。

iPhoneはウィルスに感染するの?

そもそもiPhoneはウィルスに感染しにくいスマホです。

iPhoneがウィルスに感染しにくい理由として、App Storeではアプリの審査が厳しいためだと言われています。しかし絶対にウィルスに感染しない!というわけではありません

感染経路は?

Appleの審査は厳しいですが、それをかいくぐってしまう非正規のアプリが稀にあるようです。

また、不審なサイトを閲覧したり、メールに添付されたファイルを開いてウィルスに感染してしまったと言う例もあります

「ウィルスに感染しました」と言う警告は?

Twitterでこんな書き込みを見つけました。「ウィルスに感染しました」という警告はどのように対処すれば良いのでしょうか?

個人情報を入力しないことが大切です

突然このような「ウィルスに感染しました」の表示が出たら、この時点ではウィルスに感染していないことがほとんどなので落ち着いて対処してください。

メールアドレス・電話番号等の個人情報、クレジットカードの番号、などを絶対に自分から入力をしないことが重要です。

信頼できないサイトの警告は無視する

安全性の低い怪しいサイトを閲覧してしまうと、それだけでウィルスに感染してしまう恐れがあります。画像のようなポップアップ画面が表示されることもあります。

いきなりメッセージが表示されて驚くかもしれませんが、これは詐欺でよく使われる手口のひとつで、その時点でウィルスに感染している可能性は低いと言われています。

ポップアップ画面に従ってアプリをインストールしてしまうと、本当にiPhoneがウィルスに感染してしまう恐れがあります。絶対にアプリをインストールしないようにしましょう。

avatar
鈴木
「ウィルスに感染しました」という警告は、無視して大丈夫です。

ウィルス対策の方法は?

ウィルスがアイフォン に侵入しないために、日頃から出来る対策方法です。少し気をつけて実行するだけでアイフォン を守ることが出来るはずです。

ウィルスを防ぐ対策

・iOSを常に最新にすること
(iOSのバージョンが古いと、セキュリティが 低下してしまうため)
・必ず公式Appストアからアプリをダウンロードすること
・信頼出来ないアプリをダウンロードしないこと
・怪しいと思ったサイトにアクセスしないこと
・怪しいメールを開かないこと
・怪しいWi-Fiに接続しないこと

iOSを常に最新にすること

常に最新のソフトウェアを更新して、セキュリティを高めることが大切です。

古いバージョンのiOSを使い続けていると、セキュリティ上の欠陥をつかれてウィルスの侵入を許してしまう可能性もあります。最新のバージョンが公開されたらすぐにアップデートを行うようにしましょう。

必ず公式Appストアからアプリをダウンロードすること

スマホのウィルス感染のほとんどがアプリによるものです。
アイフォンの場合には、Apple Store以外からアプリをダウンロードすることは危険に晒される心配があります。

怪しいと思ったサイトにアクセスしないこと

サイトを閲覧しただけでもウィルスに感染することがあります。怪しいと思われるサイトにはアクセスしないことが重要です。SNSや広告などから誘導されて、気がついたら感染していた!などとならないように十分に注意しましょう。

怪しいメールを開かないこと

メールに添付されたファイルを開きウィルスに感染してしまうことがあります。メールの本文にあるURLから悪意のあるサイトへ誘導する手口です。URLを開く時には、信頼できるものかどうか一瞬考えて慎重に対処しましょう。

怪しいWi-Fiに接続しないこと

フリースポットなどの無料Wi-Fiを悪用する手口もあります。
鍵アイコンのないWiFiは、ウィルスに感染したりハッキングの被害に遭うリスクが高いです。無料でWiFiが使えると喜んで使用すると後悔することになりそうです。
Wi-Fiの自動接続をオフにしておくことが良いかもしれません。

心配な人はウィルス対策アプリを使いましょう

ウィルスに感染しているかどうか確認したい、ウィルスに感染しないように対策しておきたいという人は、ウィルス対策アプリをインストールしましょう。

iPhoneのウィルスチェックにおすすめのアプリを2つご紹介します。この2点はApple Storeでの評価がどちらもかなり高く、口コミを見ても★★★★★高評価でした。信頼できるアプリだと思います。

avatar
鈴木
「ノートンモバイルセキュリティ」と「ウィルスバスターモバイル」を紹介します。


ノートンモバイルセキュリティー

おすすめ① ノートンモバイルセキュリティ

公共Wi-Fiが安全かどうかを確認してくれたり、危険なWebサイトをスキャンしてくれます。
最新のOSアップデートを簡単に確認できるのも魅力的です。
仕事や出張でホテルのWi-Fiを使う人や機密性の高いファイルやデータを取り扱う人におすすめです。

価格:無料版あり、有料版あり(2,800円/年) (2020年9月時点)
App Store評価 4.4

【口コミ】

危険なサイトを開く誘導を誘われる際、その危機を知らせる警報表示の

レスポンスが実に速く気持ちいい………!!!

引用元:Apple Store

ウィルスバスターモバイル

おすすめ② ウィルスバスターモバイル

Webサイトに表示される広告をブロックしてくれ、Webサイト上の脅威からスマホを守ってくれます。
危険なサイトが見つかった場合は注意喚起をしてくれるアプリです。

価格:30日間無料体験版あり、有料版は(360円/月) (2020年9月時点)
App Store評価 4.3

【口コミ】

これからは、パソコン、iPhone の方が危険にさらされる。今までパソコンにバスターを導入するのは当然のことでしたが、意外とパッドや携帯まで導入するまでは行っていませんでした。

そこに携帯性に優れた換金マシーンにカード情報が取り込まれておりますのにヴァスターが入っていないことが多いこのごろです。ここが盲点です。〜ペイが使えたなんて喜んでいる場合じゃないですよ。

一刻もはやく導入して高額な詐欺から口座を守りましょう。

引用元:Apple Store

まとめ

アイフォンのウィルスチェック方法や、ウィルス対策について調べてみました。大切なアイフォン を守るために、自分で出来る予防法を覚えておきましょう。

  • 怪しいアプリをダウンロードしない
  • 脱獄したりしない
  • 少しでもアイフォン に異常を感じたら早めに対処する
  • セキュリティ証明書に問題のあるサイトは見ない
  • IOSのアップデートをきちんとやる

皆さんのアイフォン がウィルスに感染しないために少しでもお役に立てれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。