ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得な iPhone 情報」こんにちはハヤ氏です。

iPhoneワイヤレス充電器のご購入をご検討している方!ちょっとお待ちください!

ワイヤレス充電器は、様々なタイプがあり、あなたに合っている物を正しくセレクトしなくては無意味な買い物になってしまいます。

買った後に後悔しない為にも、タイプ別にオススメ品もご紹介しますので、ぜひご覧ください。

目次

自分に合ったiPhoneのワイヤレス充電器は?

ワイヤレス充電器対応のiPhone

必要な環境
・iPhone SE (第 2 世代)
・iPhone 11
・iPhone 11 Pro
・iPhone 11 Pro Max
・iPhone XS
・iPhone XS Max
・iPhone XR
・iPhone X
・iPhone 8
・iPhone 8 Plus
iPhone 8 以降にはワイヤレス充電機能が組み込まれているので、充電が手軽で簡単になります。iPhone は Qi 充電器に対応しています。Qi 対応の充電器はアクセサリとして市販されていて、自動車、カフェ、ホテル、空港に設置されていたり、家具に組み込まれていることもあります。Qi は、WPC (Wireless Power Consortium) が策定した、ワイヤレス充電のオープンな国際標準規格です。

引用先:Apple

まず、ワイヤレス充電器を使うには、iPhoneが対応しているかどうかを確認する必要があります。

iPhone7以前の物は非対応なので、使用ができません。

また、ワイヤレス充電器をご購入する際は「Qi(チー)」規格の物を選ぶ必要があります。

ケースなどによっては充電できない可能性も

iPhoneのケースが分厚かったり、素材がNGの物を使用していたり、リングを使用している場合は、充電ができない可能性があります。

予め自分のスマホケースが、ワイヤレス充電器に対応しているかどうかも確認が必要です。

ワイヤレス充電器の種類

  • 平置きタイプ
  • スタンドさせるタイプ
  • 車で充電できるタイプ
  • 持ち運び可能なタイプ

様々なタイプがありますが、上記4種類が一番スタンダードで使いやすいタイプだと思います。

今回はこの4種類をメリットデメリット含め、オススメ商品をご紹介していきます。

iPhoneのワイヤレス充電器を種類別にご紹介

平置きタイプ(パッド)

「平置きタイプ」メリット

一番スタンダードなタイプです。

比較的、他のタイプよりもお安い物が多いです。

充電する動作も一番楽かもしれません。

寝室など、長時間充電する場所に置くのに適しています。

「平置きタイプ」デメリット

ちょっと場所をとってしまう所が難点かもしれません。

また、平置きなので、充電しながらの操作がなかなか面倒です。

「平置きタイプ」オススメ充電器

【商品概要】

これ一台で
パッド型ワイヤレス充電器とApple Watchホルダーを1台にまとめました。最新のiPhone (最大7.5W) やSamsung製スマートフォンの主要モデル (最大10W) を含むワイヤレス充電に対応する幅広い機器と互換性があります。


ナイトスタンドモードに最適
Apple Watchのナイトスタンドモードに最適な設計で、デジタル時計やカレンダーなどを隣でスマートフォンを充電しながら確認できます。


簡単セットアップ
製品の底を開き、Apple Watch磁気充電ケーブルを巻きつけるだけでセットアップ完了。あとは、Apple Watchを取り付けるだけで充電可能です。


最先端のワイヤレス充電技術
最新のiPhoneへは最大7.5W出力、Samsung製スマートフォンの主要モデルには最大10W出力での充電が可能です。


ケースはそのままで
PowerWave+ Pad with Watch Holderは、ほとんどのスマホケースをつけたままでスマートフォンを充電することが可能です (※5mm以Apple Watchのナイトスタンドモードに最適な設計デザインで、デジタル時計やアラーム、カレンダーなどを隣でスマートフォンを充電しながら確認できます上の厚みがあるケースや金属製や磁気を帯びたケースおよびクレジットカードは、充電前に取り外してください) 。


Qi認証取得済みの安心設計
Qi認証を取得しているため、Qi対応機器を安全にワイヤレス充電することが可能です。

引用先:ANKER

私がこの充電器をオススメする一番の理由として、iPhoneと一緒にApple Wacthも充電できるというポイントです。

Apple Wacthをお持ちの方はとても便利だと思います。

また、iPhoneのケースも5mmまでの厚さであればそのまま利用可能な所も利点だと思います。

欠点としては、ワイヤレス充電器にありがちですが、ポジションによってうまく充電されない事がある所です。

コツをつかむまで注意が必要かもしれません。

【商品価格】

¥4,099(2020年6月時点)

引用先:Amazon

【口コミ】

・本製品の上置くだけで(ケーブルを挿さないで)充電できるのはお手軽でとても良い!

・充電される位置、範囲が決まっている為、適当にポイって置く感じでは充電ミスが起こりそう。

・iPhoneとAppleWatchを同時に使え、その上急速充電は大変重宝しいる。

参照先:Amazon

【商品概要】

一歩進んだ充電を
Anker独自のWaveBoostテクノロジーを採用し、充電器自体の発熱を抑え、充電効率を極限にまで高めました。従来のワイヤレス充電器に比べ、充電スピードが約30%高速化しています。


最先端のワイヤレス充電技術
Anker独自の最先端充電技術をワイヤレス充電にも応用し、さらに高性能チップと内部の冷却ファンによる効率性の高い充電システムで、圧倒的な速度での充電を実現しました。


ケースはそのままで
ほとんどのスマホケースをつけたままでスマートフォンを充電することが可能です。(※5mm以上の厚みがあるケースや金属製や磁気を帯びたケースおよびクレジットカードは、充電前に取り外してください)


高い互換性
iPhoneやGalaxy以外にも様々なワイヤレス充電対応の機器にも使用可能です。(最大出力10Wでは充電できない機器もありますのでご注意ください。対応機種を参照ください)


充電時間を節約
充電効率を極限にまで高めたことで、従来のワイヤレス充電器と比較して、最大約1時間の充電時間短縮を実現しました。


洗練されたデザイン
人間工学に基づいた使いやすさと、日常に溶け込む見た目の両方にこだわり、洗練されたデザインに仕上げました。

引用先:ANKER

このワイヤレス充電器の最大の特徴は「急速充電」です。

どうしても充電速度が、ケーブルの物より劣ってしまうのがワイヤレス充電器です。

そこを補ってくれるのが「急速充電」です!

また、iPhoneケースも5mmまでの厚さなら充電できます。

ただ欠点として、充電をするのでどうしても熱を持ってしまいます。

その熱を冷ますために冷却ファンがついているため、どうしてもファンの音がしてしまいます。

夜など、音に敏感な方は気になってしまうかもしれません。

【商品価格】

4,599円(2020年6月時点)

引用先:Amazon

【口コミ】

・めっちゃ便利、外出して戻ったらまず置いとけ!って感じです。

・充電中の風切り音がややきになります。ベッドサイドでは気になるひとは厳しいかも?

・またIPhoneでもAndroidでも最適な速度で充電できるという点で優れています。

参照先:Amazon

スタンドさせるタイプ

「スタンドさせるタイプ」メリット

立っているので、画面がすぐ確認できるので、通知が来てもわかります。

また、動画などを見ながら充電も可能です。

立たせているので平置きタイプよりも場所をとりません。

デスクなどに置くのにも適していると思います。

「スタンドさせるタイプ」デメリット

平置きタイプより多少高価になることがあります。

平置きタイプより、iPhoneの置き方がシビアな場合もあります。

「スタンドさせるタイプ」オススメ充電器

【商品概要】

最先端のワイヤレス充電技術
最新のiPhoneへは最大7.5W出力、Samsung製スマートフォンの主要モデルには、最大10W出力での充電が可能です。その他Qi対応機器へは5W出力での充電が可能です。


ワイヤレスでもケーブルでも充電可能
ワイヤレス充電と同時に、2つのUSB-Aポートからお使いの幅広いUSB機器を2台同時にフルスピード充電することも可能です。(USB-A 2ポート 合計最大12W出力)


ぴったりの位置を見つけましょう
2つの充電用コイルを内蔵することにより、使い方に合わせて置き方を柔軟に変更できます。動画を楽しみながらの場合は横置きで、FaceIDの利用やメッセージを確認しながらの場合には縦置きでお使いのスマートフォンを充電できます。


ケースはそのままで
ほとんどのスマホケースをつけたままでスマートフォンを充電することが可能です。(※5mm以上の厚みがあるケースや金属製や磁気を帯びたケースおよびクレジットカードは、充電前に取り外してください)


高い保護機能
異物探知、過電圧保護など優れた機能を搭載し、あなたとお使いの機器の安全を守ります。

引用先:ANKER

USBが二カ所ついていて、他の物も同時に充電可能です。

また、iPhoneは縦置きでも横置きでも充電可能です!

iPhoneカバーは5mm幅までOKです。

動画などを見ながら充電もでき、充電は静かなので、デスクワーク中などにもピッタリです。

欠点としては、iPhoneを置く位置が少しシビアな所です。

横置きの際はコツが入りそうです。

【商品価格】

4,890円(2020年6月時点)

引用先:Amazon

【口コミ】

・コイル鳴きも無く、冷却ファンも無いので静か。充電ランプの明るさも丁度良い。ベッドの枕元に置いて使えます。

・USBx2がついているのも便利。寝ている間に充電しておきたいものが3つ以上あるので、これまで順番に充電していたけど、これ1台で3台分できるので、これまた便利。

・充電速度はケーブルに繋いだ時に比べてかなり遅い。

参照先:Amazon

【商品概要】

より速い充電スピード:Qi急速充電専用のqc3.0アダプターを属し、iPhone 8以上の機種は7.5W、Samsungの主にあるスマートフォンに最大10Wのワイヤレス高速充電を実現できます。従来の5W充電アダプターと比べ、充電速度を50%向上するため、充電時間が最大で30分短縮されます。【NANAMI製品はnanamihomeのみが正規販売店ですので、ご注意ください】
広い互換性:Qi受信機を内蔵されている機種はほとんど対応できます。iPhone SE (第2世代) /11/11Pro Max/Xs/Xr/Xs Max/X/8/8 Plus、Galaxy S20/S10/S10+/S9/S9+/Note 8/S8など対応以外、Xperia xzシリーズも対応できます。(ご注意:Xperia xz2/xz2 premium/xz3は横置き/逆置きで充電必要です)
より高い安定性:人間工学に基づいて、使用中に縦と横両方向置いても、目と手に相応しい角度をデザインとして、スマホトレイと底面に滑り止めゴムが付いています。安定性を高めた上に、スマホにも傷つけません。
ケースつけのままでも:スマホに厚さ5mm以下、非金属製のケースを付けても、このまま置くだけで充電可能です。(お薦め:本製品はFOD異物検査機能を搭載しています。スマホカバー以外の金属製、磁気を帯びる飾りや、クレジットカードを付けた場合、充電前に取り外して下さいますようお願い致します)

引用先:Amazon

充電スピードの速さが魅力ですね。

ただ置くだけという手軽さなのに、充電速度も速いってとてもありがたいです。

また、お値段の手頃さも嬉しいです。

音も静かなので、寝室でも職場でも活躍してくれる事間違い無しです。

欠点としては、iPhoneケースの厚さが心配な所です。

素材によっては、薄いケースでも充電が難しいかもしれません。

【商品価格】

2,680円(2020年6月時点)

引用先:Amazon

【口コミ】

・この手軽さに慣れてしまうと、毎回接続の有線充電には戻れませんね。

・コネクタが傷む心配もないし、外出から帰ったらさっと置いて充電。とてもスマートです。

・厚さ3mm程度のカバーを付けて充電しましたが、全く充電できません。

参照先:Amazon

車で充電できるタイプ

「車で充電できるタイプ」メリット

もちろん最大のメリットは「車で簡単に充電できる事」です。

また、ナビなどをiPhoneで行う場合も、見やすくなるのでとても良いです。

「車で充電できるタイプ」デメリット

車のタイプにより設置できる物とできない物があるので、自分の車に取り付けが可能かどうか確認が必要です。

また、iPhoneを操作しやすい所に置くという事は、よそ見をしやすい状況になります。

カーナビも同様ですが、たとえiPhoneを手持ちしていなくても画像注視は道路交通法違反になりますのでご注意ください。

「車で充電できるタイプ」オススメ充電器

【商品概要】

ワイヤレス充電はこれひとつで
最新のiPhone(最大7.5W)やSamsung製スマートフォンの主要モデル(最大10W)を含む、ワイヤレス充電Qi規格に対応するあらゆる機器と互換性があります(*急速充電に対応するには、別売りのQC3.0対応急速充電器を合わせてご利用ください)。


あなたにぴったりの位置で
360°自在に調整できるので、お好みの位置でナビを見たり、通話に応答することが可能です。


ケースはそのままで
Anker PowerWave 7.5 Car Mountは、ほとんどのスマホケースをつけたままでスマートフォンを充電することが可能です(※5mm以上の厚みがあるケースや金属製や磁気を帯びたケースおよびクレジットカードは、充電前に取り外してください)。


多重保護システム
異物検知や温度管理などの優れた機能を搭載し、長期間安心してご使用いただけます。

引用先:ANKER

角度も自由に調整できるので、充電しながら、iPhoneをナビ代わりに使う人にもピッタリだと思います。

5mmまでならケースを使っていても大丈夫です。

欠点として、こういう車用のスタンドにありがちなのですが、エアコン部分に取り付けするので、車種を選ぶという所です。

ぴったり合えば最高の充電器になりますが、合わなければiPhoneや車を傷つけてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

【商品価格】

3,999円(2020年6月時点)

引用先:楽天市場

【口コミ】

・ガタガタ道を薄いタイヤで走っても全くズレません。分厚いケースを装着していてもちゃんと充電してくれます。

・今まで複数の車載ホルダーを試しましたがやっとたどり着いた感があります。

・吹出口本体左右に稼働するものは、吹出口のヨコの隙間に厚紙など挟んで固定しないと右左折の度にぶるんぶるん振れます。

参照先:Amazon

エアコンへの取り付けになるタイプなのですが、2種類取り付け部分が選択できるようになっているので、ご自身の車のタイプによって一番適した物を選べます。

また、コードを車のソケットからとるので、運転の妨げにならないよう位置を考えて設置するようです。

また、機種によって充電スピードも変わってきます。

また、対応機種であればどんなスマホでもすぐ充電できるので、家族で1台の車を使用している方にも良いですよね。

【商品概要】

【人感センサー・片手で扱える】こちらの車載スマホホルダーは、QC3.0と合わせてご利用いただく必要があります。ワンタッチでアームが開き、スマホを置くだけで閉じるなど、人間の行動を考慮した上で設計された便利な機能を搭載しているため、片手でも手軽に着脱できます。
【パワフル充電・放熱に配慮】車載スマホホルダーであると同時にワイヤレス充電器でもあります。電磁誘導を効率的に利用し、出力は最大10Wのワイヤレス急速充電を実現しています。過電圧保護、過電流保護及び高温制御により、本製品は80%以上の充電効率を維持しながら放熱に配慮した安全性のある充電環境を提供します。(仕様の関係でiPhoneへの急速充電は7.5wとなります。)
【2スタイル・角度調整可能】粘着式伸縮可能アーム型ホルダーとエアコン吹き出し口取り付け型ホルダーの2スタイルで使用可能です。アーム型ホルダーをダッシュボードなどに貼り付ければしっかり固定され、取り付け型ホルダーはエアコン吹き出し口にガチッと嵌まります。ボールジョイントを採用しており、より見やすい・操作しやすいポジションや角度にスマホを固定出来るため、お好みの位置に設置し車内スペースをより一層活用できます。
【固定力抜群・落下防止】スマホをかざせば強化された固定用アームがしっかりホールドしてくれます。どちらのパーツ(スタイル)にしてもスマホが落ちることなく、安心して長く手軽に使えます。

引用先:Amazon

アーム型とエアコン取り付け型と選択ができるので、車によって選択できるのが嬉しいです。

お値段もそこまでしないので、ここも嬉しいポイントです。

自動的にスマホを掴んでくれるのが、楽だし未来っぽくてカッコイイですよね(笑)

欠点としては、先ほどご紹介した「Anker」の車載器と同じで、車種を選ぶ事です。

iPhoneや車を守る為にも、最初にキチンと取り付けをすることが大切です。

【商品価格】

2,980円(2020年6月時点)

引用先:Amazon

【口コミ】

・ダッシュボードにつけるタイプで取り付けています。置くだけでスマホをホールド&充電してくれるので非常に重宝します。

・取り付けがうまくできるのかと不安ありましたが問題なくしっかりセットできスマホも安定して固定できてます。

・縦型のエアコン吹き出し口だと、カーブの度に本体の重みにつられて左右に振れてしまう。

参照先:Amazon

持ち運び可能なタイプ

「持ち運び可能なタイプ」メリット

どこでも充電ができるというのが最大のメリットです。

電車の中などテーブルに置いて使用ができます。

また、ケーブルと併用ができるので、バッグの中などで充電したい時はケーブルを利用して充電も可能です。

「持ち運び可能なタイプ」デメリット

若干普通のモバイルバッテリーよりも大きいです。

「持ち運び可能なタイプ」オススメ充電器

【商品概要】

・外出先で持ち歩きながら無線給電できます。
・ケーブル不要の完全ワイヤレスなモバイルバッテリーです。
・携帯性に優れたお洒落なデザイン。
・パススルー機能搭載(モバイルバッテリーを充電しながらスマホを充電できます)。
・ナノサンクション技術により、スマホとの強力な粘着力を発揮します。

引用先:Amazon

とても軽くてコンパクトで、しかもデザイン性が半端ない充電器です。

デザインについては賞もとったくらい優れているので、見た目重視という方にもオススメです。

めちゃくちゃ小さい(ナノレベル)の吸盤がついていて、iPhoneにぴったりくっついてくれます。

ずっとくっついてくれるので、「ズレて充電できてない!」という事が防げます。

吸着力が弱くなった場合、キレイに清掃すればまた吸着力が戻るという素敵すぎる充電器です。

欠点としては、スマホケースの素材によってはくっつかない場合があるので注意が必要です。

【商品価格】

4,720円(2020年6月時点)

引用先:Amazon

【口コミ】

・スマホカバーをつけていますが、無線充電可能のものを使用しているので、全く問題なく使えます。

・充電しながら使用、軽さ、コンパクト、デザイン面で満足できました。

・送電部の装着位置がずれていると充電されない。

参照先:Amazon

動画は、実際にBRICKSPOWERの充電器を使用した方のレビュー動画です。

スマホケースの上から充電を試していますが、「充電」自体はできますが、ケースが合わないみたいで吸着ができていないようです。

スマホケースの上から吸着させたい場合は、素材をかなり選びそうです。

ただ、平置きタイプとして使用するのであれば、厚い素材などでなければ利用できそうですね。

ワイヤレス充電器とケーブル充電器はどちらが良いの?

ワイヤレス充電器のメリット

なんと言っても「楽ちん」充電が魅力的

ただ置くだけで充電できるという、簡単さが一番のメリットなのではないでしょうか?

「充電の楽さ」でワイヤレス充電器をご検討の方も多いと思います。

また、他の会社のスマホでも充電が可能な所も便利です。

電池の劣化はワイヤレスでも変わらない

電池の劣化具合は、ケーブルでもワイヤレスでも変わりません。スマホのバッテリー劣化の原因は主に「サイクル劣化(充放電を繰り返すことで起こるもの)」「保存劣化(満充電に近い、もしくは充電が少ない状態で放置することで起こるもの)」のふたつ。その劣化を加速する要因が「熱」です。ケーブルでもワイヤレスでも電池が熱の影響を受けないようにすればいいんです。

たとえば、風通しが悪い場所では熱がこもりやすいので、使用は控えたほうがいいですね。

引用先:KDDI

「熱」にさえ気をつければ電池の劣化は変わりません。

※ワイヤレス充電器との間に、金属などのアクセサリが入っていると熱を持ちやすいので注意が必要です。

コネクタがむき出しになっていないので安全

コネクタ部分が出ていない事により、破損や漏電の危険性も下がるので、安全に使用ができます。

ワイヤレス充電器のデメリット

ケースなどをつけていると充電できない可能性がある

先ほどもご説明しましたが、ワイヤレス充電器は、ケースやアクセサリによっては充電ができない可能性があります。

ケーブルよりも充電が遅い

スマートフォンには電池などの保護のため、高温状態を抑制する機能があります。ワイヤレス充電の場合は「充電電力を小さくする」ことが一般的。その差が充電時間に現れたというわけです。

――ワイヤレス充電は、少々ややこしいことをしているんですね。すると、やはりケーブル充電のほうが優れているということになりませんか?

そうとも言い切れませんよ。電力効率のロスは確かにありますが、電気代に換算するとそれほどの差はないんです。なによりワイヤレス充電には「置いておくだけで充電できる」という利便性の高さがあります。ケーブルを探したり挿したりするという手間がかかりませんし、使ってみるとその違いがわかると思います。

引用先:KDDI

充電時間がケーブルよりも多少かかってしまいます。

ただ、電気代は同じぐらいなので、そこまで気にする必要は無いかと思います。

どうしても時間を短縮したいのなら、「出力(W)」が大きいワイヤレス充電器を選ぶといいと思います。

自分がどういう使い方をしたいのか?

充電時間はどうしてもケーブルに劣ってしまいます。

ですが、使い方次第では、ワイヤレス充電器には様々な利点があります。

ケーブルにはケーブルの利点があるので、自分がどちらが合うのかを考えた上で決める事が大切です。

まとめ

  • iPhoneのワイヤレス充電器は様々な種類がある
  • 自分が使いたいシチュエーションによって、iPhoneのワイヤレス充電器を種類別に選ぶと楽。
  • ワイヤレス充電器とケーブル充電器はどちらが良いかは、好みや使い方次第。

使い方次第では、とても楽にしてくれるのがワイヤレス充電器です。

自分に合った充電器を選んで、日常を少し楽にしてみてはいかがでしょうか?

最後までお読み頂きありがとうございました。