ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得な iPhone 情報」こんにちはハヤ氏です。

iPhoneを始め、スマホで撮影する写真や動画はどんどん美しくなってきています。

もう、iPhone以外にカメラを持ち歩かず、iPhoneだけで撮影するなんていう方も多いのではないでしょうか?

そんな写真好きな方で、iPhoneを撮影のメインにされている方には「三脚」を補助として使用する事をおすすめします。

三脚を使用して、iPhoneでの撮影をさらに楽しく美しくしていきましょう。

目次

iPhone用三脚のおすすめ品をタイプ別にご紹介

三脚は使用している時以外の事も考える事が大切

どのような時に使用するのか?

「旅行先で自撮りをメインで撮影をするのか?」「お子様の運動会などの撮影で使用するのか?」など、どんな撮影を主にするのかによって適した三脚も異なってきます。

今回はタイプ別に適した撮影もご紹介しているので、自分がどのようなシチュエーションで撮影をしたいのかを考えつつセレクトしてみてくださいね。

持ち運びが苦にならないか?

【持ち運ぶなら軽い三脚をセレクトする】

例えば、旅行先に持って行く場合、あちこちに持ち歩きますよね。

重ーーーい三脚を、ずーっと持ち歩けますか?

特に力が無い女性などは、一回そんな苦い思い出を作ってしまうと、その三脚はもう二度と日の目を見る事が無くなってしまう…なんて事にもなりかねません。

【しっかり撮影したいなら軽さよりも安定感を重視する】

逆に、運動会の撮影などであれば、一度固定してしまえば、そんなずっと持ち歩くなんて事は無いと思うので、持ち歩く事が少ないのであれば、ある程度重さがあった方が良いと思います。

三脚にはある程度重さがあった方が、風などにもある程度耐えてくれるし、安定しやすいんですよ。

自分に適した三脚をセレクトする

iPhoneの三脚には大きく分けて3つのタイプがあります。

自分に適したタイプの三脚をセレクトする必要があります。

スタンダードタイプ三脚

【メリット】

一番スタンダードで、iPhoneにかかわらず、一眼レフなどのカメラの三脚としても使用される、安定感のあるタイプです。

平らな地面での安定感と撮影のしやすさは、他の三脚を寄せ付けません。

撮影もしやすく、使いやすいと思います。

運動会や、夜景、風景など、バッチシ撮影したい時にオススメです。

【デメリット】

平らな場所以外での場所では、あまり向きません。

また、重さも他の三脚に比べて重い物や大きい物が多く、持ち歩く際はちょっと大変かもしれません。

自撮り棒メインタイプ三脚

【メリット】

自撮りが多い方は、定番の「自撮り棒」として使用でき、さらにプラスアルファで三脚としても使えるので、風景をメインに人物を写したい時にも良いと思います。

持ち運びもしやすい物が多いので、旅行が好きな方などにもオススメです。

【デメリット】

スタンダードタイプに比べると安定感が落ちてしまいます

風景などや、自分以外のものをガッツリ撮影したい時には、スタンダードタイプの方が良さそうです。

フレキシブルタイプ三脚

【メリット】

足がクネクネ動くのが、「フレキシブルタイプ」の一番の特徴です。

他の三脚ではできないような場所からの撮影が可能です。

例えば、お料理の作り方の動画を撮影する際に、 高いところにくくりつけて上から撮影して、 手元だけ映してみたりなど可能性が無限大なのがこの三脚です。

SNSなどに力を入れている方にもオススメです。

【デメリット】

すごく特殊な三脚なので、普通に写真を撮りたい初心者は、「スタンダードタイプ」や「自撮り棒メインタイプ」の方が使いやすいと思います。

個人的には、他の三脚を使用した上で、「もっとこうしたい」という欲求が出た時にサブ三脚として使用するのが良いと思います。

間違い無い!「スタンダードタイプ」のiPhone三脚

「エツミ V-84948」商品概要

●三脚にスマートフォンを取り付けるスマホアダプター付軽量・コンパクト三脚。運動会や発表会の動画撮影にオススメ!
●スマホアダプターを取り外すとデジタルカメラ、ビデオカメラ用三脚として使用できます。
●3ウェイ雲台付で、上下・左右の微調整が可能です。
●カメラの傾きを確認する気泡式水準器内臓。動画撮影に威力を発揮します。
●センターポール採用で高さ調整も簡単にできます。

引用先:楽天市場

嬉しい「3ウェイ雲台」+「水準器」

雲台とはスマホを取り付けて、角度を調節する部分のことを言います。

3ウェイ雲台は、上下・傾き・水平方向にそれぞれ、ひとつずつ調整することができるので、自由に動く物よりも細かい設定ができます。

また、「水準器」がつく事でカメラが水平になっているかがパッとわかるので、設定が時短になり、より美しい写真の撮影が可能になります。

初心者でも簡単に設置できる

一眼レフなどの三脚よりももちろん軽量なので、三脚初心者でも、簡単に扱える簡単さも魅力の一つかなと思います。

ただ、iPhoneなどのスマホやコンパクトカメラまでしか使用は厳しいです。

「エツミ V-84948」 価格

3,250円(2020年6月時点)

引用先:楽天市場

「エツミ V-84948」 口コミ

・水準器もついて3WAYでしたら大変おすすめ。

・軽くて扱いやすい。水準器が付いているのも便利。

・スマホホルダーは機種によってはスマホのボタンと干渉してしまう。

参照先:楽天市場

「スマホ三脚 リモコン付き」商品概要

★スマホ用 Bluetooth リモコン付き スマホ用取外し可能なBluetoothリモコンが付き、スマホと接続することにより、約10mまでの遠隔操作ができます。他人に頼まなくても、家族全員が写真撮れます。スマホで生放送や宅録も可能!さらに、誕生日会、パーテイなどにもご利用いただけます。 ★3WAY雲台付き 上下・左右・縦横の動きが独立して操作できる3Wayタイプの雲台を採用、本格的な写真撮影が行えます。 ★家族の行事に欠かせない便利な三脚 縮長は44.5cmと小型ながら、伸長125cmと標準的な高さで撮影できるこの軽量アルミ三脚は、スマホはもちろん、一眼レフ、デジカメなどにも使用できる。 ★専用ケースが標準装備 軽量アルミ三脚には、肩ヒモが付いた専用ケースが標準装備で付いてくる。

引用先:楽天市場

リモコンがついているので自撮りも簡単

Bluetoothリモコンがついているので、自撮りも簡単にできます。

ただ、あまり遠い距離だと反応しづらくなるので注意が必要です。

また、iPhoneなどの一部スマホは、シャッターのみ使用可能でズーム機能はつきません。

3ウェイ雲台がついているのでセットしやすい

先ほどご紹介した「エツミ V-84948」に続いて、こちらも3ウェイ雲台がついているので、設定が楽ちんです。

「スマホ三脚 リモコン付き」 価格

2,699円(2020年6月時点)

引用先:Amazon

「スマホ三脚 リモコン付き」 口コミ

・リモコンは8mくらいまでは反応して写真が撮れました。

・とても軽くて外で撮影する時にも、持ち運びが楽に出来るので助かります!

・リモコンはおまけ程度の感覚で買うにはオススメです。

参照先:Amazon

ご参考までに、実際に購入した方の動画です。

  • 雲台の設定は使いやすい
  • スマホホルダーはネジで取り付けるタイプなので、あまりギュウギュウに締め付けないよう注意が必要
  • リモコンの機能は、機種によってあまり感度がよくなさそう
  • 説明書は、ちょっと解読が難しそう

旅行好きにオススメ!「自撮り棒メインタイプ」のiPhone三脚

「三脚付き 自撮り棒」商品概要

【5段伸縮調節&三脚スタンド付き】
アルミ合金を採用されて、18~67cm5段自由伸縮可能です。 また、滑り止めがついており、しっかりとグリップでき、予想外の落下を防止します。

【360度回転】
雲台部分360度回転でき、クリップを225度の回転できます。 横向き撮影はもちろん、携帯を縦向きにしても写真撮られます。 挟む部分は丁寧な設計で、撮影道具をを取り付ける際に傷がつくことを防ぎ、 しっかりに挟み込めて落下を防ぎます。

【手のひらのサイズで簡単収納】
*18CMまでコンパクトに収納でき、135g超軽量、コンパクトで旅行、山登り、撮影、パーティー等イベンドに大活躍!
*鞄の中に入れても邪魔にならなくて持ち運びに便利です。
*クランプの挟み範囲は約5.5cm-9cmで、iPhone(iPhone 6/ iPhone 6s / iPhone 6s Plus iPhone7/7Plus/iPhone8/8Plus/iPhonex/iPhoneXs MAX/iPhoneXr/iphone11/iphone11 pro)とAndroid(htc/ galaxy/huawei等) 4.7~6.5インチスマホに対応しています。

【Bluetooth超簡単設定】
本体に取り外し可能なリモコンが付きます。 ご利用機器と簡単にBluetooth接続でき、撮影の際はリモコンのシャッターボタンを 押すだけ。 簡単操作でア プリの設定などは必要ありません。
※一部Android機種ではカメラの初期設定が必要です。
Bluetoothでスマートフォンと接続するだ けで使用でき、約10m離れた 場所でも遠隔操作が可能です。
ご注意:ズームアウト&ズームイン機能は、アンドロイドの一部機種のみ対応いたします。

引用先:楽天市場

なんと言ってもコンパクトで持ち運びやすさが最大の魅力

一番小さくすれば18cmという驚異の小ささまで縮める事ができます。

バッグの中にスポッと納められるのはありがたいです。

リモコン付きで自撮りに最適

Bluetoothリモコンがついているので、まさに自撮りの為の三脚と言えます。

ただ、ズームはiPhoneには使えないので注意が必要です。

「三脚付き 自撮り棒」 価格

2,099円(2020年6月時点)

引用先:楽天市場

「三脚付き 自撮り棒」 口コミ

・スマホを押さえる部分もガッチリホールドしてくれるので揺れもなく安心して使えそうです。

・ペアリングもすぐにできました。

・説明書が簡易的でわかりずらかった。

参照先:楽天市場

「HUAWEI純正 セルカ棒」商品概要

HUAWEI純正の三脚だから間違い無い!

HUAWEI 純正
※honor (オーナー)とはHuawei メーカーのブランド商品名です
人気商品のため在庫希少。売切れ時には近日再入荷予定です。
写真店推奨・とても良い商品です!
高級セルカ棒 三脚兼用リモコン付

引用先:楽天市場

「Huawei」とは中国にある大手メーカーです。

質の高い三脚なので、満足度も高いと思います。

また、デザイン性も、カラーが黒だけではなく「白」や「ピンク」がある所も女性には嬉しいのではないでしょうか?

お肌がキレイに写せる嬉しい「リングライト」付き

『リングライトについて』
  ライトはHUAWEI製品ではありませんが良品です。
 白色LEDの光で自撮り美白効果抜群!
  充電式です!他店の安価な乾電池式とは異なり、
軽くて長持ち繰り返し使える簡易ライトとしても使用可能

引用先:楽天市場

スマホに挟むだけで使えるリングライトがついているので、暗い場所でも顔をキレイに写せます。

また、撮り方によっては、目の中にリングを入れて撮影もできるかもしれません!

「HUAWEI純正 セルカ棒」 価格

5,083円(2020年6月時点)

引用先:楽天市場

「HUAWEI純正 セルカ棒」 口コミ

・ライトも部屋の中や、日が暗くなった時に重宝します。

・コンパクトで持ち運びに便利です。

・説明が中国語表記なので、なんとなくしかわかりませんが、難しい操作はないのでまあ良しです。

参照先:楽天市場

場所を選ばず撮影可能!「フレキシブルタイプ」のiPhone三脚

「JOBY JB01491-0WW」商品概要

スマートフォンをしっかりと固定し、スマートフォン撮影の幅が広がります
【製品特徴】
■ゴリラポッドつきのスマートフォンホルダー
■ボールヘッドでスマートフォンの角度も自在に調整可能
■1/4インチネジでコンパクトカメラなども装着可能

引用先:楽天市場

元祖フレキシブルタイプの抜群の安定感

フレキシブルタイプといえば「JOBY」と言っても過言ではないほど有名な三脚です。

がっしりとして安定感があります。

ただ、ちょっと堅いので、コツが入りそうです。

様々な場所で撮影が可能

他の三脚ではできない、様々な場所にくくりつけるという事ができるので、撮影の幅が広がります。

また、大きさも手頃なので、持ち運びしやすく旅先でも簡単に使えます。

ゴリラポッドの使い方を紹介した動画を見つけたので、もしよかったら参考にしてみてください。

  • 普通に三脚として使える
  • 自撮り棒としても使える
  • 様々な場所に巻き付けて使える
  • タオルなどを敷いてスライダーのように撮影する(パーン)
  • 撮影者の目線で撮影ができる(POV)

足がグネグネと曲がるからこそ、様々な撮影方ができるという面白さが「フレキシブルタイプ」の魅力です。

「JOBY JB01491-0WW」 価格

2,708円(2020年6月時点)

引用先:楽天市場

「JOBY JB01491-0WW」 口コミ

・脚がしっかりしているので安心して使えます。

・動きが固かったのでシリコングリスを塗りましたが、その後は良い感じに使えています。

・椅子の背もたれに付けたり、握りながら撮影したり、大変使いやすかったです。

参照先:ビックカメラ

「RastaBanana くねくね三脚」商品概要

●片手でらくらく 軽量80g 変形可能なフレキシブルアーム
本製品は携帯電話及びスマートフォン、コンパクトデジタルカメラの機器にお使いいただける小型タイプの三脚です。

●スマートフォンを簡単固定
マウントを使用することにより、三脚固定用のネジ穴がない機器にも、挟んで固定することが出来ます。

●脚がフレキシブルに変形して便利
三脚の脚の部分はフレキシブルに変形しますので、平面に置くだけでなく、あらゆる場所に巻き付けて固定するなど、従来の三脚とは違う固定方法をとることが出来ます。

●使い方いろいろ、デジタル機器の固定に
カメラ撮影やビデオ撮影、動画視聴などデジタル機器を固定して使用したい時に便利。

●自撮り棒としても使える
2WAYマウントを使用することにより、お好みで縦・横 取り付け可能

引用先:楽天市場

軽くて持ち運びやすい

女性でも簡単に持ち運びできるのが嬉しいです。

使い方次第では自撮り棒としても使えて、旅行好きの方にはとても良いと思います。

もちろん平面以外でも使用可能

フレキシブルタイプならではですが、平面以外にもくくりつけて使用ができる所が嬉しいですね。

ただ、若干強度が弱そうなので、あまり乱暴に扱わないように気をつけた方が良さそうです。

「RastaBanana くねくね三脚」の魅力を伝えた動画を見つけたので、もしよかったら参考にしてみてください。

  • すごく軽いから持ち運びに便利
  • 足はスポンジになっているので、グリップ感が良い
  • 自撮り棒としても使える
  • 自由に足が曲がるので低い被写体も撮影可能
  • 見上げるようなアングルも撮影可能

先ほどご紹介した「JOBY」の三脚との一番の違いは、「スポンジになっている足」部分だと思います。

「どちらが良い」というのは一概には言えませんが、自分がどういう場面でつかっていく事が多いかなどで決めてみてはいかがでしょうか?

手でもって撮影が多ければスポンジの方がいいでしょうし、汚れるのが嫌であれば違う方が良いなど、お好みに合わせて決めても良いと思います。

「RastaBanana くねくね三脚」 価格

1,371円(2020年6月時点)

引用先:楽天市場

「RastaBanana くねくね三脚」 口コミ

・シータで使用しています。軽いし、使いやすいです。

・雲台やネジも全てプラスチックなので強度は期待できない。

参照先:ビックカメラ

iPhoneの撮影に三脚を使用するワケ

手ぶれ防止

どうしたって手持ちで撮影すれば「手ぶれ」の危険性は伴います

iPhoneに限らず、夜景などの撮影時は手ぶれしやすいので、三脚を使用する事をオススメします。

また、動画を撮影する場合でも、上下左右にボコボコ動いていると気持ち悪いですよね。

動画を撮影する際にも、三脚を使用する事で、ワンランク上の撮影ができますよ。

風景をメインに自撮りをしたい時

どうしても自撮りをする際は、撮影できる範囲が近いですよね。

自撮り棒でもちょっと近すぎる時ありませんか?

そんな時に三脚があれば、遠くの風景込みで撮影をする事もできます

また、結婚式の余興などのイベントで動画を撮影したい時などにも、遠くから撮影できる三脚は役にたつと思いますよ!

スローモーションやタイムラプスの撮影時に

よくテレビやSNSで見かける「スローモーション」や「タイムラプス」の撮影を自分でしたい時にも三脚が活躍してくれます!

特に「タイムラプス」は手持ちではかなり難しいです。

「スローモーション」や「タイムラプス」撮影にトライしたい時はぜひ三脚を使用してみてください。

まとめ

  • iPhone用三脚は自分に合ったタイプからセレクトする
  • 安定感を重視するなら「スタンダードタイプ」のiPhone三脚
  • 旅行など持ち歩いて自撮りをするなら「自撮り棒メインタイプ」のiPhone三脚
  • 場所を選ばず様々な場所で撮影したいなら「フレキシブルタイプ」のiPhone三脚
  • iPhoneの撮影には三脚を使用するとワンランク上の写真や動画撮影ができる

三脚は使用感も大事ですが、「撮影していない時間」を考える事も大事です。

自分に合った三脚をセレクトして、楽しい撮影をしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。