ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得な iPhone 情報」こんにちはハヤ氏です。

私は以前iPhoneワイヤレス充電してみたいと考えていた時期がありました。

ただ、そもそもスマホケースをつけた状態で充電できるのか、どういうものがあるのかわからず、一旦断念してしまいました。

今回、読者の方がそのようなことにならない為に調べてまとめてみました。

参考になると嬉しいです。

ケースをつけたまま充電できるものもある

そもそもケースをつけたまま充電できるものなのか、気になりますよね。

ほとんどの場合、ケースをつけたまま充電することができるんです!

プラスティック、革製品といったものでもいいんです。

アルミであっても充電可能と表記されているものであればできるので、ぜひ確認してみてくださいね。

ただ、なかには充電できないことがあります。

その条件さえクリアできれば、ケースをつけたままでも充電することができます。

おすすめケース紹介

ワイヤレス充電をしたい場合は、「ワイヤレス充電対応」「Qi対応」といったキーワードでiPhoneケースを探してみるのが最も確実です!

▼ この記事では一例として、2つのおすすめ商品を紹介しますね。

  • 背面強化ガラス仕様 クリアケース
  • iPhone用バンパーケース

おすすめ① 背面強化ガラス仕様 クリアケース(ワイヤレス充電対応)

クリアケースの良いところは、iPhoneのデザインをそのまま楽しめるところ! リンゴマークやお気に入りのiPhoneカラーが見えるのは嬉しいですね。

参考商品価格:1,790円(税込)※ 記事作成時の「楽天市場」価格です

おすすめ② iPhone用バンパーケース(ワイヤレス充電対応)

バンパーケースとは、スマホのコーナー部分を守る枠型のケースのこと。表面や裏面に傷がつかないか心配な場合は、ガラスコーティングとの併用も良いかもしれませんね!

参考商品価格:1,080円(税込)※ 記事作成時の「楽天市場」価格です

ワイヤレス充電できない条件とは?

充電ができない条件は以下の通りです。

  • 金属がついているもの
  • 磁気を帯びているもの
  • 後ろに隙間があるもの
  • 3ミリ以上のケースのもの
  • USBに接続しながら充電

金属と磁気がダメな理由

金属や磁気は充電の仕組み的に邪魔をしてしまうので、充電することができないので気をつけてくださいね。充電の仕組みについて、詳しくは「充電の仕組み」の章で解説してあります。

例えば磁気を帯びたカードを、スマホケースの中に入れたまま充電することはできません。

スマホリングがついているケースの方が使い勝手がいいので使いたいという人は、ケースから外して充電しましょう。

後ろに隙間がある

後ろに隙間ができ、スマホが地面と並行な状況ではなくなると充電されなくなります。

表に装飾がある分には問題はありません。裏面が平らであれば大丈夫です。

地面に対し平行な状態で、数ミリほど浮かせながら充電させることはできます。

ただ速く確実に充電したいのであれば、後ろが平らなケースを選び、充電器の上に置くようにした方がいいです。

3ミリ以上のケース

スマホのケースによってはとても分厚いものがあるかと思いますが、それだとできません。

ただ3ミリ以下で金属系のものでなければ、ほとんどのものはケースに入れたまま充電をすることができます。

USBに接続しながら充電

ワイヤレス充電をする際はUSBに接続しないよう気をつけましょう。

充電器が反応せず、いっこうに充電されないということになります。

avatar
田崎
上記以外にも時々例外がありますが、心配な方はスマホケースを買う際、ワイヤレス充電に対応しているかどうかよく確認してみてくださいね。
avatar
田崎
またQi規格ではないものだと、場合によっては充電できないことがあるかもしれません。

Qi規格とは

avatar
鈴木
Qi規格って?
avatar
田崎
ワイヤレス充電の最大手で国際標準規格のもののことです。

iPhoneはQi規格に則っています。

ワイヤレス充電器がQi規格の製品かどうか買う前に確認をした方が確実かと思われます。

ほとんどのものはQi規格のものですが、心配な方は確認してみるといいでしょう。

また、Qi規格にのっとったワイヤレス充電機能がある機器であれば大丈夫です。

最近は、一部のAndroid製品やAirPods、スマートウォッチもQi規格にのっとった製品が出てきています。

充電の仕組み

avatar
鈴木
そもそもどうやって充電しているの?
avatar
田崎
主に電磁誘導方式という方法で充電しています。

電磁誘導はコイルに電気を流すことで磁界ができ、電気が生まれるというもので、中学の授業で習ったことがあるかと思われます。

充電器に電気を通すと磁界が生まれます。

磁界に反応して生まれた電力を、電磁誘導の原理でスマホ内にて充電しています。

充電の仕組みについて文章で説明しましたが、これだけだとよくわからないという方もいらっしゃると思います。

わかりやすく解説いただいている動画があるのでよければこちらをご覧ください。

ワイヤレス充電は危なくないの?

ワイヤレスで充電できるから危ないのではと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、磁力を用いているので今のところ危険はないとされています。

電気を通すものや磁気を帯びたものをスマホケースの中に入れたまま充電することができないのは、磁力が関係しているからです。

ワイヤレス充電のメリット

私はよく充電器を持ち歩くからか、壊れやすくて悩んでいます。

似たような悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか?

ワイヤレス充電はコードを直接取り付けなくていいので、そういった心配をしなくて済みます。

またスマホを同時に複数台充電することができるものもあります。

それだけでなく、iPhoneとスマートウォッチを一緒に充電するといった別の機器と一緒に充電することができる商品もあるんですよ。便利ですよね!

ワイヤレス充電のデメリット

普通の充電と比べ、時間がかかってしまいます。

充電器によっては充電中にスマホを動かしてはならないものもあるので、動かないよう気をつけなければなりません。

ワイヤレスでも速く充電できる?

電力が大きい充電器の方が充電速度が速いので、できるだけワット数の大きいものを買うことをおすすめします。

ただし、機種によってどれだけの電力に耐えうるか書かれているので、それを確認しながら使う必要があります。

充電中にスマホは使えない?

パッドの場合、スマホが動いてしまうと、充電できなくなったり、充電時間が通常より延びてしまう恐れがあります。

バイブをオンにしていると通知が来るたびにズレてしまう恐れがあるので、通知を切っておいた方がいいでしょう。

もしくはズレにくいマットを使用した製品もあるのでそちらを買うことをおすすめします。

パッド以外のものであれば、スマホを使いながら充電できるものがほとんどなので、充電中スマホを使いたい方は充電中でも使えるものを選ぶといいかもしれません。

これを機にスマホケースを買い換えようかなと思った方がいましたら、ぜひこちらの記事を参考にしてください!人気のメーカーはどういったものがあるのか、参考になるかと思われます。

充電器にはどんなものがあるか?

avatar
鈴木
よく見かけるのは丸い形の充電器だけど、他にどういう充電器があるの?
avatar
田崎
丸い充電器はパッドですね。
大きく分けて以下の4種類の形があります。
  • パッド
  • スタンド
  • マウント
  • モバイルバッテリー

パッド

最もメジャーなのがパッドではないでしょうか。

四角などいろいろな形がありますが、多くが丸い形をしています。

かっこいい洗練されたデザインだけでなく、おしゃれなものやかわいいものが多く種類が豊富です。

充電できる場所ならどこでも使えます。

スタンド

充電位置をある程度固定しながら、充電することができるのがスタンドです。

スタンドという文字通り、スマホを立てかけて使います。

縦に立てかけるものだけでなく、横に立てかけるものもあります。縦横どちらも立てかけられるものもあります。

充電しながら動画を見られるのが特徴です。

パッド同様、充電できる場所ならどこでも使えます。

マウント

スタンドと違い完全に固定することができるのがマウントです。

スタンドは一箇所だけでスマホを支えるのですが、マウントは二箇所以上固定部分があり、固定して充電します。

その為振動の多い車の中で使うことができます。

また固定されているので、充電しながら操作することができます。

モバイルバッテリー

電源がないところでもどこでも使えるのがモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーは前からあるじゃないかと思われるかもしれませんが、従来のものと違い、ケーブルに接続して充電しなくていいのです。

スマホケースとしてスマホの裏面に取り付けることができ、充電しながら操作することができます。

まとめ

ほとんどのスマホケースで充電することができます!

充電できない条件を改めて下記にまとめておきますので参考にしてください。

  • 金属がついているもの
  • 磁気を帯びているもの
  • 後ろに隙間があるもの
  • 3ミリ以上のケースのもの
  • USBに接続しながらワイヤレス充電

スマホケースや充電器を買う際、ワイヤレス充電可能かどうかは説明欄に書いてあると思われます。

書いていないものでも充電できるものもあるので、携帯のショップ店員に聞いてみるといいでしょう。