iPhone修理・スマホアクセサリーなら
早い・安心・安い【ハピネスコレクション】へ!

スタッフブログ

STAFF BLOG

2019年3月6日

古河店

iPhoneは水に強い?

皆さん、こんにちは!

最近、関東は雨が続きで1日晴れても翌日にはまた雨と天候が不安定な日が続いていますね。。。
休みの日に雨で汚れてしまった車を洗車したのに、翌日には雨が降りまた汚れてしまい。。。
天気予報見ろよ!って話ですが。。。w

さて、毎日iPhone修理をしていると日々色々な故障があります。

画面割れと画面割れとか画面割れとか。

画面割れが修理でダントツですが、
今回は最近天候が悪いので当店のiPhoneの修理の中でも、画面割れ・バッテリー交換に続いて修理の多い水濡れについて、
ちょっとご紹介したいと思います!!
先日修理に来られたお客様、雨の日にiPhoneは防水だからと日常的に濡れても平気だと思い普通に使用していた所、
急に電源が入らなくなってしまったとの事でご来店しました。
iPhoneは完全防水仕様のスマートフォンと認識している人も多いですが。。。。。。

 

iPhoneは完全防水仕様ではなく耐水仕様のスマートフォンです!!

 

2016年9月に多くのiPhoneユーザーが待っていた耐水対応・Suica対応の『iPhone 7シリーズ』が発表されて、大きな話題を呼びました。

しかし、iPhoneを水に濡らしてはいけないことをご存知でしたか?

iPhone 7シリーズ以外にも、iPhone 8シリーズやiPhone X・iPhoneXRも実は「完全防水」ではないです。

それは、iPhoneの防水規格がIPX7等級だから。

IPX7等級とは、国際電気標準会議で定められた機器の保護性能を表す規格の1つで、iPhone7シリーズ・8シリーズ・iPhoneX ・iPhoneXRはIP67等級をクリアしており防塵等級「6級」と防水等級「7級」をクリアしていると言うことになります。

【防塵等級】

保護等級 内容
0級 特に保護がされていない
1級 直径50mm以上の固形物が中に入らない(握りこぶし程度を想定)
2級 直径12.5mm以上の固形物が中に入らない(指程度を想定)
3級 直径2.5mm以上のワイヤーや固形物が中に入らない
4級 直径1mm以上のワイヤーや固形物が中に入らない
5級 有害な影響が発生するほどの粉塵が中に入らない(防塵形)
6級 粉塵が中に入らない(耐塵形)

【防水等級】

保護等級 内容
0級 特に保護がされていない
1級 鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴I形)
2級 鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴II形)
3級 鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形)
4級 あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)
5級 あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
6級 あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)
7級 一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
8級 継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

 

ちなみに、iPhoneXS.XSMaxについては,IP68等級をクリアしており防塵等級「6級」と防水等級「8級」をクリアしていると言うことになります。その為、iPhoneXS.XSMaxは今までのiPhoneよりも耐水性能が強化されています!

 

Apple公式サイトでも以下のように説明されており、「防水」ではなく「耐水」という表記になっています。

Phone XS および iPhone XS Max は、IEC 規格 60529 に基づく IP68 等級 (深さ 2 m まで、最長 30 分間) に適合しています。iPhone XR、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus は IEC 規格 60529 に基づく IP67 等級 (深さ 1 m まで、最長 30 分間) に適合しています。防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。水濡れによる損傷は、保証の対象外となります。

購入した時から年数が経つと、耐水対応のiPhoneでもAppleが説明している通り、経年劣化などで耐水性能が低下し本体内部に水が侵入する可能性も出てきます。

また、Appleでは水濡れによる損傷は保証対象外となり本体交換が必須になるため、

修理費が通常修理よりも高くなります。

特に多いのは、海やお風呂での使用。。。

海やお風呂でのiPhoneの使用は本当にやめたほうがいいです。

上記の耐水性能はあくまでも真水が基本となり、海の海水や温度の高いお風呂では耐水性能のテスト外での使用になり、

購入したばかりの新品の状態でもNGです!

 

ちょっと専門用語等が多くなってしまいましたが、

じゃあ水に濡れた時にどうしたらいいの?ってことになると思います。

当店としては「電源を切りそのままの状態で持ってきてほしい」ただこれだけです。

インターネットには、水没したら電子レンジに入れろ・本体を叩いて水を抜け・お米の中に端末を入れろなどなど、

誤った情報がたくさん出ていますが、修理店として大切なデータが入った本体はデータそのままで修理し返却したいと常に思いますので、誤った情報に振り回されず、水没したらすぐに持ってきて頂ければ対応しますので、まずはご相談下さい!

また、水没していなくても、各ボタン類の耐水ゴムを交換するサービスも行います!

その他、ご相談や故障診断は無料で行なっていますので、

皆さんの、これって故障?ってご不安なことは当店にお任せ下さい!

 

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

ハピネスコレクション VAL古河店

twitter          →     @hckoga

facebook      →      ハピネスコレクションVAL古河

Instagram   →     @hckoga

〒306-0023

茨城県古河市本町1-1-15

VAL古河 1F

TEL: 0280-23-2811

URL https://happiness-repair.com

営業時間 10:00〜20:00

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

2019年2月28日

古河店

スタッフブログ開始!

スタッフブログ開始しました!

2019年2月27日

浦和原山店

スタッフブログ開始!

スタッフブログ開始しました!



ページの先頭へ戻る